イメージ画像

メルマガ成績 2014年4月12~13日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年4月12日~13日

全体成績

<成績>

中山1:1-1-0-2 勝率25% 連対率50% 連複率50%
中山2:0-0-1-1 勝率 0% 連対率 0% 連複率50%
阪神1:2-2-0-8 勝率17% 連対率33% 連複率33%
阪神2:0-0-0-4 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
福島1:0-0-0-4 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
福島2:1-0-0-2 勝率33% 連対率33% 連複率33%

全体:4-3-1-21 勝率14% 連対率24% 連複率28%

 
<収支>

中山1:単勝計 310円 複勝計 400円 単収支- 90円 複収支 0円
中山2:単勝計 0円 複勝計 120円 単収支- 200円 複収支- 80円
阪神1:単勝計 450円 複勝計 840円 単収支- 750円 複収支-360円
阪神2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 400円 複収支-400円
福島1:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 400円 複収支-400円
福島2:単勝計 270円 複勝計 130円 単収支- 30円 複収支-170円

全体:単勝計1,030円 複勝計1,490円 単収支-1,870円 複収支-1,410円
単回収率:36% 複回収率51%

単複差引 -3,280円

 
<評価別成績>

A:1-0-0-0 勝率100% 連対率100% 連複率100%
B:1-0-0-1 勝率 50% 連対率 50% 連複率 50%
C:2-3-1-19 勝率 8% 連対率 20% 連複率 24%
D:なし

 

~反省~

さすがに心が折れる結果。
絞りに絞ってのレース選択でこの結果ですからね。

このままで良いのか迷う所ですが、
本当に馬券が取れる人は、
外れたからといってイチイチ悔やまない人が多いと聞きます。

これまでの3ヵ月間の結果を信じて続けようと思います。

NP馬が馬券に絡みまくっていたのも、
今週の敗因になっているかもしれません。

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<福島>

02R 13 サマーブリーズ(5人気) 5着
06R 03 ワンダーブラザウン(4人気) 10着
09R 06 タイセイクインス(4人気) 9着
10R 08 ホルボッシュ(2人気) 2着
12R 15 ヤマニンアルゴシー(2人気) 5着

<阪神>

03R 10 アダムズアップル(2人気) 1着
05R 13 アイムユアドリーム(4人気) 7着
06R 16 ワードイズボンド(3人気) 1着
07R 12 デコレイト(3人気) 1着
08R 04 ラヴァズアゲイン(4人気) 5着
10R 01 テイエムタイホー(2人気) 11着

<中山>

01R 03 ハビタブルゾーン(4人気) 4着
02R 03 サトノバセロン(3人気) 6着
04R 16 モンサンプロキオン(2人気) 7着
09R 03 コスモバルバラ(2人気) 1着
11R 14 カラダレジェンド(3人気) 8着
12R 09 リーゼントブルース(2人気) 3着

 
~日曜~

<福島>

11R 03 ミエノワンダー(2人気) 8着

<阪神>

02R 07 ケルンウィナー(3人気) 4着
04R 05 アドマイヤヤング(4人気) 3着
06R 15 グランプリナイト(3人気) 2着
07R 04 リグヴェーダ(4人気) 2着
12R 12 ハリケーン(1人気) 14着

<中山>

02R 03 ホールドミータイト(1人気) 7着
03R 14 モンサンアブリレオ(4人気) 3着
04R 09 マイネルヴェルス(1人気) 1着
05R 14 バンズーム(1人気) 1着
06R 09 ロマネクイーン(5人気) 3着
12R 01 ピュアアイズ(1人気) 15着

 

【メインはどの馬】

~土曜~

<吾妻小富士賞>

1.カハラビスティー
2.レッドガルシア
3.シンジュボシ


6.カフヴァール → ○


13.ベストブルーム → ▲
14.レヴァンタール → ▲

予想

○カフヴァール
▲ベストブルーム
▲レヴァンタール

ハンデ戦ですので好調教馬は無し。

中間調教が良かったのはカフヴァール、ダイワインスパイア。

難しいメンバーですが、
展開合いそうなカフヴァール、ベストブルーム、
レヴァンタールから。

推奨:馬連 6・9・15 BOX

結果

淡々としたペースで、先行決着。
印つけた馬は後方からの競馬。
出番はありませんでした。

 
<阪神牝馬S>

1.スマートレイアー → ◎
2.ウリウリ → ○
3.ローブティサージュ
4.エピセムアローム → ×


10.トーホウアマポーラ → ×
11.ヴィルシーナ → ○

予想

◎スマートレイアー
○ヴィルシーナ
○ウリウリ
×エピセムアローム
×トーホウアマポーラ

好調教馬はエピセムアローム、スマートレイアー、
ウリウリ、ヴィルシーナ。

13頭立だと、好調教馬はやや多め。
2週連続で好タイムをマークしているスマートレイアーを
信じたい。距離短縮が嫌われて人気を落とすかもしれないが、
短縮に対応できる調教は積まれています。

推奨:馬連 4-6、7、3、1

結果

出遅れたスマートレイアーが直線だけの競馬で、
差し切り勝利。

阪神芝1400mで出遅れながら直線だけの競馬で勝ちきるのは、
本当に能力が無いと無理。予想していたよりも人気していましたが、
順当と言って良いでしょう。

ヴィルシーナは全く見せ場なし。
中間はスマートレイアーと並ぶぐらい順調であったのですが、
スマートレイアーとの違いは阪神芝1400mに対応した調教が
施されていなかったためでしょう。

ただ調子が良くなっているのは間違いないので、
次走人気落とすようなら面白いかもしれません。

 
<ニュージランドトロフィー>

1.ショウナンアチーヴ → ▲
2.ショウナンワダチ
3.ベルルミエール
4.アルマエルナト → △


13.パワースラッガー → ×

予想

▲ショウナンアチーヴ
△アルマエルナト
×パワースラッガー

好調教馬はパワースラッガー、アルマエルナト、
ショウナンアチーヴ。

難しいメンバーです。

好調教馬以外をみても、コレと言った馬おらず。
ここは素直に好調教馬のみで。

推奨:ワイド 1・5・12 BOX

結果

スタートをあおって出たショウナンアチーヴが、
4コーナー手前から徐々に進出し、直線外に持ち出して、
ショウナンワダチとの競り合いを制し勝利。

アルマエルナトは最後方から直線一気をしかけるも、
流石に後ろ過ぎた。

 
~日曜~

 
<福島民報杯>

1.レッドレイヴン → ▲
2.ムーンリットレイク
3.ケイアイチョウサン


6.アロマカフェ → △


11.シゲルササグリ → ×

予想

▲レッドレイヴン
△アロマカフェ
×シゲルササグリ

別定戦ですが斤量差小さい為、好調教馬対象レース。

好調教馬は、レッドレイヴン、レインスティック、
アクションスター。

土曜日に福島芝レースを見ると、
前目につけていないとどうしようもありません。

土曜の福島好調教馬が軒並み後ろから言っていたため、
まったく勝負になっていませんでした。
展開による有利不利よりも、
トラックバイアスがかなり効いているかと。

このレースの好調教馬を見てみると、
3頭共行き脚のつかない馬。
おそらく中団から後方の競馬になるでしょう。

となると、現状の馬場では苦しい立場になります。

先行しながら内で上手く足を溜めて、
直線一気に抜け出しが出来そうなのは、
ペプチドアマゾンとアロマカフェとなりますが、
ペプチドアマゾンは長期休み明け。
アロマカフェは本追い切りで評価できなかった馬。

難しいです。

好調教馬からレッドレイヴン。
トラックバイアスからアロマカフェ。
福島が合っていて調教も合格点のシゲルササグリ。

この3頭を狙ってみたい。

推奨:ワイド 2・5・10 BOX

結果

中団から早めに仕掛けたレッドレイヴンが完勝。
後方からもきてはいるが、前も止まっていないので、
これは鞍上の好騎乗と言えます。

逆に△のアロマカフェの大庭騎手は追い出し遅すぎ。
完全に脚を余しています。

 
<桜花賞>

1.ハープスター → ◎
2.レッドリヴェール → ○
3.ヌーヴォレコルト


6.アドマイヤビジン → ×

8.フォーエバーモア → ○

予想

◎ハープスター
○レッドリヴェール
○フォーエバーモア
×アドマイヤビジン

GⅠなので好調教馬は無し。

ハープスターの大外一気が決まるか
決まらないかだけのレースです。

阪神JFの上位3頭は素直に強いと思いますし、
その後のトライアル戦でもその戦力図を
塗り替えるような馬は出現してこなかったように
思います。

ハープスターに土をつけたレッドリヴェールは
その体質的に阪神JFからの直行というのと、
中間もそれほどハードに追われていません。
これで馬券に絡むなら相当なものですが、
さすがに大きくは狙えない。

となるとフォーエバーモアにも
2着以上のチャンスはありそう。

2週連続で好タイムをマークしているアドマイヤビジンを
1角崩しで。

推奨:馬連 18-9、12、13

推奨:見

結果

フクノドリームが思い切った大逃げ。
ですが、2番手集団はスローな流れ。

直線の切れ味勝負になりましたが、
先行馬壊滅で追い込み馬が上位独占という珍しい結果に。

最後方から大外持ち出したハープスターが、
先に抜け出したレッドリヴェールを交わし勝利。
力の違いを見せつけた印象。

ハープスターは順当と言えますが、
レッドリヴェールの阪神JFからの好走は、
○印をつけながらも驚きが隠せません。

この2頭は、しばらくライバル関係が続くかも。

 
<春雷S>

1.アフォード → ○
2.スギノエンデバー
3.プレイズエターナル → ▲

予想

○アフォード
▲プレイズエターナル

斤量差の大きい別定戦なので
好調教馬該当レースにはなりません。

2週連続で好タイムをマークしているアフォード、
今週の追い切り良かったプレイズエターナル。

中山適正を考えても、この2頭で良さそう。

推奨:馬連・ワイド 10-11

結果

ややペースが速い流れで、直線スギノエンデバーと
プレイズエターナルが競り合っている外を、
アフォードが後方から1頭違う脚で駆け抜けていきました。

印つけた馬が1~2人気になるとは思いませんでしたが、
プレイズエターナルにはもう少し粘ってほしかった。

正解は2頭の単複でした・・・。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ