イメージ画像

メルマガ成績 2014年4月26~27日・月間収支

メルマガ配信好調教馬成績

2014年4月26日~27日

全体成績

<成績>

東京1:1-0-2-2 勝率20% 連対率20% 連複率60%
東京2:1-1-1-5 勝率13% 連対率25% 連複率38%
京都1:0-0-0-3 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
京都2:0-2-0-6 勝率 0% 連対率25% 連複率25%
福島1:1-1-0-3 勝率20% 連対率40% 連複率40%
福島2:0-0-1-2 勝率 0% 連対率 0% 連複率34%

全体:3-4-4-21 勝率 9% 連対率22% 連複率34%

 
<収支>

東京1:単勝計1780円 複勝計 780円 単収支+1280円 複収支+280円
東京2:単勝計 790円 複勝計 610円 単収支- 10円 複収支-190円
京都1:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 300円 複収支-200円
京都2:単勝計 0円 複勝計 260円 単収支- 800円 複収支-540円
福島1:単勝計 900円 複勝計 490円 単収支+ 400円 複収支- 10円
福島2:単勝計 0円 複勝計 170円 単収支- 300円 複収支-130円

全体:単勝計3,470円 複勝計2,320円 単収支+270円 複収支-890円
単回収率:108% 複回収率72%

単複差引 -620円

 
<評価別成績>

A:0-0-0-1  勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
B:1-1-2-1  勝率 20% 連対率 40% 連複率 80%
C:2-3-2-20 勝率 7% 連対率 19% 連複率 26%
D:なし

 

【月間収支計】

・単勝収支計:-3,020円
・複勝収支計:-2,950円
・単複収支計:-5,970円

 

~反省~

日曜東京10Rのジャングルハヤテ(10人気)は、
好スタートから直線手応え抜群だったので、
勝ちはまだしも複勝圏は行けそうな感じだったので、
あの落馬は後藤騎手だけでなくとも痛かった。
後藤騎手は落馬多いですね。ついていないというか・・・。

 
月間成績に関して。

条件を絞ってレースを選んだ結果、好転せず。
収支結果がいくらかマシになっているのは、
レース数が減っているので当たり前。

この結果を重く受け止め、
どうすれば、成績を上げるのかを見つめなおさなければいけません。

この1か月間のみを振り返って見ました。

まず、評価別成績

A:3-0-1-1   単回収174% 複回収116%
B:5-2-3-4   単回収260% 複回収143%
C:4-10-7-58  単回収 35% 複回収 58%
D:1-1-0-5   単回収 52% 複回収 47%

評価ランクA・Bは好成績を上げています。
評価ランクDは、もともと期待値も高くなく、
この程度だとは思いますので、
問題は評価ランクCとなります。

このC評価の馬がどういった条件のもと
好走しているのか色々と見ていましたが、
データが不足ている分、掴み辛いのが現状。

ランク評価自体が、定型のものではなく、
私自身の予想も混入してくるので、
データが増えたからと言って、
見えてくるものでもないのかもしれません。

ただ、あきらかにA~BとCでは成績が違ってくるので、
その点を見極め、今後の好調教馬を配信していきます。

 

好タイムマーク馬

「好タイムマーク馬」は好調教馬を除いた、
当週・1週前の追い切りタイムが単純に良かった馬。

~土曜~

<福島>

06R 03 トウカイビジョン(2人気) 8着
   04 コスモソーク(3人気) 1着
10R 14 トーホウジュリア(12人気) 16着
11R 01 ウインプリメーラ(10人気) 4着
   10 トーセンアルニカ(7人気) 5着
   11 フロアクラフト(8人気) 9着
   15 ミッドサマーフェア(6人気) 14着
12R 10 ダークシーカー(注:NP馬 7人気) 6着

<京都>

05R 18 アカネイロ(3人気) 4着
08R 06 タムロトップステイ(注:ダ変わり 11人気) 11着

<東京>

05R 13 ミュゼタイフーン(注:芝変わり 13人気) 10着
09R 10 フェスティヴイェル(8人気) 2着
10R 14 ツルオカハチマン(9人気) 12着

 
~日曜~

<福島>

12R 08 レッドクラーケン(3人気) 10着
   15 フェアープライド(8人気) 11着

<京都>

10R 07 スズカルーセント(4人気) 13着
11R 01 ラインブラッド(16人気) 15着
   04 ワールドエース(3人気) 1着
   10 カオスモス(5人気) 6着

<東京>

01R 04 タカラフローリック(2人気) 5着
12R 06 アルデグロリア(9人気) 8着

【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<福島>

03R 04 メリーウィドウ(2人気) 1着
06R 13 サクラビクトワール(5人気) 10着
07R 11 デュアルインパクト(1人気) 5着
08R 06 ロマネクイーン(4人気) 7着
09R 11 キクノラフィカ(4人気) 1着
10R 05 アラカメジョウ(6人気) 3着
12R 10 ダークシーカー(7人気) 6着

<京都>

01R 14 エイシンノエル(4人気) 5着 
06R 01 アバンサル(3人気) 8着
07R 02 スズカキングダム(2人気) 5着
08R 11 ケリーダノビア(4人気) 1着
09R 10 マウイノカオイ(3人気) 11着
10R 02 シゲルカガ(2人気) 5着
11R 10 シェルビー(1人気) 2着
12R 05 ショーグン(2人気) 2着

<東京>

01R 01 コートリーラッシュ(3人気) 3着
02R 09 メガオパールカフェ(3人気) 1着
04R 04 エリーフェアリー(4人気) 2着
06R 09 トップアドバンス(3人気) 3着
08R 03 ロンギングゴールド(2人気) 7着
10R 10 ミッキーヘネシー(2人気) 9着
12R 05 チェリーヒロイン(2人気) 1着

 
~日曜~

<福島>

02R 12 ウェザーストーム(4人気) 6着
03R 05 ヴェアリアスサマー(1人気) 5着
09R 09 ブリスコーラ(3人気) 5着
10R 14 アースザスリー(3人気) 4着
12R 06 アンブリッジローズ(2人気) 6着

<京都>

01R 15 フミノスナイパー(4人気) 2着
04R 11 トーワクリステル(5人気) 6着
05R 03 アスカノロマン(2人気) 1着
07R 05 ハギノウィッシュ(4人気) 8着
10R 03 ベルサリエーレ(1人気) 14着
11R 06 オースミナイン(4人気) 5着

<東京>

01R 07 アンジェシュエット(1人気) 1着
04R 05 ディアポジション(1人気) 6着
06R 08 レッドグルック(2人気) 4着
08R 13 スパークオンアイス(4人気)1着
10R 11 シャドウバンガード(1人気) 9着
11R 15 マローブルー(9人気) 4着
12R 02 オメガスパーキング(1人気) 5着

 

【メインはどの馬】

~土曜~

<福島牝馬S>

1.ケイアイエレガント → ◎
2.キャトルフィーユ
3.フィローパトール
4.ウインプリメーラ → ×
5.トーセンアルニカ → △

7.レイカーラ → ▲

9.フロアクラフト → △

14.ミッドサマーフェア → ×

予想

◎ケイアイエレガント
▲レイカーラ
△フロアクラフト
△トーセンアルニカ
×ミッドサマーフェア
×ウインプリメーラ

別定ですが斤量差少ないので
好調教馬該当レース。

コレと言った主役馬不在。

素直に好調教馬のケイアイエレガントから、
好調教馬と好タイムマーク馬へ。

推奨:馬連 6-4・11・10・15・1

結果

逃げ・先行決着。
うまく道中足を溜めれた◎ケイアイエレガントが、
直線も粘り切って勝利。

キャトルフィーユはまだしも、
フィロパトールまで粘り切ってしまうとは。

差し・追い込み方には厳しい結果でしたが、
印つけた馬が来ただけでもマシでした。

ですが、ケイアイエレガントの単勝が9倍もつくなら、
素直にケイアイエレガントの単複だけで良かった。

正直、5倍割ると思っただけに。

 
<錦S>

1.メイショウヤタロウ
2.シェルビー
3.ニシノカチヅクシ → ×
4.ハーキュリーズ → ○
5.トーセンソレイユ → △

7.ダイナミックガイ → △

9.ベステゲシェンク → ▲

予想

○ハーキュリーズ
▲ベステゲシェンク
△ダイナミックガイ
△トーセンソレイユ
×ニシノカチヅクシ

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬も不在。

京都芝1600外回りは、
何をおいてもディープインパクト産駒。

このレースには2頭出走しています。

ハーキュリーズは安定感抜群ですが、
昇級初戦。
ベステゲシェンクも昇級初戦で、
狙いづらいと言えばそうなのですが、
ハンデ戦であるならば、きてもおかしくない。

NP馬シェルビーが馬券圏外に飛べば、
それなりに配当がつくはず。

推奨:馬連 13・4-13・4・5・8・9

結果

スローではないが前が止まらない馬場で、
先行した3頭にシェルビーが良く追い込み2着。

NP馬でしたが、単純に強かったです。

 
<メトロポリタンS>

1.ラブリーデイ → ○
2.プロモントーリオ → ▲
3.アドマイヤバラード → ×

5.サトノアポロ → ○

9.コウエイオトメ → ×

予想

○ラブリーデイ
○サトノアポロ
▲プロモントーリオ
×アドマイヤバラード
×コウエイオトメ

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬も不在。

昨年のダービー7着のラブリーデイ。
上位組とは力差があったが、それでも0.4秒差は立派。
その後も重賞で2連対しているように、
実力は間違いない。
鞍上シュタルケがソツなく乗れば。

ハンデが見込まれた感はありますが、
重賞でも好走続きの、サトノアポロも有力。
なにより蛯名-国枝コンビは買っておいて損は無い。

推奨:馬連 3・8-3・8・11・2・1

結果

スローな流れで直線の切れ味勝負。
ラブリーデイがつから差見せつけ勝利。

順当な結果。

 
~日曜~

 
<福島中央テレビ杯>

1.マイネサヴァラン
2.エターナルムーン → ▲
3.ファンデルワールス → ◎


13.レッドガルシア → ○

予想

◎ファンデルワールス
○レッドガルシア
▲エターナルムーン

好調教馬はレッドガルシアとファンデルワールス。

メンバーがメンバーだけに絞りにくく、
好調教馬と福島芝1200の持ち時計が
1番のエターナルムーンのみで。

推奨:馬連 BOX

結果

マイネサラヴァンが絶妙な逃げ切りを見せ勝利。

好位で追走していたファンデルワールスが外から。
さらにその外から中団控えたエターナルムーンが
差してくるも、粘り切られました。

後方組は不発。

これは丹内騎手の好騎乗にやられました。

 
<マイラーズC>

1.ワールドエース
2.フェイエロ
3.エキストラエンド


7.サンカルロ → ▲

9.アドマイヤドバイ → ○

予想

○アドマイヤドバイ
▲サンカルロ

好調教馬多数。
好タイムマーク馬もが数。

調教面だけで見ると、GⅠレベルの仕上がり。

ということは、好調教馬のみの馬券は
控えるのが賢明です。

2週連続で好タイムをマークしているアドマイヤドバイ。

これまでの坂路のみの調教から、コース追いに変更し、
距離延長に対応しようとしているサンカルロ。

人気も無いので、この2頭で勝負したい。

推奨:複勝 3・7

結果

ワールドエースが一昨年の若葉S以来の勝利。
屈腱炎からの復活は見事でしたし、
世代No.1と謳われたその脚は健在でした。

結局、出走したディープイインパクト全てが、
1~3着含めて掲示板独占。

前日の錦Sでディープインパクト産駒狙いをして外し、
このレースではディープインパクト産駒狙いを止めて外し、
裏目裏目の結果に。

ただ、好調教馬多数でしたので、
正解は買わないのが1番良かったのでしょう。

それでも印をつけた2頭に目を移すと、

アドマイヤドバイは正攻法の競馬でココまで負けたのなら、
完全に力負け。このメンバーではまだ荷が重かった。

サンカルロは上り32.8秒という鬼脚を使っていますが、
あまりにも位置取りが後ろ過ぎ。
この距離でどのような競馬ができるか、
試走しただけのようなレース振りでした。

 
<フローラS>

1.サングレアル
2.ブランネージュ → ×
3.マイネオーラム

5.ニシノアカツキ → ×
6.マジックタイム → ◎

9.デルフィーノ → ▲
10.ハピネスダンサー → ○

14.ムードウィングス → ×

予想

◎マジックタイム
○ハピネスダンサー
▲デルフィーノ
×ブランネージュ
×ニシノアカツキ
×ムードウィングス

好調教馬はデルフィーノ、ハピネスダンサー、
マジックタイム。

ここは調教も良くペースも合いクイーンCでもクビ差2着の
マジックタイムで問題なさそう。
2ハロンの距離延長も大丈夫でしょう。

以下好調教馬2頭に、
ペースの合いそうな馬に印をつけます。

推奨:馬連 7-6、1、5、13、11

結果

ブエナビスタの半妹サングレアルが、
その良血を開花させたかのように後方から追い込み快勝。

好調教馬は完敗。

マジックタイムは直前で騎手が乗り変わりになったとはいえ、
単純に力負けと言った感じ。距離も幾分か長いように思えた。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ