イメージ画像

メルマガ成績 2014年7月26日~27日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年7月26日~7月27日

全体成績

<成績>

福島1:1-0-0-3 勝率 25% 連対率 25% 連複率 25%
福島2:0-1-0-1 勝率 0% 連対率 50% 連複率 50%
中京1:1-1-1-1 勝率 25% 連対率 50% 連複率 75%
中京2:0-0-1-2 勝率 0% 連対率 0% 連複率 33%
札幌1:0-0-0-0 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
札幌2:0-0-0-0 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%

全体:2-2-2-14 勝率 10% 連対率 20% 連複率 30%

 
<収支>

福島1:単勝計 330円 複勝計 160円 単収支- 70円 複収支-240円
福島2:単勝計 0円 複勝計 190円 単収支- 200円 複収支- 10円
中京1:単勝計 360円 複勝計 420円 単収支- 40円 複収支+ 20円
中京2:単勝計 0円 複勝計 190円 単収支- 300円 複収支-110円
札幌1:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 200円 複収支-200円
札幌2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 500円 複収支-500円

全体:単勝計 690円 複勝計 960円 単収支-1310円 複収支-1040円
単回収率:35% 複回収率 48%

単複差引 -2,350円

 
<評価別成績>

A:なし
B:0-2-1-4  勝率 0% 連対率 29% 連複率 43%
C:1-0-1-6  勝率 13% 連対率 13% 連複率 25%
D:1-0-0-4  勝率 20% 連対率 20% 連複率 20%

 

【月間収支計】

・単勝収支計:-4,670円
・複勝収支計:-2,860円
・単複収支計:-7,530円

 

【特選馬月間成績】

7月:7-4-4-8 勝率 30% 連対率 48% 連複率 65%

単収支:-650円 単回収値 72%
複収支:-210円 複回収値 91%

 

~反省~

好調教馬成績はボロボロでした。
夏競馬ということで調教が直結しやすいと思ったのですが、
傾向がコロコロ変わるので好調教の判断が
非常に難しいです。
札幌全滅とは・・・。

今月から本格的に配信し始めた「特選馬」の成績は
マズマズでしょうか。
回収値100%超えが目標なのは言うまでもないですが、
基本的には連対率50%以上、連複率75%が1番の目標です。

特選馬の該当数自体が少ないですが、
夏の間は、「好調教馬」よりも「特選馬」を中心にした方が、
間違いはないでしょうね。

 

特選馬

好タイムマーク馬の内、
前走までと比較して良化していると判断した馬。

~土曜~

<札幌>

03R 08 クイーンズシアター → 1着
10R 06 グランスエルテ → 5着

<中京> 

05R 06 ピンストライプ → 3着
09R 02 タイセイドリーム → 1着
10R 05 シンデレラボーイ → 2着

<福島>

08R 07 リサプシュケ → 1着

 
~日曜~

<札幌>

なし

<中京>

なし

<福島>

11R 02 マウントシャスタ → 中止

 
好タイムマーク馬

「好タイムマーク馬」は好調教馬を除いた、
当週・1週前の追い切りタイムが単純に良かった馬。

~土曜~

<札幌>

02R 03 ティアップシンガー(2人気) → 7着
03R 08 クイーンズシアター(1人気) → 1着
07R 06 セイウンチカラ(1人気) → 2着
   09 サトノプレシャス(2人気) → 3着

<中京>

04R 07 トラバント(2人気) → 10着
   11 メダリアビート(5人気) → 7着
05R 06 ピンストライプ(3人気) → 3着
   07 アングライフェン(4人気) → 4着
   10 セルリアンコスモ(7人気) → 8着
07R 17 ショウナンバッハ(NP馬・2人気) → 4着
09R 02 タイセイドリーム(1人気) → 1着
11R 11 アルティシムス(14人気) → 12着
   12 シンキングマシーン(2人気) → 4着
12R 06 アンシャックルド(5人気) → 12着

<福島>

07R 05 ヒカルマナムスメ(4人気) → 3着
09R 13 ウルトラサウンド(8人気) → 7着
11R 04 ファンデルワールス(4人気) → 12着
   14 ジーニマジック(3人気) → 3着
   16 フルールシチー(2人気) → 6着
12R 16 カワキタシャウト(3人気) → 3着

 
~日曜~

<札幌>

04R 16 セクシイガール(4人気) → 7着
10R 03 ヒルノドンカルロ(3人気) → 4着
11R 01 フリートストリート(8人気) → 9着

<中京>

07R 07 アキノクリンチ(13人気) → 6着
   16 ハイキートーン(11人気) → 8着
11R 04 クッカーニャ(12人気) → 16着
   05 フラガラッハ(1人気) → 10着
   06 テイエムオオタカ(14人気) → 15着
   07 ブレイズアトレイル(6人気) → 4着
   08 マジェスティハーツ(5人気) → 3着
   10 ダイワマッジョーレ(4人気) → 11着
   14 ミッキードリーム(11人気) → 2着
   15 サダムパテック(7人気) → 1着
   16 ダノンヨーヨー(9人気) → 12着

<福島>

05R 05 ツンデレーション(7人気) → 12着
10R 02 ストロングサウザー(2人気) → 4着
   03 キープインタッチ(1人気) → 1着

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<札幌>

08R 05 プリンセスムーン(1人気) → 1着

<中京>

07R 17 ショウナンバッハ(好タイムマーク馬・2人気) → 4着

<福島>

04R 02 キングラナキラ(3人気) → 4着

 
~日曜~

<札幌>

04R 10 ボーンレジェンド(1人気) → 8着

<中京>

09R 09 ケツァルテナンゴ(2人気) → 1着

<福島>

06R 14 アサカラヴァーズ(4人気) → 6着
12R 12 ケツァルコアトル(2人気) → 5着
 

【メインはどの馬】

~土曜~

<札幌競馬場GOP記念>

1.スパームーン → ×
2.エーシングングン
3.シャドウパーティー → 注
4.サクラボールド → △

7.ヒュウマ → ▲
8.メイショウインロウ → ○

11.サムソンズプライド → ◎

予想

◎サムソンズプライド
○メイショウインロウ
▲ヒュウマ
注シャドウパーティー
△サクラボールド
×スーパームーン

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はなし。

好タイムマーク馬もいないので、
合格ラインに達している馬を探します。

冒頭に書いたように、札幌ダートのラスト1ハロンを
楽に12秒台を叩きだしている馬を探します。

今週の札幌ダートは重馬場でしたので、
やや甘めに見て、ラスト1ハロンを12.5~13.0秒を、
合格ラインとします。
また、1週前で12秒台で走っている馬も抑えます。

スーパームーン、メイショウインロウ、
シャドウパーティー、サムソンズプライド、ヒュウマ。

この5頭が該当します。

続いて、先行有利という事を加味すると、
サムソンズプライドとメイショウインロウの2頭軸で。

推奨:馬連 9・4-4・14・7・15・2 

結果

ミドルペース。

◎.サムソンズプライドが押してハナへ。
決してハイペースではありませんでしたが、
テンでの無理追いが最後に響いた感じで大敗。
先行馬もそれに合わすかのように失速し、
差し・追い込み決着。

 
<桶狭間S>

1.アスコットシチー
2.ミッキーヘネシー
3.モエレジュンキン
4.シンキングマシーン → 注
5.ピンウィール → △

7.ナリタシーズン → ▲

10.エアカーネリアン → ◎
11.タマブラックホール → ○

予想

◎エアカーネリアン
○タマブラックホール
▲ナリタシーズン
注シンキングマシーン
△ピンウィール

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はアルティシムス、
シンキングマシーン。

かなり低レベル。
これならば、このクラスで好走実績のある2頭で。
軸は栗東坂路追いのエアカーネリアンから。

推奨:馬連 6-5・4・12・8

結果

ミドルペース。

アスコットシチーがマイペース逃げ。
差し・追い込み勢も前を交わすほどの馬はおらず、
押し切り勝利。

◎.エアカーネリアンは好位追走でしたが、
直線全く伸びず。
持ちタイム的に、時計勝負になるとツライか。

 
<白河特別>

1.シーブリーズライフ
2.ユキノアイオロス
3.ジーニマジック → △


6.フルールシチー → ◎

9.サンライズポパイ → 注

12.ファンデルワールス → ○

予想

◎フルールシチー
○ファンデルワールス
▲ストロングロビン
注サンライズポパイ
△ジーニマジック

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はファンデルワールス
ジーニマジック、フルールシチー。

ここは好タイムマーク馬の中から、
栗東坂路で抜群のタイムをたたき出したフルールシチーから。

推奨:馬連 15-4・6・5・14

結果

ややハイペース。

○.ファンデルワールスと◎.フルールシチー、
ピースオブアイの3頭が先頭でやり合う中、
2番手集団の先頭を走っていたシーブリーズライフが、
直線先行していた馬達を交わして勝利。

◎○はさすがに飛ばし過ぎた。

 

~日曜~

<エルムS>

1.ローマンレジェンド
2.クリノスターオー
3.インカンテーション


9.フリートストリート → ◎

予想

◎フリートストリート

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はフリートストリート。

軸にするなら1番人気とはいえ、
ジェベルムーサが最適です。
中間も順調、実績も十分。

ですが、狙いたいのは
好タイムを叩きだしているフリートストリート。
前年の覇者ですが、この人気の低さ。
近走不振で仕方ない面はありますが、
調子は大分戻っていると見ます。

この人気なら。

推奨:単複 1

結果

ミドルペース。

2番手集団をひっぱていたローマンレジェンドが、
ペースが緩んだところで早めに先頭に並びかける。
粘るクリノスターオーとの激しい競り合いを、
わずかに制して勝利。

不良馬場で行われ、基本的には前にいないとどうしようもなかった。

◎.フリートストリートは好位のラチ沿い追走していましたが、
3~4コーナー中間ですでに手応えなく追い通し。
道悪が苦手なわけでもなく、謎の大敗。
もうレースをするのが嫌になってきたか?

 
<中京記念>

1.サダムパテック
2.ミッキードリーム
3.マジェスティハーツ


10.フラガッハ → ▲
11.ダイワマッジョーレ → ○

予想

○ダイワマッジョーレ
▲フラガッハ

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はクッカーニャ、
フラガッハ、テイエムオオタカ、ブレイズアトレイル、
マジェスティハーツ、ダイワマッジョーレ、
ミッキードリーム、サダムパテック、ダノンヨーヨー。

真夏のハンデ戦にしては珍しい好タイムマーク馬多数。

ハンデ戦な上に調子のいい馬が多いという事で、
難解すぎです。

実績でいえばクラレントが軸に最適ですが、
極悪馬場だった安田記念の疲労は
そんな簡単に取れるモノではないはず。
これは好タイムマーク馬サダムパテックにも共通するモノ。

中京は坂路必須なので、
(上記2頭以外)好タイムマーク馬から栗東坂路組を抜き出します。
クッカーニャ、フラガッハ、ダイワマッジョーレ、
ミッキードリーム、ダノンヨーヨー。

予想ペースが合いそうなのはクッカーニャとダイワマッジョーレ。
クッカーニャは軽斤量魅力も能力的に足りていない印象。

ダイワマッジョーレとフラガッハで。

推奨:単複 10、ワイド 5-10

結果

ミドルペース。

先行争いはゴチャつきましたが、
それほどペースは上がらず。

直線で大きく馬群がばらけて、
大外からサダムパテックが伸びてきて勝利。

土曜はそうでもなかったが、
日曜になると芝の内は伸びなくなっていたため、
○.ダイワマッジョーレは内を選択した時点で伸びませんでした。

 
<福島テレビオープン>

1.ムーンリットレイク → ×
2.アロマカフェ → ○
3.レッドレイヴン → 注
4.コスモソーンパーク → △
5.セイルラージ → ▲
6.トーセンジャガー → ×

中止.マウントシャスタ → ◎

予想

◎マウントシャスタ
○アロマカフェ
▲セイルラージ
注レッドレイヴン
△コスモソーンパーク
×ムーンリットレイク
×トーセンジャガー

好調教馬はマウントシャスタ、アロマカフェ。

好タイムマーク馬はトーセンジャガー

マウントシャスタは特選馬。
まだベストの状態には戻り切ってはいませんが、
中間の内容から良化しつつはあります。
内枠から先行して上手く粘り込みを図る事が出来れば。

推奨:馬連 2-13・4・9・15・16・11

結果

ミドルペース。

好スタートから番手につけたムーンリットレイクが、
後続の追撃振り切り押し切り勝利。

◎.マウントシャスタが故障(鼻出血)で競走中止。
そしてスーパー縦目決着。

予想はほぼ完ぺき。でもハズレ。
これはダメージデカいです。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ