イメージ画像

メルマガ成績 2014年6月14日~15日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年6月14日~6月15日

全体成績

<成績>

東京1:2-0-0-5 勝率29% 連対率29% 連複率29%
東京2:0-3-1-3 勝率 0% 連対率43% 連複率57%
阪神1:1-2-0-4 勝率14% 連対率43% 連複率43%
阪神2:2-0-0-2 勝率50% 連対率50% 連複率50%
函館1:0-0-0-2 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
函館2:0-0-0-2 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%

全体:5-5-1-18 勝率17% 連対率34% 連複率38%

 
<収支>

東京1:単勝計2140円 複勝計 480円 単収支+1440円 複収支-220円
東京2:単勝計 0円 複勝計 710円 単収支- 700円 複収支+ 10円
阪神1:単勝計 170円 複勝計 630円 単収支- 530円 複収支- 70円
阪神2:単勝計 870円 複勝計 340円 単収支+ 470円 複収支- 60円
函館1:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 200円 複収支-200円
函館2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 200円 複収支-200円

全体:単勝計3,180円 複勝計2,160円 単収支+280円 複収支-740円
単回収率:110% 複回収率 74%

単複差引 -460円

 
<評価別成績>

A:なし
B:2-1-0-4  勝率 29% 連対率 43% 連複率 43%
C:2-4-1-11 勝率 11% 連対率 33% 連複率 39%
D:1-0-0-2 勝率 33% 連対率 33% 連複率 33%

 

~反省~

単回収率は久しぶりの100%超え。
良い流れが続いているのは間違いなさそう。
とはいえ、勝率が17%では流石にキツイ。
理想は25%前後ぐらい欲しいのだが・・・。

函館の好調教馬が全く馬券に絡まずで、
これについては検討をしなければいけません。
(函館成績が無ければ、大分印象が変わってきます)

函館滞在競走馬についての調教判断が、
非常に難しいです。

 

好タイムマーク馬

「好タイムマーク馬」は好調教馬を除いた、
当週・1週前の追い切りタイムが単純に良かった馬。

~土曜~

<函館>

11R 11 ヒュウマ(2人気) 9着
   14 アメリカンダイナー(7人気) 11着
12R 07 クリノタカラチャン(8人気) 1着

<阪神>

06R 11 メイショウゲキテキ(6人気) 5着
   15 ユウキファイン(3人気) 2着
08R 02 トウケイムーン(13人気) 13着
09R 08 ヤマニンプードレ(3人気) 4着
12R 10 トウケイゴールド(9人気) 4着

<東京>

03R 04 イニシアチブバイオ(11人気) 12着

 
~日曜~

<函館>

03R 06 グランデラーゴ(5人気) 16着
11R 02 ダークマレイン(12人気) 14着

<阪神>

02R 13 シゲルヒタチ(9人気) 5着
03R 07 メイショウホウネン(13人気) 11着
05R 04 レオパルディナ(1人気) 1着
11R 02 フロアクラフト(6人気) 7着
   09 フーラブライト(2人気) 3着
   10 メイショウキラリ(10人気) 14着
   14 コスモバルバラ(13人気) 2着

<東京>

01R 13 ダイオプサイド(6人気) 9着
10R 06 ロードガルーダ(5人気) 5着
   16 メイケイペガスター(4人気) 8着
   17 メイショウスザンナ(13人気) 14着

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<函館>

03R 02 タマモテンカラット(5人気) 9着
04R 09 ジェガンティーヤ(4人気) 3着
06R 04 プロレタリアト(1人気) 1着
08R 09 ブルーモントレー(6人気) 11着
12R 06 アグネスハビット(4人気) 6着

<阪神>

02R 11 キングズガード(4人気) 2着
07R 16 ジャスターデイジー(4人気) 15着
08R 06 ミラクルルーマー(5人気) 1着
11R 12 セイラ(6人気) 3着

<東京>

12R 06 カフェブリリアント(2人気) 8着

 
~日曜~

<函館>

06R 14 ワンハンドカット(3人気) 9着
08R 11 プライマリーコード(2人気) 6着
10R 09 ネコタイショウ(2人気) 9着
12R 03 モエレフルール(4人気) 6着

<阪神>

01R 13 テイエムステータス(2人気) 1着
04R 08 サンドラバローズ(4人気) 8着
07R 03 フリークエンシー(1人気) 2着
12R 06 レガリテート(7人気) 14着

<東京>

01R 11 マレーナ(2人気) 1着
02R 14 クラウンシンホニー(3人気) 3着
10R 12 オースミナイン(2人気) 3着

 

【メインはどの馬】

~土曜~

<HTB杯>

1.レッドセシリア → ▲
2.アンレール → ▲
3.ラスカルトップ



9.ヒュウマ → ◎

11.アメリカンダイナー → ▲

予想

◎ヒュウマ
▲アメリカンダイナー
▲レッドセシリア
▲アンレール

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はヒュウマ、アメリカンダイナー。

ハンデ戦ということもあり難しいですが、
好タイムマーク馬はどちらも好走調教に該当。
よって、トップハンデも降級馬のヒュウマから、
もう1頭の好タイムマーク馬アメリカンダイナーと
降級馬2頭(レッドセシリア、アンレール)に流します。

推奨:馬連 11-14・2・5

結果

ミドルペース。

ラチ沿い後方待機していた▲.レッドセシリアが
直線馬群を割って伸びてきて勝利。

◎.ヒュウマは直線で勝ち馬と2着馬に挟まれる形で、
前が壁になり減速したとはいえ、直線の伸びが案外。
展開も悪くなかったので、前半やや力みながら走っていたのが
影響したのかも。

 
<安芸S>

1.キョウエイアシュラ → ○
2.グレイスフルリープ → ◎
3.セイラ


7.キョウエイバサラ → ▲

9.ゴーイングパワー → 注

予想

◎グレイスフルリープ
○キョウエイアシュラ
▲キョウエイバサラ
注ゴーイングパワー

好調教馬はなし。

好タイムマーク馬もなし。

調教から推せる馬なしであれば、
実力通り。

降級馬グレイスフルリープは、
この中ではダントツ。人気でも。

相手はキョウエイ2頭に、
このクラスは抜けれる力を持つゴーイングパワー。

推奨:馬連 10-6・3・1

結果

ハイペース。

番手の外を追走していた◎.グレイスフルリープが
直線粘り込みを図る中、外から○.キョウエイアシュラが
交わして勝利。

差し・追い込み競馬の中、
最後まで粘ったグレイスフルリープは負けて強の内容。
想定外だったのは、上位人気馬2頭と併せてペースを
上げてしまった事か。

 
<アハルテケS>

1.エアハリファ → ▲
2.ベストウォーリア → ◎
3.アドマイヤロイヤル → ○
4.ツクバコガネオー → 注
5.サトノプライマシー → △
6.ナイトフッド → ×

予想

◎ベストウォーリア
○アドマイヤロイヤル
▲エアハリファ
注ツクバコガネオー
△サトノプライマシー
×ナイトフッド

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はなし。

このメンバーならベストウォーリアで押し切れそう。
大敗したフェブラリーS以外は東京ダ1600で鬼。
トップハンデでも。

推奨:馬連 10-5・4・2・9・8

結果

ミドルペース。

馬群中団で◎.ベストウォリーアを
マークし続けた▲.エアハリファが
ゴール前直前で交わしきり勝利。

ベストウォリーアも強かったが、
末の持続力でエアハリファが上回った感じ。

1~6着まで、ほぼ印通りの決着。

 

~日曜~

<UHB杯>

1.ブルーストーン
2.エポワス
3.エイシンオルドス


15.メイショウヒデタダ → ○

予想

○メイショウヒデタダ

好調教馬はメイショウヒデタダ。

好タイムマーク馬はダークマレイン。

函館実績で考えると、カディーシャと
ストークアンドレのチョイスがベストです。

ストークアンドレは函館芝1200に対応する調教も
施されているので、ココから行きたいのですが、
大外に入ってしまい、さらには差し・追い込み馬。
今の馬場ではかなり厳しい状況です。

であるならば、
人気もしないであろうメイショウヒデタダから。

推奨:複勝 8

結果

ややスロー。

二の脚を効かせたブルーストーンがハナを切りマイペース。
直線も脚色衰えず逃げ切り勝利。
逃げ馬が上り最速出されては、後方組はどうしようもない。

ペースと軽斤量を生かした鞍上のファインプレイ。
1番人気エイシンオルドスは3着とはいえ案外。
本来ならば、この馬がブルーストーンの競馬を
しなければいけなかったのですが。
新馬とりんどう賞が強かっただけに、成長分にやや疑問符が。

○.メイショウヒデタダは徐々にポジションを下げて中団後方。
直線は大外に持ち出して追い上げるという、
今の函館芝ではタブーな競馬をしてまったく伸びず。
先行すると思っての印なので、
この競馬をされてはどうしようもない。

 
<マーメイドS>

1.ディアデラマドレ → 注
2.コルモバルバラ
3.フーラブライド → ◎
4.アイスフォーリス → ×

7.フロアクラフト → ○
8.カノン → ▲

10.ウエスタンレベッカ → △

予想

◎フーラブライト
○フロアクラフト
▲カノン
注ディアデラマドレ
△ウエスタンレベッカ
×アイスフォーリス

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はフロアクラフト、
フーラブライト、メイショウキラリ、コスモバルバラ。

フーラブライトは前走のヴィクトリアマイルでは
距離短い上に、展開も合わず。
適距離である今回は前進あり。
引き続き好調キープ。

以下、好タイムマーク馬からフロアクラフトを本線に。

推奨:馬連 9-2・8・13・1・11

結果

ミドルペース。

中団の外目を追走していた注.ディアデラマドレが
手応え良く直線に向かい、大外から一気に抜け出し勝利。
離れた2番手を追走していたコスモバルバラが2着に粘る。
◎.フーラブライトは、直線良く追い込んできたが3着。

ディアデラマドレは今回のようにゴチャつくことなく回ってきて、
末脚が発揮できるようなレースであれば崩れません。
ここらへんは母ディアデラノビアに似ていると言って良いかも。

コスモバルバラ以外は順当な結果でしたが、
そのコスモバルバラも好タイムマーク馬。
斤量50kgと軽ハンデを踏まえれば
印を回しておくべき存在だったかもしれません。

 
<エプソムC>

1.ディサイファ
2.マイエルラクリマ
3.ダークシャドウ
4.タマモベストプレイ → ▲

予想

▲タマモベストプレイ

好調教馬はマイネルラクリマ、レインスティック
タマモベストプレイ、シルクアーネスト。

好タイムマーク馬はなし。

ハーツクライ産駒の勢いからマジェスティハーツが1番人気。
加えて横山典騎手ということで、人気するのは分かります。

が、このメンバーでそこまで抜けているとは思えません。

かなり難しいので、
このレースは馬券購入しない方が良いでしょう。

もし、購入するなら好調教馬タマモベストプレイの複勝

推奨:見

結果

ミドルペース。

2番手から競馬を進めたマイネルラクリマが直線で粘る中、
その内からディサイファが抜け出して勝利。
前が壁になり、やや追い出すタイミングが
遅れたダークシャドウが3着。

▲.タマモベストプレイは直線も良く粘ってはいたが、
上位馬との切れ比べで負けました。
もう少し後ろで競馬を進めると思ったのですが、
近走長距離戦を多く使っていたせいか、
スタートしてからのテンが速くなかったのか、
内田博騎手が促しまくり。
もし出た也だったならどのポジションだったのか微妙だが、
これまでの競馬をみせてほしかったのも事実。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ