イメージ画像

メルマガ成績 2014年7月12日~13日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年7月12日~7月13日

全体成績

<成績>

福島1:1-0-2-3 勝率 17% 連対率 17% 連複率 50%
福島2:0-0-0-3 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
中京1:1-2-1-1 勝率 20% 連対率 60% 連複率 80%
中京2:2-0-1-4 勝率 29% 連対率 29% 連複率 43%
函館1:1-0-0-1 勝率 50% 連対率 50% 連複率 50%
函館2:0-0-0-2 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%

全体:5-2-4-14 勝率 20% 連対率 28% 連複率 44%

 
<収支>

福島1:単勝計 160円 複勝計 610円 単収支- 440円 複収支+ 10円
福島2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 300円 複収支-300円
中京1:単勝計 170円 複勝計 520円 単収支- 330円 複収支+ 20円
中京2:単勝計 640円 複勝計 420円 単収支- 60円 複収支-280円
函館1:単勝計 330円 複勝計 140円 単収支+ 130円 複収支- 60円
函館2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 200円 複収支-200円

全体:単勝計1,300円 複勝計1,690円 単収支-1200円 複収支-810円
単回収率:52% 複回収率 68%

単複差引 -2,010円

 
<評価別成績>

A:なし
B:4-0-0-5  勝率 44% 連対率 44% 連複率 44%
C:1-2-4-5  勝率 8% 連対率 25% 連複率 58%
D:0-0-0-2 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%

 

~反省~

難儀です。

特選馬も土曜はまだしも、日曜は壊滅。
福島3Rのクインズジャーニーの大敗は、
初芝ということであり得る話でしたが、
中京11Rのアドマイヤロイヤルと、
福島2Rのヘレナモルフォはいくらなんでも負けすぎ。

夏競馬は展開やレース内容の方が
アドバンテージ強いなぁという印象です。

 

特選馬

好タイムマーク馬の内、
前走までと比較して良化していると判断した馬。

~土曜~

<函館>

なし

<中京> 

03R 08 ハナリュウセイ → 2着
04R 02 インターンシップ → 5着
09R 01 エイシンアロンジー → 2着
   07 サトノアラジン → 1着
12R 12 ヒルノマテーラ → 5着

<福島>

10R 04 マイネルミラノ → 1着

 
~日曜~

<函館>

なし

<中京>

11R 11 アドマイヤロイヤル → 14着

<福島>

03R 01 クインズジャーニー → 10着
05R 08 ナイトフォックス → 3着
09R 02 ヘレナモルフォ → 11着

 
好タイムマーク馬

「好タイムマーク馬」は好調教馬を除いた、
当週・1週前の追い切りタイムが単純に良かった馬。

~土曜~

<函館>

05R 03 アルボルデヴィダ(4人気) 13着
06R 08 スギノピクシー(4人気) 7着
08R 09 ドラゴンレジェンド(NP馬・2人気) 3着
12R 04 シャラク(10人気) 12着
   09 レッドグランザ(4人気) 11着
   12 ヤマニンファラオ(11人気) 13着

<中京>

03R 11 シゲルハリマ(7人気) 3着
04R 02 インターンシップ(1人気) 5着
   16 フラッシュバイオ(2人気) 2着
09R 01 エイシンアロンジー(2人気) 2着
11R 14 トゥザサミット(16人気) 12着
   15 ターニングポイント(18人気) 7着

<福島>

11R 05 パワースポット(8人気) 7着
12R 07 トゥールモンド(9人気) 8着

 
~日曜~

<函館>

01R 03 オープンザウェイ(1人気) 1着
   04 ガールズライン(5人気) 7着
03R 06 ドスコイサーファー(6人気) 3着
   16 ハナフブキ(4人気) 6着
04R 07 グロリアスカフェ(2人気) 2着
06R 01 アグネスハビット(3人気) 1着
10R 02 ランフォージン(6人気) 3着
   03 テイエムダイパワー(1人気) 6着
11R 02 ロイヤルクレスト(1人気) 1着

<中京>

04R 07 シゲルソウサイ(3人気) 中止
10R 09 クローチェ(12人気) 14着
12R 13 アザゼル(15人気) 16着

<福島>

06R 01 ウインエレメント(5人気) 2着
   10 マナスル(9人気) 9着
11R 03 ダイワファルコン(4人気) 9着
   11 セイカプレスト(14人気) 16着
   15 ラブリーデイ(2人気) 6着

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<函館>

08R 09 ドラゴンレジェンド(好タイムマーク馬・2人気) 3着
09R 05 アルティメイトラブ(5人気) 5着

<中京>

07R 08 ミンネゼンガー(3人気) 10着
08R 10 アグネスヴェルテュ(2人気) 5着
10R 16 クリノエリザベス(3人気) 1着
11R 08 ロードガルーダ(5人気) 4着

<福島>

なし

 
~日曜~

<函館>

02R 10 ビューロクラート(7人気) 13着
09R 06 ナイトブルーミング(2人気) 3着
11R 13 エーシンモアオバー(4人気) 5着

<中京>

12R 06 ワンダーストラ(16人気) 6着

<福島>

01R 03 タカラドリーム(5人気) 13着
08R 12 スリーヨーク(4人気) 3着
10R 11 レモンチャン(4人気) 1着

 

【メインはどの馬】

~土曜~

<五稜郭S>

1.フラアンジェリコ → △
2.サクラボールド
3.レッドセシリア → ▲
4.エアアンセム → ◎

6.シベリアンスパーブ → 注

8.ホーカーテンペスト → ○

予想

◎エアアンセム
○ホーカーテンペスト
▲レッドセシリア
注シベリアンスパーブ
△フラアンジェリコ

好調教馬はエアアンセム。

好タイムマーク馬はなし。

個人的に松田騎手との相性が悪いのですが、
エアアンセムから入ります。

弥生賞で4着に入って以後、
間は開きましたが、中間は至って順調。

今週は函館ウッドを使い、
68.0-12.6(9)一杯で古馬(オートロンシャン)相手に
追走、楽々先着。

このメンバーに入っても。

推奨:馬連 5-6・7・9・2

結果

ミドルペース。

中団で競馬を進めた△.フラアンジェリコが、
直線向いたところで上手く前ががら空き。
スムーズに追い出しに入れたことで、後続の追撃を振り切りました。

◎.エアアンセムは直線で追い出しに入り、
右鞭が入ったところで大きく外に寄れて、
▲.レッドセシリアと○.ホーカーテンペストがあおりを食らう。

奇しくも印をつけた馬達同士で、
不利の影響がモロニ出る事になりました。

 
<豊明S>

1.プリムブルガリス → ○
2.マルタカシクレノン
3.トーセンソレイユ


18.ビキニブロンド → ○

予想

○ビキニブロンド
○プリムラブルガリス

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はトゥザサミット、
ターニングポイント。

好タイムマーク馬は共にコースでのタイム。
坂路併用しているわけでもないのでココはスルー。

ただ、今回メンバーで、
調教内容+予想ペース両方共が合致する馬少なく、
唯一合うのが、ビキニブロンドとプリムラブルガリス。

ハンデ戦多頭数という事もあり、
この2頭のみで。

推奨:単複 2・12

結果

ミドルペース。

アイムヒアーが淡々としたペースを作り、
○.プリムブルガリスは後方馬群の外を追走。
2番手追走していたマルタカシクレノンが直線抜け出す中、
外に回ったプリムブルガリスが一気に差し切って勝利。
実力通りの結果。

もう1頭の○.ビキニブロンドは最下位。
中団内で追走していましたが、
4コーナーも悪くない手応えで周ってきて、
直線も前が詰まったわけでは無いのに、
ほとんどまともに追っていません。

大幅馬体減といことで無理をさせなかったのかもしれません。

 
<天の川S>

1.フィロパトール
2.ケイアイチョウサン
3.チェリーヒロイン


7.パワースポット → ▲

予想

▲パワースポット

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はパワースポット。

難解な1戦。

どの馬にもチャンスありそうで、
それは好タイムマーク馬パワースポットも同じ。

近走ダートで走っていましたが、
何気に昨年の同レース2着馬。

昨年のレースでルナやトーセンベニザクラを
差し切っている力があり、ハンデ斤量は同じ。
中間の内容から復調気配があるならば、
人気しないであろう今回、旨みアリ。

推奨:複勝 5

結果

ミドルペース。

好スタートから好位で競馬を進めたフィロパトールが
直線早めに抜け出し、後続馬を振り切り勝利。

▲.パワースポットは後方から大外ぶん回しで
直線追い上げているが、さすがに位置取りが悪すぎた。
ペースは向いていただけに勿体ない。

 

~日曜~

<マリーンS>

1.ロイヤルクレスト → ◎
2.サンビスタ → ○
3.ツクバコガネオー


10.ジャンナ → △
11.ヒルノマドリード → 注

13.サトノプライマシー → ▲

予想

◎ロイヤルクレスト
○サンビスタ
▲サトノプライマシー
注ヒルノマドリード
△ジャンナ

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はロイヤルクレスト。

ロイヤルクレストが引き続き好調であるならば、
素直にココから行くべき。
函館ダート追いでラスト1ハロンをまとめているという、
好調教条件にも当てはまります。

推奨:馬連 2-6・9・12・11

結果

ミドルペース。

好スタートから好位の内で待機していたロイヤルクレストが
ペースが落ち着いたところで外に持ち出してハナを奪い、
自らペースを速めていく。

直線でやや勢いが落ちてきたところで、
後続が詰め寄ってくるが、そのまま粘り切り勝利。

好位のままでも勝てただろうが、
上手い騎乗でした。

 
<プロキオンS>

1.ベストウォーリア → ▲
2.キョウワダッフィー → △
3.ガンジス
4.ノーザンリバー → ×

6.ゴールスキー → 注

11.ダノンカモン → ○

14.アドマイヤロイヤル → ◎

予想

◎アドマイヤロイヤル
○ダノンカモン
▲ベストウォーリア
注ゴールスキー
△キョウワダッフィー
×ノーザンリバー

好調教馬はベストウォーリア、ダノンカモン、
アドマイヤロイヤル、ゴールスキー。

好タイムマーク馬は。

実績馬がそのまま調教も良いのであれば、
ここは実力通りに決まりそうです。

特選馬アドマイヤロイヤルに期待したい。
基本的に坂路調教で動く馬なので、
今回も動いているのは当然。

プロキオンSは2年連続連対。
パワー型騎手の方が合っているので、
小牧騎手への乗り変わりはプラスになるはずです。

この人気なら単複でも良いかもしれません。

推奨:馬連 11-9・6・14・3・13

結果

ミドルペース。

中団で進めていたキョウワダッフィーが直線上手く前が開いて、
馬群中央から伸びてきたの対して、
同じ位置で待機していたベストウォーリアは、
直線手堅く外に持ち出して伸びる。
先に抜け出したキョウワダッフィーを交わして勝利。

ベストウォーリアの強さが際立ったレースでした。

特選馬アドマイヤロイヤルは上位2頭よりも後方で待機。
直線も大外を回ってかなりの距離ロス。

とはいっても、追い出されてからまったく伸びていません。
中間の内容は抜群。コースもベスト。
これでこの内容という事は、出来落ちか?

 
<七夕賞>

1.メイショウナルト
2.ニューダイナスティ
3.マイネルラクリマ → △


6.ラブリーデイ → ○

8.コスモバルバラ
9.ダイワファルコン → ○

予想

○ダイワファルコン
○ラブリーデイ
△マイネルラクリマ
×コスモバルバラ

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はダイワファルコン、
セイカプレスト、ラブリーデイ。

福島芝2000mは基本的にはコース追い。
しかしオープンクラスになると、
決めても必要なため、坂路併用馬の方が若干有利。

好タイムマーク馬の内、ダイワファルコンと
ラブリーデイはコース併用馬。
この2頭から勝負したいと思います。

推奨:馬連 3・15-3・15・7・5

結果

ミドルペース。

2番枠から楽にハナを切り、
他馬な何も競りかけてくることなくマイペース。
離れた2番手集団はスローな流れ。

ペースと3コーナーから4コーナーの2番手集団までの距離で、
もうすでに勝敗は決していました。

絶妙なペースを作った田辺騎手も上手かったですが、
2番手以降の馬の鞍上がゆっくり構えすぎ。

メイショウナルトは、ここ2戦好調教馬として取り上げといて凡走。
今回の中間は、コレまでよりやや地味。無印にした途端、好走。
夏馬とはいえ、難しい馬です。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ