イメージ画像

メルマガ成績 2014年7月5日~6日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年7月5日~7月6日

全体成績

<成績>

福島1:0-1-0-6 勝率 0% 連対率 14% 連複率 14%
福島2:0-0-0-1 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
中京1:1-0-1-3 勝率 20% 連対率 20% 連複率 40%
中京2:2-0-0-0 勝率100% 連対率100% 連複率100%
函館1:1-0-0-1 勝率 50% 連対率 50% 連複率 50%
函館2:0-1-1-6 勝率 16% 連対率 24% 連複率 32%

全体:4-2-2-17 勝率16% 連対率24% 連複率32%

 
<収支>

福島1:単勝計 0円 複勝計 210円 単収支- 700円 複収支-490円
福島2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 100円 複収支-100円
中京1:単勝計 350円 複勝計 710円 単収支- 150円 複収支+210円
中京2:単勝計 450円 複勝計 240円 単収支+ 250円 複収支+ 40円
函館1:単勝計 290円 複勝計 130円 単収支+ 90円 複収支- 70円
函館2:単勝計 0円 複勝計 610円 単収支- 800円 複収支-190円

全体:単勝計1,090円 複勝計1,900円 単収支-1410円 複収支-600円
単回収率:44% 複回収率 76%

単複差引 -2,010円

 
<評価別成績>

A:0-0-0-1  勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
B:1-0-0-1  勝率 50% 連対率 50% 連複率 50%
C:3-3-0-10 勝率 20% 連対率 33% 連複率 33%
D:0-0-2-4 勝率 0% 連対率 0% 連複率 33%

 

~反省~

今週から本格的にローカル競馬が開始されました。

ローカル競馬は滞在競馬もあり、競馬場適正もありで、
調教でのアドバンテージは薄まります。

それを表すかのような結果となってしまいましたが、
土曜福島メイン1着のメイショウスザンナ(単勝2,530円)のように、
好調教馬か好タイムマーク馬か判断ギリギリの線の穴馬も、
好走しているので、しっかり見極めが出来ればと思います。

とはいえ、やはり夏のローカル競馬の間は、
特選馬のみ買うのも手かもしれません。

 

特選馬

好タイムマーク馬の内、
前走までと比較して良化していると判断した馬。

~土曜~

<函館>

なし

<中京> 

05R 10 ビットレート → 3着

<福島>

なし

 
~日曜~

<函館>

なし

<中京>

09R 04 ポセイドンバローズ → 1着

<福島>

なし

 
好タイムマーク馬

「好タイムマーク馬」は好調教馬を除いた、
当週・1週前の追い切りタイムが単純に良かった馬。

~土曜~

<函館>

04R 11 キャンバス(6人気) 14着
05R 06 ノブワイルド(1人気) 7着
11R 03 ブランダムール(7人気) 1着
   06 ヤマニンプチガトー(2人気) 11着
   10 ブルーストーン(1人気) 6着

<中京>

01R 04 カリスマミッキー(4人気) 2着
05R 10 ビットレート(1人気) 3着
10R 02 スズカアンペール(10人気) 10着
   12 ジェラルド(9人気) 7着
11R 01 ダイヤノゲンセキ(7人気) 7着
   10 サトノプリンシパル(1人気) 1着

<福島>

02R 03 ギプソフィラ(9人気) 10着

 
~日曜~

<函館>

03R 07 ドリームヴィジョン(8人気) 5着
06R 01 ヤマニンボレアル(9人気) 8着
   06 グロリアスカフェ(2人気) 4着
08R 04 ナムライットウセイ(5人気) 6着

<中京>

10R 15 キングブレイク(7人気) 14着
11R 04 レオンビスティー(11人気) 12着
   07 ベルカント(1人気) 5着
   08 エピセアローム(3人気) 2着
   10 ブルーデジャブ(12人気) 15着
   12 マヤノリュウジン(6人気) 9着
   15 スイートジュエリー(13人気) 13着
   16 ニンジャ(10人気) 3着

<福島>

05R 10 スカーレットデビル(6人気) 16着
11R 07 ショウナンワダチ(4人気) 11着
   09 ウインマーレライ(5人気) 1着
12R 10 アイムオンファイア(16人気) 12着

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<函館>

07R 04 ナリタムーンライト(3人気) 8着
10R 09 グランスエルテ(3人気) 8着

<中京>

02R 02 アイファーマシェリ(3人気) 2着
06R 18 クールオープニング(5人気) 1着
07R 10 ハワイアンローズ(3人気) 7着
08R 06 デアリングプライド(2人気) 15着

<福島>

02R 14 ジョイフルハニー(4人気) 12着

 
~日曜~

<函館>

03R 01 ディアエトワール(2人気) 3着
12R 02 シャッセロール(3人気) 4着

<中京>

02R 10 エイシンバーナード(11人気) 11着
04R 09 シュテルングランツ(2人気) 6着

<福島>

10R 07 レモンチャン(4人気) 7着
12R 11 マンリー(3人気) 6着

 

【メインはどの馬】

~土曜~

<TVh杯>

1.ブランダムール → ×
2.ゴーハンティング
3.ニザエモン → ▲

5.チャーチクワイア → 注
6.ブルーストーン → ◎

9.エルカミーノレアル → △

11.ヤマニンプチガトー → ○

予想

◎ブルーストーン
○ヤマニンプチガトー
▲ニザエモン
注チャーチクワイア
△エルカミーノレアル
×ブランダムール

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はブランダムール、
ヤマニンプチガトー、ブルーストーン。

函館SS8着のヤマニンプチガトーから行きたい所だが、
函館SSは差し・追い込み競馬になりながら、
後方大外まわり届かずのレース。
近走スタートが遅いため、どうしてもふりを被ります。
それでも好タイムマーク馬と調子は持続していて、
得意の舞台ということで切る事は出来ません。

しかし、ここは前走楽逃げUHB杯を制したブルーストーン。
今回のメンバーであれば、再びペースも上がらないはず。
前走よりさらに1kg減るのはプラス。昇級初戦から。

推奨:馬連 10-6・8・9・7・3

結果

ミドルペース。

好位の中で競馬を進めた×.ブランダムールが
直線外に持ち出して勝利。

基本的には前が有利な競馬でしたが、
差しも効かないわけでは無かった。

◎.ブルーストーンは番手で控えるよりも、
ハナに立って競馬を進めた方が良かったかもしれません。

 
<白川郷S>

1.サトノプリンシパル → ◎
2.メイショウコンカー → ○
3.ワンダーアシャード → ▲
4.ブラインドサイド → △

6.コルージャ → 注


14.バトードール → ×

予想

◎サトノプリンシパル
○メイショウコンカー
▲ワンダーアシャード
注コルージャ
△ブラインドサイド
×バトードール

好調教馬は不該当レース。

好タイムマーク馬はダイヤノゲンセキ、
サトノプリンシパル。

メイショウコンカーと
サトノプリンシパルの一騎打ち模様。

甲乙つけがたいものがあるが、
ここは好タイムマーク馬を信じて、
サトノプリンシパルから入りたい。

推奨:馬連 10-3・8・11・14・13

結果

スローペース。

上位人気3頭ともが先団に固まると、
スローになって、これら実力馬の決着になりますね。

◎.サトノプリンシパルの強さが際立ったレース。

 
<テレビユー福島賞>

1.メイショウスザンナ → △
2.マイネルエテルネル → ○
3.メイショウハガクレ

5.アビリティラヴ → ▲


11.ダノンエレガント → 注

13.ブレイズエターナル → ◎

予想

◎プレイズエターナル
○マイネルエテルネル
▲アビリティラヴ
注ダノンエレガント
△メイショウスザンナ

好調教馬はダノンエレガント、マイネルエテルネル、
プレイズエターナル、アヴィリティラヴ。

好タイムマーク馬はメイショウスザンナ、
フレイムヘイロー。

好調教馬と好タイムマーク馬で固めます。
(フレイムヘイロー除く)

蛯名騎手は、このコース大得意としているので、
ダノンエレガントは長期休み明けでも要注意。

推奨:馬連 BOX

結果

ややハイペース。

出負けから盛り返して中団内で
競馬を進めた△.メイショウスザンナが、
徐々に前に進め、直線で馬場中央に持ち出し、
先行各馬を交わして勝利。

出遅れながらも、ペースが流れたことで
上手く流れに乗る事が出来ました。

○.マイネルエテルネルは先行粘り切り。
ペースを考えれば強い内容。

人気薄激走のメイショウハガクレは、
内の綺麗な所を突いての好走。流れも向いた。

◎.ブレイズエターナルは
直線で追いだしに入ったところで、
外からアビリティラヴとアンヴァルトに被せられ、
前にカハラビスティーが壁になった為、
まともに追う事が出来ず。
大敗も、参考外です。

 

~日曜~

<巴賞>

1.アロマティコ → 注
2.セイルラージ
3.ミッキーパンプキン
3.シゲルササグリ
5.レッドレイヴン → ▲
6.サンコイルド → ◎
7.ゼロス → ○

予想

◎アンコイルド
○ゼロス
▲レッドレイヴン
注アロマティコ

好調教馬はレッドレイヴン、アンコイルド、
ゼロス、シゲルササグリ。

好タイムマーク馬はなし。

このメンバーであれば、好調教馬から。

出来れば函館ウッド調教馬を軸にしたいところですが、
アンコイルドは昨年も函館ダート調教で
結果を出しているので、ここも素直に。

推奨:馬連 4-5・1・9

結果

ミドルペース。

最後方から内を回ってきたアロマティコが勝利。
上位5頭はホボ着差なし。

勝敗を分けたのは内を通った馬か、
外々を回った馬かどうか。

 
<CBC賞>

1.トーホウアマポーラ
2.エピセアローム → ○
3.ニンジャ

5.ベルカント → ◎


12.レオンビスティー → ▲
13.スイートジュエリー → △

15.ブルーデジャブ → 注
16.リアルヴィーナス → ×

予想

◎ベルカント
○エピセアローム
▲レオンビスティー
注ブルーデジャブ
△スイートジュエリー
×リアルヴィーナス

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はレオンビスティー、
ベルカント、エピセアローム、ブルーデジャブ
マヤノリュウジン、スイートジュエリー、ニンジャ。

好タイムマーク馬多数。
ですが、冒頭にも書いたように、
栗東坂路全体タイムが良い馬が土曜で結果を
出していたことから、栗東坂路1~3位馬が
揃っているこのレースは、素直にこの3頭から
行くのが良いでしょう。

ベルカントは2週連続坂路で好タイム。
ハンデも52kgで抑えられたのであれば、
いきなりあっても。

エピセアロームの2頭軸でいきたい。

推奨:馬連 7・8-7・8・4・10・15・1

結果

ややハイペース。

◎.ベルカントが果敢に飛ばす中、
中団の中で競馬を進めたトーホウアマポーラが
直線で前が開けたところで、
先に抜け出していた○エピセアロームを交わして勝利。

前に行った馬には、ややきついペース。
トーホウアマポーラは上手く流れが向いたうえに、
位置取りも良かった印象。

エピセアロームは力は見せました。

ベルカントは逃げるにしても、
もう少し力を抜いて走る事が出来れば。

 
<ラジオNIKKEI賞>

1.ウインマーレライ → ○
2.クラリティシチー
3.ウインフェニックス


11.ショウナンワダチ → ◎

予想

◎ショウナンワダチ
○ウインマーレライ

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はショウナンワダチ、
ウインマーレライ。

難解な1戦。

調教を基本線にするのであれば、
好タイムマーク馬2頭のみで勝負したいです。

ショウナンワダチは2週連続好タイムマーク馬。

ウインマーレライは当週のタイムは
流しているため平凡ですが、
1週前のタイム5Fを61.0-12.7というのは、
平均最速タイムが5Fで64秒~65秒の美浦ウッドとしては、
破格のタイム。
出来落ちが無ければ、まさに絶好調と言えるでしょう。

推奨:単複 7・9

結果

ミドルペース。

ミドルペースと言ってもトシザキミが飛ばしただけで、
本質的にはややスロー。

好スタートから好位の内ラチ沿いで
追走していた○.ウインマーレライが、
直線でも内に切れ込み、クラリティシチーの追撃振り切り勝利。

スタートが上手く決まって好位をとれたところで、
馬券圏内は確実と思いましたが、ここまで見事に嵌るとは。

予想でも書きましたが、
ウインマーレライは1週前の美浦南ウッド調教が破格。
当週はサッと流しただけで平凡なタイムだったので、
9.8倍というオッズになっていましたが、
こういう目隠しになっている好調教馬を上手く見つける事が
高配当を得るコツとなります。
(とはいえ、そう上手くいかないのがほとんど)

ショウナンワダチは3~4コーナーで挟まれて、
一気に馬がやる気を失くした印象。
ですが、直線全く伸びなかったのも現実で、
ちょっと原因が分からないです。

もしかしたら、もまれ弱いのかもしれません。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ