イメージ画像

メルマガ成績 2014年4月5~6日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年4月5日~6日

全体成績

<成績>

中山1:1-0-0-5 勝率17% 連対率17% 連複率17%
中山2:0-1-1-2 勝率 0% 連対率25% 連複率50%
阪神1:1-1-1-6 勝率11% 連対率22% 連複率33%
阪神2:2-1-1-4 勝率25% 連対率38% 連複率50%

全体:4-3-3-17 勝率15% 連対率26% 連複率37%

 
<収支>

中山1:単勝計 410円 複勝計 190円 単収支- 190円 複収支-410円
中山2:単勝計 0円 複勝計 430円 単収支- 400円 複収支+ 30円
阪神1:単勝計 370円 複勝計 670円 単収支- 530円 複収支-230円
阪神2:単勝計1750円 複勝計 820円 単収支+ 950円 複収支+ 20円

全体:単勝計2,530円 複勝計2,110円 単収支-170円 複収支-570円
単回収率:94% 複回収率78%

単複差引 -760円

 
<評価別成績>

A:2-0-0-0 勝率100% 連対率100% 連複率100%
B:0-0-1-2 勝率 0% 連対率 0% 連複率 36%
C:1-2-2-11 勝率 6% 連対率 19% 連複率 31%
D:1-1-0-3 勝率 20% 連対率 40% 連複率 40%

 

~反省~

条件を絞って1発目。
結果は悪かったですが、もう一息のレースが多く。

3月の成績を考えると、間違っていないはず。

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<阪神>

03R 01 スズカグランデ(5人気) 8着
05R 01 ローレルストーム(1人気) 4着
07R 10 ドニカナルボーイ(4人気) 2着
10R 02 テイエムダイパワー(1人気) 2着
12R 11 エイコーンパス(1人気) 5着

<中山>

03R 09 ショウナンマルシェ(1人気) 1着
04R 04 クリノアシュラオー(3人気) 10着
05R 12 リースリング(8人気) 7着
10R 04 フェデラルホール(2人気) 4着

 
~日曜~

<阪神>

02R 11 フェイマスエンド(2人気) 1着
04R 14 タガノバラード(4人気) 2着
09R 15 シゲルスダチ(4人気) 13着

<中山>

01R 12 エアマチルド(1人気) 4着
06R 10 ハッピーベリンダ(4人気) 6着
07R 10 オリオンザジャパン(1人気) 1着
08R 05 シャイニーリーヴァ(3人気) 6着
09R 06 シャドウエミネンス(4人気) 5着

 

【メインはどの馬】

~土曜~

<コーラルS>

1.エアハリファ
2.ナガラオリオン
3.エーシンビートロン
4.セイカプリコーン → ▲

予想

好調教馬はレーザーバレット、クリーンエコロジー
エーシンビートロン、セイカプリコーン、ナガラオリオン。

好調教馬多め。
距離短縮馬も多く、信頼性の置けそうな馬も少なく混戦。

ここはセイカプリコーンの複勝のみ。

推奨:複勝 6

結果

ナガラオリオンとの競り合いを制したエアハリファが勝利。

結局、好調教馬が上位に来たものの、
推奨馬のセイカプリコーンは内を上手くすくおうとしましたが、
前が壁になって、勝負所で追い出せなかったうえに、
直線外に出すロスあり。スムーズであれば。

それにしても、エアハリファは道中の手応えからして、
確実に負けると思いましたが、並ばれてから強かった。

 
<船橋S>

1.セイコーライコウ → ○
2.コウヨウアレス
3.ゴーハンティング

5.マッキーコバルト → ▲
6.ラフレーズカフェ → ▲
7.セイクレットレーヴ → ×


15.ブランダムール → △

予想

好調教馬は、ラフレーズカフェ、セイクレットレーヴ。

ラフレーズカフェは得意な条件に戻って。
逆にセイクレットレーヴは中山がどうか。

好調教馬2頭共、走ってみないと分からない。

となると、ここは素直に実績上位のセイコーライコウから。

推奨:馬連 2-5、7、11、15

結果

直線大外伸びたセイコーライコウが勝利。
好調教馬2頭は後方から伸びてはいるが、
さすがに後ろ過ぎた。

 
~日曜~

<大阪杯>

1.キズナ → ◎
2.トウカイパラダイス
3.エピファネイア

予想

好調教馬はショウナンマイティ、キズナ、カレンミロティック。

少頭数ながらGⅠレベルの馬が多数。
GⅡとはいえ、メンバーの質としてはGⅠと遜色なく、
好調教馬を買っても回収できない可能性が高いです。

評価Aのキズナだけを買うか、
スルーするのが正解だと思います。

推奨:見

結果

淡々としたペースで人気薄固まる1番手集団と
人気馬が固まる2番手が大きく離れた隊列。

こうなると前の馬が残る形になるのだが、
直線大外に持ち出したキズナがジリジリ伸びて、
粘るトウカイパラダイスを交わし勝利。

キズナ、エピファネイア、メイショウマンボと
2013年クラシック覇者の4歳3強対決に注目が集まりましたが、
キズナの強さが際立ったレースとなりました。

エピファネイアは末脚の持続力勝負になると、
キズナに対しては分が悪いのかも。

メイショウマンボは良くわかりません。
重賞だったとはいえ今回含めて負けた4戦全てが
阪神競馬場ということは、
競馬場と相性が悪い可能性は高そうです。

 
<ダービー卿CT>

1.カレンブラックヒル
2.カオスモス → ▲
3.インプロヴァイズ → △


6.インパルスヒーロー → ○
7.ブレイズアトレイル → △


15.プリムブルガリス → △

予想

好調教馬はハンデ戦の為、無し。

中間の追い切りが良かったのは、
カレンブラックヒル、インパルスヒーロー、アユサン、
マウントシャスタ、カオスモス。

前日オッズで見ると、人気が割れているとはいえ、
結構配当妙味ありそうですね。

ここは、中山相性が良さそうな、
プリムラブルガリス、インパルスヒーロー、
インプロヴァイズ、ブレイズアトレイル、カオスモスで、
高配当を狙ってみたい。

推奨:馬連 4・8・9・14・16 BOX

結果

内からジックリ足を溜めたカレンブラックヒルが
直線力強く伸びて、2012年毎日王冠以来の復活勝利。

コレは痛恨。
好調教馬カレンブラックヒルを買い目に入れるだけで、
高配当が取れていました。

ただ、ハンデ戦ですので、今回の結果に惑わされず、
好調教馬に全幅の信頼は置かないようにしようと思います。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ