イメージ画像

メルマガの概要

当サイトで発行するメルマガは、予想メルマガ(有料)となります。
(2014.1.31 更新)

毎週サイト内でアップしている「今週の好調教狙い馬」を、
もう少し詳細にかつ、その週に出走する好調教馬全てをメルマガにて公開します。

数ある予想方法の中で、なぜ調教を選んだのか。

 
1.好調教馬は、「好走しやすい」

今週の好調教馬について」でも書きましたが、
競馬を予想するにあたって、競馬新聞の印(情報)や血統、
パドック、調教等、多くの予想ファクターがありますが、
それぞれ1つを追求していっても正解は出ません。

ならば、調教を突き詰めても正解でないのでは?

という事になりますよね。

 
その通りです。

 
好調教馬が凡走することは多々あります。

有料でメルマガを発行しようとしているヤツが何言ってんだ?
と、思われる方もいらっしゃるでしょうが、
サイトの無料予想を見てもらえばわかりますよね・・・。
(といっても、単回収率は100%超えをキープしています)

逆に、調教が悪くてもレースで好走することも多々あります。

例えば、12月22日阪神12Rギャラクシーステークスで
2着に入ったマルカフリート(2人気)。

当週の追い切りが

CW6F 87.1-71.5-57.2-42.5-13.4(8)一杯

でした。(表記の説明はココでは省きます)
良いタイムとは言えません。

1週前・2週前もタイムは決して良くなく、
とても好調教馬と判断することはできません。

しかし結果は2着と、人気通りの走りを見せました。

こういう馬がいるのは確かです。

しかし、好調教馬と調教悪い馬だと、
前者の方が好走する確率が高いのは間違いありません。

 
では人気薄でしたが、好調教馬として判断し結果が伴った馬の例を見てみます。

12月21日中山11Rラピスラズリステークスで
勝利したアフォード13人気 単勝5,650円 複勝1,050円)。

このレースはサイト内でアースソニックを好調教馬として取り上げていました。
結果スタートの失敗で8着と敗れてしまい、信用して狙った方には
申し訳ない結果となりました。

しかし、このレースはアースソニックの他にもう1頭、
アフォードも好調教馬としてチェックしていました。

当週の追い切りが

栗東坂路 4F 51.9-37.5-24.3-12.2 一杯

でした。

全体の時計では7番目の順位。ラスト1ハロンではトップ
各ラップごとでも上位10位以内に入る好タイムでした。

もともと調教駆けする馬で、今回も本番には繋がらないと判断されたのか、
人気は全くありませんでしたが、
これまでの敗戦は、不利やコースが合わなかったり、
メンバーが強かったりなど不運な要素がありました。

好調教をマークする馬が不調であるのは考えにくいし、
(もちろん調教後に不調をきたす場合もあるが)
2戦連続で重賞で強いメンバーに揉まれてきて、
今回オープンレースでメンバーレベルが下がるなら、
決して勝負にならない馬ではでは無かったのです。

このように、単純に当週の調教だけで判断するのではなく、
1週前・2週前や、前走またはその馬のベスト時でのタイムなどと比較し、
出走馬が好調教を積んでいるかどうかを判断し評価します。

ちなみに、先のマルカフリートは、調教では毎回速いタイムで走らないため、
調教タイムとレースが直結しない馬ですので、
過去の好走したレースの追い切りと比べ、決して悪いタイムでもないのです。

 
2.調教には相性がある

次に大事なのが、馬場・コースによる傾向です。

せっかく好調教を積んで出走してきたとしても、
その調教が、出走コースに相性の良いものでなければ、
あまり意味がありません。

例えば、12月22日阪神11Rサンタクロースハンデキャップで
3人気ながら8着と凡走したロードエアフォース

当週の追い切りが

栗東坂路 4F 52.1-38.1-25.3-12.7 馬也

でした。

一見、好タイムにみえます。
事実、この日の栗東坂路10番目の全体タイムを馬也でマーク。
私自身も、好調教馬としてチェックしていました。

しかし、出走するレースが阪神芝2000m。

ここ数レースの阪神芝2000mは、坂路追いにしろコース追いにしろ
当週の強度が大事でした。
つまり「一杯」や「強め」に追い切られている必要がありました。
いくら好タイムでも、馬也調教では乗り切ることが難しいコースとなっていました。

ロードエアフォースは1週前も馬也での調教。
前走からの間隔が詰まっているから仕方なかったかもしれませんが、
それで好走できる馬場・コース状態では無かったのです。
(加えて逃げ馬というのも災いし、息が続かなかった)

この事から、ロードエアフォースは危険な好調教馬となり、
馬券を購入するのは控える事となりました。

このように、絶えず馬場・コースによって相性の良い調教方法は変わります。
それも踏まえて、「狙える」好調教馬を判断します。

 
3.調教だけが全てでは無い

再び前半部分に戻る感じですが、
調教や相性だけで判断しても当たりません。

調教がいくら良くても、そしてその調教とコース相性がいくら良くても、
その馬自身の能力が伴っていなければ、好走は難しいです。

そこに能力・状態・血統・展開等、さまざまな要素が合わさって、
ようやく競馬で好走することができるのです。

全ての面を考慮するとなると、相当な時間が予想にかかります。

そこで、当サイトでは調教のほかに展開面を考慮に取り入れ、
好調教馬が出走するレースに対して、好調教馬が予想される展開に、
合致する馬かどうかも、予想判断としています。
(もちろん能力が第1ですが)

ただし、展開予想自体が間違っていれば、
せっかくの好調教馬を取り逃がしてしまう恐れもあるので、
重要度としては、それほど大きくありません。

 
以上が、メルマガで公開する好調教馬の概要です。

しかし、好調教馬だけを記載するだけでは、
私の予想に左右されるリスクもあり、購読者の方にメリットが少ないかもしれません。

そこで、水曜・木曜に行われる調教タイムの中から、
栗東坂路、CW、美浦坂路、南Wの上位馬とタイムをメルマガでお送りします。

つまり、流れとしては(予定)、

木曜日夜:水・木曜日の調教タイム上位馬
金曜日夜~土曜朝:土曜日出走の好調教馬
土曜日夜~日曜朝:日曜日出走の好調教馬

となります。

<注意:月初日が競馬開催日と重なる場合>

メルマガ配信は競馬開催日の月をもって配信させて頂きます。

例)2月1日が土曜日の場合

・1月支払済、2月未払い ⇒ 土曜日出走の好調教馬配信 ×
・1月未払い、2月支払済 ⇒ 土曜日出走の好調教馬配信 ○

 
自分でタイムを判断して、好調教馬を自分なりに判断したり、
私が出した好調教馬と比べたりして、馬券につなげて頂ければと思います。

 
価格は1ヶ月:1,000円

1月を4週と考えて、
好調教馬の公開が1日あたり100円
調教タイム上位馬の公開が1日あたり50円
で換算しました。(残り200円は代金決済料とします)

 
公開しないで自分だけで購入したほうが、
オッズ下がらないから得なのでは?

と思われるでしょう。
有料サイトで皆さんが良く思う事ですよね。
(私自身もそう思います)

好調教評価馬が100%好走するなら、それで良いのですが、
前述のように必ず好調教馬が馬券に絡むわけではありません。

ですので、1点数万~数十万円単位で馬券を購入できるわけでもなく、
大部分は数百円~数千円単位の馬券となるでしょう。

好調教馬は、当然レース前から評価が高い為、
基本的には人気の高い馬が多いです。

メルマガ購読者の方々が購入した金額が、
(人気薄ならともかく)該当人気馬に入ったとしても、
オッズはそれほど変動しません(中央競馬に限るが)。

ですので、メルマガにて公開しても問題ないと考えています。

 

好調教馬配信の他にも、

予想されるレースペースが合わない人気馬、
つまりは危険な人気馬である「NP(non-pace)馬」や、
その日に行われるメインレースの予想「メインはどの馬」なども、
同時に配信しています。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ