イメージ画像

メルマガ成績 2014年7月19日~20日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年7月19日~7月20日

全体成績

<成績>

福島1:なし
福島2:0-0-0-1 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
中京1:1-0-0-3 勝率 25% 連対率 25% 連複率 25%
中京2:0-1-0-2 勝率 0% 連対率 33% 連複率 33%
函館1:0-0-1-1 勝率 0% 連対率 0% 連複率 50%
函館2:なし

全体:1-1-1-7  勝率 10% 連対率 20% 連複率 30%

 
<収支>

福島1:なし
福島2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 100円 複収支-100円
中京1:単勝計 250円 複勝計 120円 単収支- 150円 複収支-280円
中京2:単勝計 0円 複勝計 360円 単収支- 300円 複収支+ 60円
函館1:単勝計 0円 複勝計 110円 単収支- 200円 複収支- 90円
函館2:なし

全体:単勝計 250円 複勝計 590円 単収支-750円 複収支-410円
単回収率:25% 複回収率 59%

単複差引 -1,160円

 
<評価別成績>

A:なし
B:0-0-0-4  勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
C:0-0-1-2  勝率 0% 連対率 0% 連複率 33%
D:1-1-0-1 勝率 33% 連対率 67% 連複率 67%

 

~反省~

好調教該当レースが少なすぎて何とも。
その中で、特選馬はなんとか面目を保っているので、
やはり夏競馬は特選馬中心が良さそうです。

今週は好調教馬よりも、
好タイムマーク馬の好走が目立っていました。

特に日曜福島10Rの2頭の激走はヒット。
5番人気のゴッドツェッペリン(2着)はまだしも、
単勝183.5倍とダントツで最下位人気のトレノソルーテ(3着)は、
驚きでした。

どなたかとられた方いるのですかね?
残念ながら、私はスルーでしたが・・・。

最近、好タイムマークの定義を若干変えているのが、
この結果に表れているのかもしれませんが、
好調教馬不該当レースを該当レースにするには、
もう少し検証が必要かと思います。

 

特選馬

好タイムマーク馬の内、
前走までと比較して良化していると判断した馬。

~土曜~

<函館>

06R 08 デルマシシマル → 2着
12R 02 リメインサイレント → 3着

<中京> 

11R 01 アトム → 9着

<福島>

なし

 
~日曜~

<函館>

なし

<中京>

なし

<福島>

03R 12 ジャストドゥイング → 1着

 
好タイムマーク馬

「好タイムマーク馬」は好調教馬を除いた、
当週・1週前の追い切りタイムが単純に良かった馬。

~土曜~

<函館>

03R 01 ウールシュヴァル(3人気) → 7着
04R 04 ティーポイズン(2人気) → 1着
06R 08 デルマシシマル(1人気) → 2着

<中京>

01R 09 ウインアルカディア(6人気) → 3着
05R 07 ハルマッタン(1人気) 3着
09R 10 タイセイゼニス(11人気) → 4着

<福島>

04R 04 アビエイター(7人気) → 1着
05R 10 マルス(6人気) → 3着
08R 06 アルデグロリア(7人気) → 5着
09R 04 フレンチフェロー(12人気) → 11着
12R 03 テイエムレンジャー(NP馬・2人気) → 3着
   10 ローズマンブリッジ(5人気) → 4着

 
~日曜~

<函館>

06R 06 ランドクイーン(2人気)→ 1着
   12 ピュアアイズ(1人気)→ 3着
10R 07 マイネルバウンス(4人気)→ 1着
11R 01 アドマイヤフライト(9人気) → 4着
   03 ラブイズブーシェ(2人気)→ 1着
   12 トウカイパラダイス(5人気) → 9着
   16 アドマイヤタイシ(4人気) → 12着
12R 13 マスターエクレール(14人気) → 5着
   16 サンブルエミューズ(10人気) → 3着

<中京>

11R 06 スズカセクレターボ(9人気) → 16着
   14 ハートビートソング(3人気) → 14着
   16 ヴォーグルトルネード(2人気) → 1着

<福島>

01R 12 ジャストドゥイング(2人気) → 1着
02R 10 キョウエイダルク(11人気) → 6着
03R 13 ポルテシャンス(7人気) → 7着
10R 09 ゴッドツェッペリン(5人気) → 2着
   13 トレノソルーテ(16人気) → 3着
11R 15 マヤノリュウジン(3人気) → 1着

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<函館>

02R 07 カネトシタシナミ(2人気) → 6着
04R 12 ヘクターザグレート(3人気) → 5着
05R 15 マコトシニョーラ(4人気) → 11着
08R 03 ジツリキフォーティ(6人気) → 4着

<中京>

03R 05 フアヒキリ(5人気) → 11着

<福島>

04R 01 ジャックポット(3人気) → 2着
08R 07 スペクトロライト(4人気) → 9着
09R 11 シンボリディスコ(3人気) → 1着
12R 03 テイエムレンジャー(好タイムマーク馬・2人気) → 3着

 
~日曜~

<函館>

07R 03 レッドエンブレム(2人気) → 9着
09R 06 ヴィジャイ(2人気) → 3着

<中京>

08R 09 パーフェクトスコア(3人気) → 8着
11R 12 ロングロウ(8人気) → 15着

<福島>

08R 09 ダイワミストレス(4人気) → 3着
09R 05 レッドグルック(4人気) → 4着
11R 05 バーバラ(4人気) → 2着

 

【メインはどの馬】

~土曜~

<函館2歳S>

1.アクティブミノル → 注
2.タケデンタイガー → ▲
3.トウショウピスト → △
4.トーセンラーク
5.マイネルエスパス → ◎

7.キッズライトオン → ○

予想

◎マイネルエスパス
○キッズライトオン
▲タケデンタイガー
注アクティブミノル
△トウショウピスト

好調教馬はなし。

好タイムマーク馬はなし。

好調教馬はいないので、主観で予想します。

サイトで公開している2歳新馬戦回顧時に、
マイネルエスパスは「函館2歳Sに出走してきても通用する」と
書いているだけに、ここは外せません。
新馬戦で出したタイムは、当日の古馬500万下よりも速いタイム。

今回の出走馬を見ても、
馬場が速かったとはいえ、持ちタイムが0.5秒から1秒近く速く、
まともにスタートさえ切れれば、今回も勝ち負け。

しかし、2着以下は大混戦と見ます。

推奨:馬連 8-5・6・12・16 

結果

ミドルペース。

縦目決着。

好スタートからハナを切った注.アクティブミノルが、
マイペース逃げ。直線も危なげなく重賞制覇。

◎.マイネルエスパスは番手追走。
直線伸びるかと思いきや、案外な内容。
切れ味乏しく、溜めるよりも逃げた方が良いのかも。

 
<マレーシアC>

1.クランモンタナ → ▲
2.ダノンフェニックス
3.ロンギングダンサー


6.リヤンドファミユ → ○

9.アトム → ◎

予想

◎アトム
○リヤンドファミユ
▲クランモンタナ

好調教馬はアトム、リヤンドファミユ、クランモンタナ。

好タイムマーク馬はなし。

アトムは特選馬でもあります。
幸四郎騎手に乗り変わりという不安点はありますが、
Bコースへのコース変わりで内枠は有利に働くはずです。

素直に、好調教馬で。

推奨:馬連 1-9・10

結果

スローペース。

離れた2番手集団の先頭を走っていた▲.クランモンタナと
ダノンフェニックスが徐々に先頭に並びかけ、
直線では外に持ち出しダノンフェニックスとの競り合い制し勝利。

◎.アトムは後方から。
直線半ばからは全く追わず。
重い馬場を気にしてか、終始走りのリズムが悪かった。

 
<安達太良S>

1.アンアヴェンジド → ○
2.ブラインサイド → ◎
3.トウショウギフト
4.セイカフォルトゥナ → △

6.スズカヴィグラス → 注

8.リキサンステルス → ▲

予想

◎ブラインドサイド
○アンアヴェンジド
▲リキサンステルス
注スズカヴィグラス
△セイカフォルトゥナ

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はなし。

調教からコレと言った馬もおらず、
難しいメンバー。

ただ上位拮抗とはいえ、
人気組で決着すると予想します。

推奨:馬連 BOX

結果

ミドルペース。

好位の内を追走していた○.アンアヴェンジドが
直線馬場中央に持ち出し、◎.ブラインサイドとの
競り合い制し勝利。

終始外々を回されたブラインサイドとは枠の差。

 

~日曜~

<函館記念>

1.ラブイズブーシェ → △
2.ダークシャドウ
3.ステラウインド
4.

9.トウカイパラダイス → ▲

12.アドマイヤタイシ → ○
13.アンコイルド → ◎
14.リルダヴァル → 注

予想

◎アンコイルド
○アドマイヤタイシ
▲トウカイパラダイス
注リルダヴァル
△ラブイズブーシェ

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はアドマイヤフライト、
ラブイズブーシェ、トウカイパラダイス、アドマイヤタイシ。

好タイムマーク馬で予想ペース・調教コース共に合うのは、
アンコイルド・リルダヴァル・アドマイヤタイシのわずか3頭。

好タイムマーク馬アドマイヤタイシは大外。
外を回るのは悪くないのだが、大外から先行して、
そのまま粘り通せるかと言えば、難しいものがあります。
体調の良さで3着までと言ったところでしょうか。

ここは、好タイムとは言えませんがアンコイルドに期待します。
昨年の2着馬。昨年より斤量は2kg上がりますが、
先週のメイショウナルトよろしく、
夏馬は成績や体調云々ではありません。

同型馬は多いものの、確固たる逃げ馬不在で、
それほどペースは上がらないはず。
洋芝適正抜群のアンコイルドが今年も粘り切れる可能性を信じたいです。

推奨:ワイド 7-16・12・10・3

結果

ミドルペース。

淀みのないレースで後方から
早めにまくっていった△.ラブイズブーシェが、
後続の追い上げを振り切り勝利。好騎乗。

他の印馬は全て壊滅。
本命対抗共に2番手集団の同じようない位置に待機。
2頭共3~4コーナーの中間で既に手応え悪く、
◎.アンコイルドに至っては直線で、
先行した馬が下がってきたあおりを食らい、
ほとんど追えず終い。
スムーズだったとしても、内から伸びるのは厳しかったので、
おそらく馬券に絡むのは厳しかっただろうが。

 
<ジュライS>

1.ヴォーグトルネード → ○
2.メイショウコロンボ → 注
3.サトンプリンシパル → △


12.メテオロロジスト → ▲

14.ハートビートソング → ◎

予想

◎ハートビートソング
○ヴォーグトルネード
▲メテオロロジスト
注メイショウコロンボ
△サトノプリンシパル

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はヴォーグトルネード、
スズカセクレターボ、ハートビートソング。

人気になっていますが、
ダートOPレースはクラス実績馬が活躍するレース。
素青に好タイムマークのハートビートソングから。

推奨:馬連 14-16・13・11・5

結果

ややスローペース。

縦目決着。

好スタートを切った注.メイショウコロンボがマイペース逃げ。
最後方にいた○.ヴォーグトルネードが、
コーナーは内を上手く回り直線に入り徐々に外に持ち出し、
一気に先行各馬を交わして勝利。

脚を溜めれた上に、全くロスない見事な騎乗。

◎.ハートビートソングは直線全く伸びず見せ場なし。
1800mでも距離が足りないのかも。
(レース後、喉鳴りの兆候ありとか)

 
<バーデンバーデンC>

1.マヤノリュウジン → ◎
2.バーバラ
3.アンバルブライベン

予想

◎マヤノリュウジン

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はマヤノリュウジン。

マヤノリュウジンは、このレースが芝1200mの
ハンデ戦というモノでなければ特選馬に該当した馬。
体調が良いのは間違いありません。
あとは大外枠で横山騎手がどう乗るかです。

あまり手を広げるのも危険なので、
このマヤノリュウジン1頭で。

推奨:複勝 15

結果

ややハイペース。

外枠もあってか無理せず後方に控えた◎.マヤノリュウジンが
直線、離れた大外に持ち出して一気に内の各馬交わし勝利。

今週の坂路で抜群の時計を出していた決め手が生きた内容。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ