イメージ画像

メルマガ成績 2014年6月21日~22日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年6月21日~6月22日

全体成績

<成績>

東京1:0-0-0-3 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
東京2:1-1-1-2 勝率20% 連対率40% 連複率60%
阪神1:1-1-0-3 勝率20% 連対率40% 連複率40%
阪神2:0-0-1-4 勝率 0% 連対率 0% 連複率20%
函館1:1-0-0-1 勝率50% 連対率50% 連複率50%
函館2:0-0-0-1 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%

全体:3-2-2-14 勝率14% 連対率24% 連複率33%

 
<収支>

東京1:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 300円 複収支-600円
東京2:単勝計 650円 複勝計 420円 単収支+ 150円 複収支- 80円
阪神1:単勝計 620円 複勝計 370円 単収支+ 120円 複収支-130円
阪神2:単勝計 0円 複勝計 110円 単収支- 500円 複収支-390円
函館1:単勝計 290円 複勝計 120円 単収支+ 90円 複収支- 80円
函館2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 100円 複収支-100円

全体:単勝計1,560円 複勝計1,020円 単収支-540円 複収支-1080円
単回収率: 74% 複回収率 49%

単複差引 -1,620円

 
<評価別成績>

A:なし
B:0-1-1-3  勝率 0% 連対率 20% 連複率 40%
C:2-0-1-8 勝率 18% 連対率 18% 連複率 27%
D:0-0-0-1 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%

 

~反省~

相変わらず厳しい結果に。

ですが、今週は4~5着と、
わずかに馬券に絡まなかった結果が多く、
完全に論外な結果が少なかったのがせめてものの救い。

日曜メイン競走、函館スプリントSのガルボと
馬券には絡めなかったが、ユニコーンS5着の
ニシケンモノノフの好走は、調教内容の良化から、
かなり自信があっただけに、結果をだしてくれて良かった。

 

好タイムマーク馬

「好タイムマーク馬」は好調教馬を除いた、
当週・1週前の追い切りタイムが単純に良かった馬。

~土曜~

<函館>

02R 02 ブランシェトワール(1人気) 5着
04R 02 チェリージュビレ(9人気) 10着
05R 01 ハーベストソング(3人気) 3着
08R 10 ナムライットウセイ(2人気) 5着
11R 15 レッドガルシア(7人気) 13着
12R 08 ホワイトアルバム(5人気) 6着

<阪神>

07R 08 クレスコモア(2人気) 9着
09R 04 タガノビリーヴィン(2人気) 5着
10R 09 テイエムキュウコー(9人気) 15着

<東京>

08R 09 コーディリア(11人気) 13着
10R 04 ミナレット(6人気) 7着

 
~日曜~

<函館>

05R 02 ヤマカツエース(2人気) 6着
   14 マイネルエスパス(3人気) 1着
06R 04 エルズミーア(5人気) 2着
07R 08 ベストヒット(5人気) 6着
09R 03 ジョーヌードル(5人気) 5着
   04 ハギノウィッシュ(2人気) 3着
10R 10 ラストタキオン(3人気) 10着
11R 03 ガルボ(8人気) 1着
   11 レオンビスティー(11人気) 12着
12R 04 メイショウオオカゼ(2人気) 3着

<阪神>

01R 07 トーホウジャッカル(NP馬・5人気) 9着
02R 14 エイシンラナウェー(3人気) 1着
04R 03 クロニクルスカイ(11人気) 8着
   06 マイネルフレスコ(3人気) 5着
08R 04 ランドオザリール(8人気) 11着
   06 エイシンアロンジー(NP馬・1人気) 2着
10R 06 ワンダーアシャード(3人気) 6着

<東京>

03R 08 インスタイル(4人気) 2着
08R 06 ショウナンアポロン(13人気) 8着
   12 ラナウェイビート(6人気) 11着
09R 06 ラヴェルソナタ(10人気) 11着
   08 フジマサエンペラー(5人気) 5着
10R 03 オリジナルスマイル(3人気) 3着
   04 アナンジュパス(5人気) 7着
   05 ルミナスレッド(9人気) 3着
   11 ヴォルシェーブ(1人気) 1着
11R 01 メイショウイチオシ(9人気) 11着
12R 16 ブライトチェリー(1人気) 3着

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<函館>

01R 12 メイショウルンバ(3人気) 1着

<阪神>

06R 04 ポーシア(4人気) 5着

<東京>

04R 09 テイエムテンリュウ(5人気) 8着
08R 07 グリューネヴォッヘ(4人気) 8着

 
~日曜~

<函館>

04R 05 ウィステリアメジロ(3人気) 7着

<阪神>

01R 07 トーホウジャッカル(好タイムマーク馬・3人気) 5着
08R 06 エイシンアロンジー(好タイムマーク馬・1人気) 2着
09R 03 レーヴデトワール(3人気) 4着

<東京>

12R 15 イマスグキスミー(3人気) 11着

 

【メインはどの馬】

~土曜~

<函館日刊スポーツ杯>

1.モズハツコイ
2.コンサートレディ → 注
3.フリーアズアバード


7.リバティーホール → ○


13.レッドガルシア → ▲
14.カフヴァール → △

予想

○リバティーホール
▲レッドガルシア
注コンサートレディ
△カフヴァール

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はレッドガルシア。

ハンデ戦以前に、近走不振馬ばかりでかなり難解。

先週の傾向からは上位クラスの函館芝1200mは、
坂路併用馬が好走していました。
出走馬でいえば、リバティーホール、パープルタイヨウ、
レッドガルシアとなります。

レッドガルシアは好タイムマーク馬ですが、
それは美浦南ウッドでのタイム。
基本的には函館ウッドで最終追い切りをしている馬が
中心ですので、やや評価は落ちます。

となると、リバティホールかパープルタイヨウ。
パープルタイヨウはペースが合わない可能性が大きく、
リバティホールが中心となります。

推奨:ワイド 5-15・3・12

結果

スロー。

好スタートを切ったモズハツコイが、
軽斤量を生かして逃げ切り勝利。

中団内で我慢していた注.コンサートレディが
直線外に持ち出し差してきて2着。

○リバティホールは道中コンサートレディの真後ろにいましたが、
直線で外に持ち出したコンサートレディに対して、
内から差そうと試みるも、直線は前がふさがり、
ゴール前では追う事が出来ず。
着差が着差だけに勿体ない競馬。

結果的に調教内容では
「函館W-函館W-連闘軽め」
の順番。

この日、函館芝1200での坂路併用馬で上位に着た馬は、
わずか2頭でしたので、そこまでこだわらなくても
良かったのかもしれません。

 
<天保山S>

1.エーシンビートロン → 注
2.ウォータールルド → △
3.ナリタスーパーワン → ○


6.インペリアルマーチ → ▲

10.キズマ → ◎

予想

◎キズマ
○ナリタスーパーワン
▲インペリアルマーチ
注エーシンビートロン
△ウォータールルド

好調教馬はデュアルスウォード、キズマ。

好タイムマーク馬はなし。

阪神ダ1400は坂路中心。
好調教馬は2頭共坂路単一ですが、
デュアルスウォードは美浦坂路。
中心は栗東坂路なのでキズマが中心。

相手は手堅く。

推奨:馬連 2-4・3・10・8

結果

ミドルペース。

◎.キズマが好ダッシュを効かせてハナ。
その外を注.エーシンビートロンが追走し、
直線に入って抜け出し、△.ウォータールルドの
追撃を振り切って勝利。

キズマは、目標にされたとはいえ、
この調教内容で直線ズルズル下がっているのを見ると、
条件を変えるかしないと、復活ないかも。

 
<ジューンS>

1.ステラウインド
2.クランモンタナ
3.クイーンオリーブ



12.ラウンドワールド → ▲

予想

▲ラウンドワールド

好調教馬はなし。

好タイムマーク馬はなし。

好調教馬とまではいきませんが、
引き続き良い調子を持続しているラウンドワールドが中心。

相手も混戦で難解ですので、
ラウンドワールドのみで勝負。

推奨:複勝 8

結果

ややハイペース。

中団で構えていたステラウンドが直線で外に持ち出して、
内で粘る先行馬と、間から伸びてきたクランモンタナとの
競り合いを制して勝利。

▲.ラウンドワールドは出遅れ。
直線も最後方のままで、追われてもまったく伸びず。
近親に活躍馬多数の良血馬なのですが、
ここまで良い所が無いと、さすがにもう枯れてしまっているかも。
もしくは、重い馬場の方が合うのか?

 

~日曜~

<函館スプリントS>

1.ガルボ → ▲
2.ローブティサージュ
3.クリスマス → ×

5.フォーエバーマーク → ◎
6.アースソニック → △

11.ストレイトガール → ○
12.レオンビスティー → 注

予想

◎フォーエバーマーク
○ストレイトガール
▲ガルボ
注レオンビスティー
△アースソニック
×クリスマス

好調教馬不該当レース。
(斤量差大きい別定戦の為)

好タイムマーク馬はガルボ、レオンビスティー。

冒頭にも書きましたが、
土曜の函館芝はとにかく逃げ馬が残っていました。
今回のメンバーであればフォーエバーマークが
楽に逃げる事が出来そうです。
フォーエバーマークを中心に。
ただ、最終追い切りが函館芝コース。
新馬レベルであれば函館芝コース追いは悪くありませんが、
重賞レベルだと心配。
それでも過去にこの調教ローテーションで、
函館SSとキーンランドCで馬券に絡んでいるので、
この馬に関してはそれで良いのかもしれません。

圧倒的1番人気ストレイトガールは外せません。

好タイムマーク馬2頭に、人気落とし過ぎのアースソニック。
今年の3歳が混合戦になっても通用していることから、
クリスマスも抑えで。

推奨:馬連 6-2・3・11・8・9

結果

ミドルペース。

好ダッシュを効かせた◎.フォーエバーマークがマイペース逃げ。
馬群は一塊になって、行き脚がつかなかったガルボは馬群後方。

直線に入って、内が密集してしまい、
圧倒的1番人気の○.ストレイトガールは追い出せず後退。

そうこうしている内に、直線シッカリ伸びた▲.ガルボと、
一緒に伸びてきたローブティサージュが差してきて、
クビ差ガルボがしのぎ切り勝利。

密集した内を上手く縫うように伸びてきた×.クリスマスが3着。

勝ち馬ガルボはメルマガでも書いたように、
今週好走が多かった函館ウッド調教の好タイムマーク馬。
加えて2週連続で好タイムをマークしていただけに、
仕上りは万全。
冬馬ということを加味されて人気していませんでしたが、
北海道の涼しい環境が調子を向上させていたのでしょう。

本命フォーエバーマークはマイペースで逃げる事が出来、
ストレイトガールも上手く閉じ込めたものの、
最後は切れ味勝負に負けた印象。

馬券はフォエーバーマークが中心でしたので、
保険で購入していた複勝少額のみ。

ガルボには自信があっただけに、
もう少し金額賭けておけばよかったと反省です。

 
<米子S>

1.サンライズメジャー → ○
2.ブレイズアトレイル → 注
3.サンレイレーザー → △
4.リルダヴァル → ▲
5.オリービン → ◎

予想

◎オリービン
○サンライズメジャー
▲リルダヴァル
注ブレイズアトレイル
△サンレイレーザー

好調教馬はリルダヴァル、オリービン。

好タイムマーク馬はなし。

好調教馬リルダヴァルは復調気配はあります。
ただし最終追い切りがCWというのがどう出るか。
阪神芝は坂路追いが中心。
リルダヴァルはコース・坂路併用ですので、
そこまで問題は無いですが、
好調教馬から選ぶのならオリービンの方。

予想以上に人気してしまったが、
阪神コースも道悪も問題ないオリービンが中心。

推奨:馬連 11-7・3・12・9

結果

ミドルペース。

ペースとしてはそれほど速くなかったのですが、
息を入れるラップが無かった為、先行馬にはツライ流れに。

結果、後方でじっくり構えていた組での決着。

中団の外で競馬進めた◎.オリービンでしたが、
直線で追い出しても、全く伸びず。
距離があっていない可能性も。

馬券的には、見事な縦目。

 
<ユニコーンS>

1.レッドアルヴィス
2.コーリンベリー
3.バンズーム
4.アンズチャン
5.ニシケンモノノフ → ▲


12.アジアエクスプレス → ◎
13.ルミニズム → ▲

予想

◎アジアエクスプレス
▲ニシケンモノノフ
▲ルミニズム

好調教馬はニシケンモノノフ、ルミニズム。

好タイムマーク馬はメイショウイチオシ。

ここは素直にダート戻りのアジアエクスプレスで良さそうです。
芝スタートの東京ダ1600も、芝の高レベルメンバーと
遜色ないスピード力で戦ってきたため、
2歳の頃よりも行き足はつくと思います。

好調教馬2頭共、全く人気が無いので、
アジアエクスプレスから好調教馬へ流します。

推奨:ワイド 2-3・8

結果

ややハイペース。

マイペースで逃げるコーリンベリーを、
4コーナー手前で早めに先頭に並びかけてきたレッドアルヴィスが、
競り合いの末、交わして勝利。
3~4着は後方から差してきた馬。

圧倒的1番人気を背負った◎.アジアクスプレスでしたが、
終始手応え悪く、直線での反応もほとんどなく大敗。

確かに調教が緩かったのはあるが、
能力で押し切れる力をこれまで見せていただけに、
この敗戦は不可解。

血統から超早熟・早枯れもささやかれていますが、
皐月賞からココまでの間でそこまで能力が落ちるとも思えず、
やはり久しぶりのダート戦に戸惑ったのかもしれません。

期待していた好調教馬ニシケンモノノフは5着。
11番人気での結果ですので、悪くは無いのですが、
函館SSのガルボ同様、複勝を購入していたので、
馬券圏内に来てほしかった。

正直、アジアエクスプレスを終始マークし続け、
アジアエクスプレスが伸びないことを察してから追い出して、
その間に、上位は決着がついてしまった感じ。

好調教を信じて自分の競馬に徹すれば、
おそらく馬券圏内には入ったのではないかと思います。

まぁ、アジアエクスプレスが大敗する事まで
読むのは酷かもしれませんが。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ