イメージ画像

メルマガ成績 2014年3月1~2日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年3月1日~2日

全体成績

<成績>

中山1:0-1-0-9 勝率0% 連対率10% 連複率10%
中山2:4-3-0-10 勝率24% 連対率41% 連複率41%
阪神1:4-1-0-4 勝率44% 連対率56% 連複率56%
阪神2:2-3-2-4 勝率18% 連対率45% 連複率64%
小倉1:0-1-1-8 勝率0% 連対率10% 連複率20%
小倉2:2-1-1-7 勝率18% 連対率32% 連複率38%

全体:12-10-4-42 勝率18% 連対率32% 連複率38%

 
<収支>

中山1:単勝計0円 複勝計110円 単収支-1000円 複収支-890円
中山2:単勝計1140円 複勝計1230円 単収支-560円 複収支-470円
阪神1:単勝計750円 複勝計1270円 単収支-150円 複収支+370円
阪神2:単勝計520円 複勝計1290円 単収支-580円 複収支+190円
小倉1:単勝計0円 複勝計290円 単収支-1000円 複収支-710円
小倉2:単勝計810円 複勝計610円 単収支-290円 複収支-490円

全体:単勝計3,220円 複勝計4,800円 単収支-3,580円 複収支-2,000円
単回収率:47% 複回収率71%

単複差引 -5,580円

 
<評価別成績>

A:1-2-0-1 勝率25% 連対率75% 連複率75%
B:8-4-2-18 勝率25% 連対率38% 連複率44%
C:2-3-2-10 勝率12% 連対率29% 連複率41%
D:1-0-0-7 勝率13% 連対率13% 連複率13%

 

~反省~

土曜の成績が酷過ぎました。特に中山と小倉成績。

原因は調教が良かった馬を好調教馬として昇華させるための
ファクターである展開指数があまりにも外れていたため。

下のNP馬成績を見て頂いたら、
日曜の中山のNP馬ほとんどが馬券に絡むという不手際。
この事からも、展開ファクターが要因だったことが考えられます。

会員の方には申し訳ない事をしました。

ただ、調教が良かった馬全体の成績自体は、
それほど変化していないので、
来週は今回の反省を生かして成績を上げたいと思います。

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<阪神>

02R 01 タガノタヴェルナー(5人気) 2着
05R 04 パドルウィール(2人気) 1着
06R 10 メイショウゼロセン(2人気) 12着
08R 01 キクノセントロ(2人気) 10着
12R 07 レッドサクセサー(3人気) 4着

<中山>

02R 01 ホールドミータイト(2人気) 3着
06R 16 ロッカバラード(3人気) 6着
07R 09 ノボピュアリティ(4人気) 1着
08R 14 オーシュペール(6人気) 5着

<小倉>

03R 15 グッドウェーブ(5人気) 3着
04R 08 マルーンドロップ(3人気) 9着
06R 08 ディアデラバンデラ(5人気) 11着
08R 06 メイショウテッサイ(5人気) 8着
10R 17 カメット(5人気) 13着
11R 01 スノーストーム(5人気) 11着
12R 12 ラパージュ(4人気) 8着

~日曜~

<阪神>

01R 01 パイレートクイーン(4人気) 5着
06R 05 メイショウコルノ(6人気) 5着
07R 02 トウカイインパルス(5人気) 4着 
08R 03 ミッキータイガー(6人気) 10着
11R 01 コパノリチャード(2人気) 1着
12R 07 イエスイットイズ(4人気) 2着

<中山>

02R 03 メイショウカノン(3人気) 2着
03R 05 クロフネフリート(1人気) 2着
06R 12 アイスブレイク(8人気) 2着
08R 15 レッドエンブレム(1人気) 3着
09R 07 ゴールドメイン(5人気) 3着
12R 16 ピュアアイズ(2人気) 4着

<小倉>

07R 04 カナルナニ(3人気) 6着
08R 10 プリンセスムーン(1人気) 4着
11R 02 ブルーピアス(1人気) 10着

 

【メインはどの馬】

~土曜~

<皿倉山特別>

1.モビール
2.トルークマクト
3.プランスペスカ


12.サトニイクシード → ○

好調教馬はサトノイクシード、ユキノサムライ、
タガノレイヨネの3頭。

ユキノサムライとタガノレイヨネは上位人気が、
予想されますが、サトノイクシードは人気が
無いでしょう。
ただ、この3頭ならばサトノイクシードの
調教が1番良く、初芝で変わり身を見せるのならば、
面白い存在。他に買いたい馬がいないのであれば、
狙ってみる価値あり。

結果、全く芝のスピードに対応できていない走り方でした。

<アーリントンC>

1.ミッキーアイル → ◎
2.タガノグランパ
3.フェルメッツァ → ▲

5.マキャヴィティ → ×

7.エイシンブルズアイ → ○

好調教馬が両方とも人気馬という事で、
素直にこの2頭から流すのが吉。

フェルメッツァは好調教馬ではありませんが、
単純に力上位でしょう。

結果、ミッキーアイルの力が抜けたレース。
マズマズ速いペースで逃げて、最後も11.6-11.1-12.5で
まとめられたら他馬はどうしようもありません。
ただ、直線の走りから距離限界は
ありそうな雰囲気はしました。

エイシンブルズアイは思いのほか直線伸びず。
切れる脚が無いわけでもないので、
スロー以外の競馬は合っていないのかも。

<千葉S>

1.タイセイファントム → ○
2.ダッシャーワン
3.クリーンエコロジー

5.ハッピーカオル → △

7.ナガラオリオン → ▲

10.デュアルスウォード → △

好調教馬はデュアルスウォード、ハッピーカオル、
ナガラオリオン。

本来ならデュアルスウォードを
軸に行きたいところですが、
最内枠に入ったことで、不利を受ける可能性高く、
ココは、実力上位のタイセイファントムから
狙うのが無難。

結果、直線混戦の中、
タイセイファントムが力強く抜け出し勝利。

好調教馬は中途半端な結果に。

~日曜~

<周防灘特別>

1.ジャベリン
2.ユキノラムセス
3.アドマイヤクーガー


8.サンマルクイーン → ▲

好調教馬はサンマルクイーンのみ。

ただし、予想ペースの観点からはギリギリ。
ハンデ戦という事もあるので、大きくは狙えない。

結果、先行するも直線失速。

<阪急杯>

1.コパノリチャード
2.サンカルロ → ×
3.レッドオーヴァル → ▲


7.プリムラブルガリス → △
8.マヤノリュウジン → ○
9.ダノンシャーク → ◎

12.バーバラ → ×

阪急杯は好調教馬として印をつけた馬以外にも、
調教が良い馬が多数。
ただし、阪神芝1400mは栗東坂路で好タイムを
マークしている馬を選べば的中しやすい。

そこで、今週の栗東坂路をタイム順で見てみると、
バーバラが最速の50.4-12.5を馬也でマーク。
ただし、騎手が騎乗してのモノなので、
やや評価を落とす。
となると、51.5-12.0で走っているマヤノリュウジンが
栗東坂路で1番好タイムだった馬となります。
プリムラブルガリスが次点。

この2頭に好調教馬と、芝1400のスペシャリストである
サンカルロを加えた馬券がお薦め。
念のためにバーバラも。

結果、ダノンシャークもマヤノリュウジンも、
坂路好時計マーク馬の阪神芝1400攻略法である、
先行押し切りをせずに直線はバテず伸びず。

もう少し前での競馬が必要。

<中山記念>

1.ジャスタウェイ → ○
2.アルキメデス → △
3.ロゴタイプ
4.マイネルラクリマ → △


8.ダイワマッジョーレ → ▲


12.ダイワファルコン → ×

好調教馬はジャスタウェイ、ダイワマッジョーレ、
アルキメデス、マイネルラクリマ。

ガッチリと嵌るのはマイネルラクリマなのですが、
大外枠に入ってしまったので評価を落とします。

ただ、好調教馬に不安が無いわけでもないので、
印はつけたとはいえ、馬券的にはマイネルラクリマのみで
買ってみるのも良いでしょう。

結果、好調教馬3頭が上位4着までに入っているので、
好調教馬としての成績は悪くなかったのですが、
勝負馬券はマイネルラクリマだったので、
もう1踏ん張りしてほしかった。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ