イメージ画像

メルマガ成績 2014年3月21~23日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年3月21日~23日

全体成績

<成績>

中山1:3-0-3-8 勝率21% 連対率21% 連複率43%
中山2:1-1-1-7 勝率10% 連対率20% 連複率30%
阪神1:2-0-0-4 勝率33% 連対率33% 連複率33%
阪神2:3-3-1-9 勝率19% 連対率38% 連複率44%
中京1:0-1-1-6 勝率 0% 連対率13% 連複率25%
中京2:0-0-3-14 勝率 0% 連対率 0% 連複率18%

全体:9-5-9-48 勝率13% 連対率20% 連複率32%

 
<収支>

中山1:単勝計 680円 複勝計 940円 単収支- 720円 複収支-460円
中山2:単勝計 670円 複勝計 850円 単収支- 330円 複収支-150円
阪神1:単勝計1840円 複勝計 480円 単収支+1240円 複収支-120円
阪神2:単勝計 840円 複勝計1200円 単収支- 760円 複収支-400円
中京1:単勝計 0円 複勝計 440円 単収支- 800円 複収支-360円
中京2:単勝計 0円 複勝計1380円 単収支-1700円 複収支-320円

全体:単勝計4,030円 複勝計5,290円 単収支-3,070円 複収支-1,810円
単回収率:57% 複回収率75%

単複差引 -4,880円

 
<評価別成績>

A:なし
B:1-3-1-9 勝率 7% 連対率29% 連複率36%
C:6-2-7-31 勝率13% 連対率17% 連複率33%
D:1-0-1-8 勝率10% 連対率10% 連複率20%

 

~反省~

どうしても中京が当たりません。

他の競馬場も悪いと言えば悪いのですが、
中京が開催してから、好調教馬で全く勝ち馬が出ず。

ラスト1週で3月の負債を取り返すのは、
現実的に無理だと思いますが、
なんとか、その負債を少しでも減るように頑張ります。

サイトに公開したメルマガ考察したように、
条件付きで取捨するのが1番良いかと思います。

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~金曜~

<中京>

02R 05 ヒデノヒロイン(4人気) 1着
03R 13 ドリームマークス(1人気) 10着
07R 07 レッドフォーチュン(4人気) 6着
08R 07 ビーチブレイブ(4人気) 2着
09R 15 ターフデライト(2人気) 9着
11R 06 ゴットラウディー(7人気) 7着

<中山>

01R 09 セイントローズバド(3人気) 10着
03R 07 ミラクルアイドル(5人気) 13着
05R 08 スパークルキャット(3人気) 2着
06R 12 シュターツオーパー(3人気) 8着
08R 04 ビームマシンガン(2人気) 6着
09R 13 プレミアムブルー(4人気) 12着
10R 11 ダイヤノゲンセキ(9人気) 9着
11R 07 バウンスシャッセ(3人気) 1着
12R 10 マイネルティンラン(4人気) 9着

~土曜~

<中京>

01R 16 ローレルベローチェ(7人気) 3着
03R 01 スノークラフト(5人気) 10着
05R 03 ヨッテウタッテ(3人気) 2着
06R 09 サトノカテリーナ(6人気) 8着
07R 07 ポップリヴァーサル(5人気) 1着
10R 05 タイセイボルト(4人気) 10着
12R 13 オールブラックス(1人気) 3着

<阪神>

02R 01 ハイリーカズマ(3人気) 4着
03R 10 ビリーバローズ(7人気) 12着
04R 13 エンジェルミディ(5人気) 4着
06R 06 タマモネイヴィー(4人気) 2着
08R 11 ウインクルキラリ(5人気) 7着
10R 13 エクセルシオール(3人気) 5着
11R 06 メイショウチギリ(5人気) 4着

~日曜~

<阪神>

02R 13 セイウンジャイロ(4人気) 15着
03R 08 マサノジュエリー(3人気) 5着
07R 11 エーシングリズリー(3人気) 1着
09R 11 シンデレラボーイ(4人気) 3着

<中山>

01R 04 ワッグルダンス(7人気) 3着
02R 15 ケージープリサイス(3人気) 4着
03R 07 ゴールデンスピン(5人気) 3着
05R 02 アウストル(6人気) 5着
08R 08 レッドエンブレム(1人気) 1着
09R 12 トロワボヌール(3人気) 5着
10R 10 オメガホームラン(1人気) 15着
12R 05 ノボピュアリティ(3人気) 13着

 

【メインはどの馬】

~金曜~

<中京スポーツ杯>

1.ベステゲシェンク
2.ローレルソラン
3.カロッサル → △


6.サトノジョリー → ×

9.アドマイヤオウジャ → ×

13.ヒルノウオリア → △

15.ウィザーズポケット → ○

予想

好調教馬はウィザースポケット、ヒルノクオリア、
サトノジョリー。

人気は割れそうですね。

好調教馬ウィザーズポケットは勝ちきれないまでも、
今回のメンバーなら大崩れはしないはず。

推奨:馬連 3軸 流し

結果

シルクバーニッシュが大きく逃げる形に。
離れた2番手に本命ウィザーズポケットが取り付けました。
スタートが良すぎたのもまるが実質ハナを切ったのと同じで、
絶好の目標にされた上に、自分自身は前に行くシルクバーニッシュを
捉えに行かなければいけないので、速めに動いた分、
直線はすでに余力なく。騎手の腕の見せ所だったのだが。

 
<フラワーカップ>

1.バウンシャッセ
2.マイネグレヴィル
2.パシフィックギャル


7.クリスマス → ◎
8.チョコレートバイン → ▲
9.リーサルウェポン → △
10.ニシノアカツキ → ×


13.ホクラニミサ → ×

予想

好調教馬はホクラニミサ、チョコレートバイン、
リーサルウェポン、クリスマス。

クリスマスの阪神JFの後方追込みは目立ちましたが、
あれは展開が向いての物。
とはいえ、一介のスプリンターが
見せるパフォーマンスでも無く、
中間も攻め強化していることからも、
休み明けでそこまで人気しない今回は狙い目。

ショウナンパンドラは
重馬場で先行決着だったエルフィンSを、
追いこんでの2着は、今の中山の馬場に合いそう。

以下、好調教馬と
展開・馬場が合いそうなニシノアカツキ。

結果

2コーナーを過ぎてからスローな流れに。

本命クリスマスは後方からの競馬。
3コーナーすぎて外々をポジションを上げていき、
直線も大外に出して追いこんでいるが、
内の各馬も止まらず着外。
最後の脚があるのは前走阪神JFで分かっているのに、
直線短い中山で再度同じような競馬をして着順上がると、
思っているとは・・・。

好調教馬含めて印つけた馬全て下位に沈みました。

ただ、ペースに対して上りが異常にかかっているので、
正直、このメンバーが桜花賞につながるとは思えません。

 
~土曜~

<ファルコンS>

1.タガノグランパ → ×
2.サトノルパン → ×
3.アルマエルナト


6.ショウナンアチーヴ → ◎
7.カラダレジェンド → △
8.ネロ → △

予想

好調教馬はネロ、アルマエルナト、カラダレジェンド、
マキャヴィティ、ショウナンアチーヴ。

調教の良かった馬は、この他にも数頭います。

となると、単純に力関係となってきそうで、
好調教馬のアドバンテージは少なそう。

金曜の傾向から中団差しが出来る馬を、
好調教馬から選ぶとすると、
ショウナンアチーヴとなる。

オッズが割れているので、
ショウナンアチーヴの単複だけでも良さそう。

推奨:単複 14

結果

ハイペースの差し・追い込み決着。

本命ショウナンアチーヴは後方からの競馬。
直線も外に出さず、馬群に入れて伸びてはいるが、
外に出した馬達よりもキレ負けしていました。
特に詰まった所は無かったので、
後方からの競馬では力負けの印象。
いつものように中団からの競馬なら違ったかも。
結果、陣営の作戦が裏目に出ました。

 
<若葉S>

1.アドマイヤデウス
2.ウインフルブルーム → ◎
3.サウンズオブアース

◎ウインフルブルーム

予想

好調教馬は、なし。

さすがにウインフルブルームが抜けています。

下手に逆らうより、ココから買うか、
レース自体を買わないのがお薦め

推奨:見

結果

ウインフルブルームが早めに先頭に出たのを、
それを徹底的にマークしていたアドマイヤデウスが
直線併せ馬の形で抜き去り勝利。

人気馬通しの決着ですが、
ウインフルブルームはこのメンバーで押し切れないのでは、
本番も同じ作戦では、ちょっと厳しい。

 
~日曜~

<阪神大賞典>

1.ゴールドシップ
2.アドマイヤラクティ
3.バンデ

5.ヒットザターゲット → ▲

予想

好調教馬はゴールドシップ、エーシンミラージュ、
サトノノブレス、アドマイヤラクティ、ヒットザターゲット。

ほとんどの馬が調教が良かったです。

考察で振り返ったように好調教馬は、
短距離からマイルまでが通用しやすいのですが、
それ以前に芝3000mは適性の問題がより強くなります。

好調教馬どこからでも入っても良いのですが、
ここで旨みありそうなのはヒットザターゲットの複勝。

武豊騎手の過去10年の同レース成績は4-1-1-1。
ホクトスルタンで逃げ粘れなかった(5着)以外は
全て馬券に絡んでいます。
その武豊騎手とヒットザターゲットは
ジャパンカップ以来となりますが、
11着とはいえ着差は0.4秒差。手に合っているハズ。
勝利までは厳しいが、着狙いなら。

推奨:複勝 9

結果

ゴールドシップが前半力みながらも、直線圧巻の走りで楽勝。
あれだけカカリながらも後半までスタミナをもたし、
さらには上り最速でまとめるあたり、流石と言わざる終えません。

長距離戦としては縦長な展開になったのでペース速いのかな?
と思いましたが、逃げたバンデが残っているように、
長距離重賞戦でありがちなペースが緩んだり早くなったりすることなく
松田騎手が超マイペースでラップを刻んで、
直線のキレ味比べに持ち込んでいます。

こうなると後方組は、前を捉えるのは難しく、
ハイペースになると予想したであろうヒットザターゲット陣営は、
どうしようもなかったでしょう。

ただ、ヒットザターゲットの上りがゴールドシップと
1秒も差があるという事は、単純に差すスタミナも残っていないかったかも。

 
<スプリングS>

1.ロサギガンティア
2.アジアエクスプレス
3.クラリティシチー → ▲


15.クインズハリジャンー → △

予想

好調教馬は、クラリティシチー、クインズハリジャン。

2歳王者がアジアエクスプレスが登場。
ダートで圧勝続きの中見せた芝での走り。
信用するか、信用しないかで今回の馬券の勝ち負けが
決まりそうですが、それならば人気上位馬に好調教馬が
いないことを逆手に、クラリティシチーと
クインズハリジャンの複勝でいけば、
上位人気馬が崩れた時、配当妙味がありそう。

推奨:複勝 10・14

結果

スタートを煽って出てしまったロサギガンティアの鞍上デムーロ騎手が、
道中、内をスルスル押し上げて2番手集団。
外々をクラリティシチーが捲っていく中、
4コーナーで外に押し出したロサギガンティアが
直線早めに先頭に立って、クラリティシチーを競り落とし、
ワンテンポ遅れて追い上げてきたアジアエクスプレスを振り切り勝利。

これは、デムーロ騎手が上手かった。
タイムも良く、皐月賞トライアルの中では1番レベルが高そうだが、
本番は乗り変わり濃厚。どうでるか。

アジアエクスプレスは、やっぱり力がありますね。
切れる脚が無いので、4コーナー手前から押し始めているのですが、
なかなか前に進みません。ですが、直線の坂を駆け上がってくる姿は、
やはり力があるのだなぁという印象。
東京よりも中山向きは間違いなさそうで、本番も取捨が難しいです。

クラリティシチーは精一杯の競馬。
ただ、2着に粘れなかったことでまたしても賞金加算できず。
皐月賞の出走権は獲得したものの、ダービーを考えると難しい選択肢が
待っていそう。

クインズハリジャンは問題外でした。
中間が良かった上で最下位ということは距離合わずか。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ