イメージ画像

メルマガ好調教馬 2015年成績

メルマガ好調教馬 2015年成績

 
有料予想メールマガジンの2015年の全体成績です。

 
● 好調教馬のランク別成績

 
(印の説明)

・好調教馬(A~E) レース条件有
 中間の調教から好調であり馬券に絡む可能性が高い馬。
 レース条件有。
 全体1(A~Dの計)
 全体2(A~Eの計)
・特選馬 レース条件有
 中間の調教から好調であり特に馬券に絡む可能性の高い馬。
・当週追い切りタイムランク(A~C)
 レース週の本追い切りタイムで好タイムをマークしている馬。
・1~2週前追い切りタイムランク(A~B)
 レース週の1~2週前に好タイムをマークしている馬。
・過去タイム実績未好走馬(A1~B2)
 過去3ヶ月以内に当週または1~2週前に好タイムをマークしていながら、
 そのレースで好走しなかった馬。
 好タイムをマークしたレースから数えて3戦目まで有効。

メルマガでは好調教馬に該当しない当週・1~2週追い切りタイムランク馬を、
好タイムマーク馬として表記しています。
過去タイム実績未好走馬についてはメルマガに記載していません。

 

<結果分析>

● 各成績

・当週追い切りよりも過去追い切り

結局は好調教馬も特選馬も、
JRAが設定した単勝・複勝の回収率80%に落ち着いてしまいました。

今回の結果を踏まえて注目すべきは、
当週追い切りよりも、1~2週前追い切りまたは。
過去タイム実績未好走馬の方が回収率的には良い
という事。

当週追い切りは、一般競馬購入者も新聞等で見極めしやすいので、
人気になりやすく結果的に配当が辛くなってしまいますが、
1~2週前まで調教を見る購入者が少ないという事でしょう。
まして、過去好タイム実績未好走馬に関しては、
その馬が好タイムをマークしていたことを記憶している人が少ないのはもちろん、
結果が出ていないわけですから、余計に高配当が得られて、
回収率も上がるのでしょう。

ただし成績的に軸にするべき馬では無いので、
単勝・複勝で買うならという条件付き。

次月号より過去好タイム実績未好走馬も載せていこうと思います。

 
・競馬場別成績

東京
中山
京都
阪神
中京
福島
新潟
小倉
函館
札幌

好調教馬の競馬場別で見ると、
新潟・東京・京都・小倉が極端に回収率成績が悪いです。
小倉は滞在調教があるので、調教の良し悪しが判別しにくい反面、
1~2週前追い切りは抜群の成績なため、
見極めはそれほど難しくないのかもしれません。
東京・京都は単純に配当が辛いので回収率も上がらず。
ただ、新潟を含め1~2週前または過去タイム実績未好走馬を
積極的に狙えば回収率は上がりそうです。

 
・当週追い切りと過去追い切りの関連性

ここまで見てきて、1~2週前または過去の好タイム馬の、
回収率が良いという事が分かってきました。

であるならば、1~2週前または過去の好タイム馬で、
なおかつ本追い切りも好タイムをマークしている馬は、
どのような成績か見てみます。

まず本追い切り好タイム+1~2週前好タイム馬

連対・複勝率ベースでは成績良いですが、
いざ回収率の面だと使えませんね。
むしろ、当週で好タイムをマークしていない方が、
回収率だと単勝・複勝共に100%超えています。

次に本追い切り好タイム+過去好タイムマーク馬

こちらは逆に本追い切りで再び好タイムをマークしている馬の方が、
回収率・成績共に良いです。ただし出現確率が低い。
ですが、単勝・複勝狙うならこれに該当する馬が1番良さそうです。

 
● 芝・ダート・距離別

・好調教馬

A~D評価馬は単純にダートの回収率が悪い。
上でも見たように単勝回収率ベースで見ると、
E評価馬を狙う方が良いようですが、
的中率の面でどこまで耐えられるか。
距離に関してはそれほど差がある印象は無し。

・好タイムマーク馬


芝は短距離なほど成績が悪い。
マイル以上だと回収率を見ても、それほど悪くありませんね。
ダートは厳しい結果となりました。

・1~2週前好タイムマーク馬


芝は中距離での単回収率以外は悪くありません。
ダートは1300全滅以外では1200~1800までの成績は良い。
ダートは他の項目でも全般的に成績が悪い中、
この項目のみ成績良。

・過去好タイム未好走馬


芝は1400~2000までとハッキリしてますね。
ダートは1900mの回収率が効いていいるだけで厳しめ。

 
● クラス別

・好調教馬(A~E)
~芝~

~ダート~

※非該当レースの未勝利戦に成績が入っているのは入力ミス。

芝はそこそこ。GⅡは非該当レースにするべき成績。
ダートは500万下の成績が足を引っ張っています。

・本追い切り好タイムマーク馬
~芝~

~ダート~

芝は傾向なし。
ダートはやはり成績が悪いです。

・1~2週前好タイムマーク馬
~芝~

~ダート~

芝は未勝利戦以外。
ダートはふり幅が大きいので判断しづらいですが、
全体的には問題なさそう。

・過去好タイム未好走馬
~芝~

~ダート~

芝はGⅢまでであればということろ。
ダートは重賞以外であれば。

 
● 2015年総括

結局、好調教馬は回収率100%超えどころか、
競馬の控除率の壁を超える事は出来ず。
ただし、1~2週前・過去好タイムマーク馬や、
ダートレースの取捨を上手く利用すれば、
回収率自体は比較的、楽に上げていくことが出来そうです。
それをどれ位好調教馬として昇華できるか。
これが課題となってきます。

冒頭にも書いたように、
メルマガではこれまで過去追い切り好タイム未好走馬に関しては、
記載してきませんでしたが、1月号より記載いたします。

メルマガ購読者の方や、興味を持たれた方は、
ぜひ今回の成績を参考にご活用ください。

 
最後に、好調教馬他の人気薄的中馬の一覧およびランキングで、
2015年の成績分析を終えたいと思います。

ありがとうございました。

 
メルマガのご購読はコチラから

 
● 人気薄的中馬

・好調教馬


※単勝20倍以上馬限定

・本追い切り好タイムマーク馬ベスト5

~単勝~
1.ティーエスネオ 6/28  11,830円
2.デンコウアンジュ 10/31 8,280円
3.ハツガツオ 1/12 7,570円
4.サンビスタ 12/6 6,640円
5.ベルゲンクライ 1/4 5,750円

~複勝~
1.ティーエスネオ 6/28 2,930円
2.ハツガツオ 1/12 1,950円
3.ジャコバイティズム 7/19 1,840円
4.アイムユアドリーム 4/18 1,720円
5.トリンカファイブ 8/22 1,660円

・1~2週前好タイムマーク馬ベスト5

~単勝~
1.サンライズネガノ 4/5 6,190円
2.キョウワランサー 9/5 4,320円
3.ブライトチェリー 5/3 3,400円
4.ウキヨノカゼ 8/30 2,910円
5.カレンケカリーナ 9/5 2,490円

~複勝~
1.クインズストーム 10/17 3,090円
2.ブラゾンドゥリス 2/22 1,820円
3.サンライズネガノ 4/5 1,780円
4.レイズオブザサン 8/30 1,450円
5.アドマイヤドバイ 9/13 1,400円

・過去好タイム未好走馬ベスト5

~単勝~
1.マイネルハルカゼ 5/9 10,510円
2.フラアンジェリコ 9/13 6,270円
3.リメインサイレント 9/13 5,740円
4.ボールドジャパン 5/17 5,210円
5.ポセイドンバローズ 7/19 4,610円

~複勝~
1.クィーンパレット 5/2 3,720円
2.ボールドジャパン 5/17 2,170円
3.メイショウスザンナ 4/25 1,860円
4.タイセイドリーム 5/10 1,680円
5.マイネルハルカゼ 5/9 1,640円

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ