イメージ画像

メルマガ成績 2014年8月2日~3日

メルマガ配信好調教馬成績

2014年8月2日~8月3日

全体成績

<成績>

新潟1:0-0-3-2 勝率 0% 連対率 0% 連複率 60%
新潟2:0-1-1-0 勝率 0% 連対率 50% 連複率100%
小倉1:0-1-0-1 勝率 0% 連対率 50% 連複率 50%
小倉2:0-0-0-6 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
札幌1:0-0-0-2 勝率 0% 連対率 0% 連複率 0%
札幌2:0-1-1-6 勝率 0% 連対率 13% 連複率 25%

全体:0-3-5-17 勝率 0% 連対率 12% 連複率 32%

 
<収支>

新潟1:単勝計 0円 複勝計 720円 単収支- 500円 複収支+220円
新潟2:単勝計 0円 複勝計 720円 単収支- 200円 複収支+520円
小倉1:単勝計 0円 複勝計 300円 単収支- 200円 複収支+100円
小倉2:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 600円 複収支-600円
札幌1:単勝計 0円 複勝計 0円 単収支- 200円 複収支-200円
札幌2:単勝計 0円 複勝計 410円 単収支- 800円 複収支-390円

全体:単勝計  0円 複勝計 2150円 単収支-2500円 複収支-350円
単回収率: 0% 複回収率 86%

単複差引 -2,850円

 
<評価別成績>

A:なし
B:0-0-1-5  勝率 0% 連対率 0% 連複率 17%
C:0-1-1-2  勝率 0% 連対率 25% 連複率 50%
D:0-2-3-10 勝率 0% 連対率 13% 連複率 33%

 

~反省~

勝ち馬ゼロです。

複勝自体は悪くないのですが、
いかんせん小倉の成績が悪すぎです。
馬場が悪くなっていたので、
調教通り走らなかったというのもあるでしょうが、
来週も台風の影響がありそうで、
今週の経験が生きてほしい所。

あと、NP馬が馬券に絡み過ぎ。
予想したペースが全く合っていない証拠。

 

特選馬

好タイムマーク馬の内、
前走までと比較して良化していると判断した馬。

~土曜~

<札幌>

07R 03 ハヤブサペコチャン → 2着

<小倉> 

なし

<新潟>

08R 11 テーオーイージス → 8着
10R 01 メドウヒルズ → 3着

 
~日曜~

<札幌>

なし

<小倉>

07R 04 ザマンダ → 2着
10R 03 メイショウソラーレ → 3着

<新潟>

なし

 
好タイムマーク馬

「好タイムマーク馬」は好調教馬を除いた、
当週・1週前の追い切りタイムが単純に良かった馬。

~土曜~

<札幌>

03R 06 ビットアリエス(2人気) → 1着
04R 07 グリーンフラッシュ(4人気) → 6着
   12 トワノトップガン(6人気) → 4着
06R 10 エアマチュール(5人気) → 2着
07R 03 ハヤブサペコチャン(2人気) → 2着
08R 03 プライドイズメシア(5人気) → 6着
09R 03 ベルウッドテラス(3人気) → 1着
   08 ディーエスタイド(9人気) → 5着
10R 05 トーセンツリー(NP馬・7人気) → 7着
11R 11 エールブリーズ(2人気) → 5着
   13 ジルコニア(15人気) → 11着
12R 09 ロードエフォール(4人気) → 7着

<小倉>

11R 06 ステキナシャチョウ(10人気) → 7着

<新潟>

02R 16 タンタアレグリア(1人気) → 2着
06R 01 ウラレナ(6人気) → 1着
08R 11 テーオーイージス(4人気) → 8着
09R 07 フリュクティドール(15人気) → 15着
   16 ジョアンシーピン(6人気) → 11着
   18 アカノジュウロク(9人気) → 2着
10R 01 メドウヒルズ(2人気) → 3着
11R 03 オメガブレイン(13人気) → 15着
   05 アロヒラニ(7人気) → 10着
   07 プリンセスジャック(8人気) → 11着
   12 ファントムライト(4人気) → 2着

 
~日曜~

<札幌>

05R 06 バトルイイジャン(6人気) → 5着
07R 08 ハーマンミュート(8人気) → 13着
11R 14 オツウ(7人気) → 11着
12R 07 ネロディアマンテ(6人気) → 6着
   09 オオタニジムチョウ(10人気) → 13着

<小倉>

08R 01 トーホウジャッカル(6人気) → 1着
10R 09 ベルサリエーレ(3人気) → 1着
11R 02 エーシンシャラク(5人気) → 10着
12R 06 メイショウツバクロ(5人気) → 9着
   12 ストームジャガー(6人気) → 4着

<新潟>

12R 06 トウカイマインド(9人気) → 8着

 
【NP馬】

「NP馬」とは、展開が合わない人気馬
(つまりは、危険な人気馬

~土曜~

<札幌>

09R 02 シルクエルドール(5人気) → 3着
10R 05 トーセンツリー(好タイムマーク馬・5人気) → 7着
12R 05 ティアーモ(1人気) → 3着

<小倉>

02R 05 ディーパテッド(6人気) → 5着

<新潟>

02R 10 レオフラッパー(7人気) → 3着
06R 13 キネオイーグル(5人気) → 2着

 
~日曜~

<札幌>

02R 03 ピンクプリンセス(4人気) → 5着
06R 03 エリモフェザー(6人気) → 5着
07R 11 レッドアライヴ(5人気) → 11着
08R 06 トーアコナユキ(12人気) → 12着
09R 09 アリュージョン(4人気) → 1着

<小倉>

08R 16 ラブラバード(4人気) → 2着

<新潟>

10R 07 マリアライト(2人気) → 3着

 

【メインはどの馬】

 
~土曜~

 
<札幌日刊スポーツ杯>

1.レッドオーヴァル → ◎
2.ゴーハンティング → ×
3.エポワス

5.エールブリーズ → △
6.エイシンオルドス → ○
7.モズハツコイ → 注

12.ブルーストーン → ▲

予想

◎レッドオーヴァル
○エイシンオルドス
▲ブルーストーン
注モズハツコイ
△エールブリーズ
×ゴーハーンティング

好調教馬はブルーストーン、エイシンオルドス。

好タイムマーク馬はエールブリーズ、ジルコニア。

札幌芝1200と相性の良い調教コースは札幌ダート追い。

印つけた馬ではゴーハンティング、
モズハツコイ、レッドオーヴァルが該当。

ディープインパクト産駒は、
札幌芝1200の連対率が4割超え。
素直にレッドオーヴァルから。

推奨:馬連 10-7・1・3・11・2

結果

ややハイペース。

馬群は一塊でしたが、全体的にペースは速め。
◎.レッドオーヴァルは中団外目。
直線も大外に持ち出して一気に突き抜け完勝。

差し・追い込み決着で、先行各馬にはキツイ展開。
とはいえ、勝ち馬は実力が1歩も2歩も抜けていた印象。

エイシンオルドスは控えるよりも先行した方が、
持ち味は発揮しそうだが。

 
<KBC杯>

1.トウシンイーグル
2.ワンダーアシャード → ◎
3.キングヒーロー → ▲



7.スタキナシャチョウ → ×
8.クラージュドール → 注
9.タナトス → ○
10.マイネルクロップ → △

予想

◎ワンダーアシャード
○タナトス
▲キングヒーロー
注クラージュドール
△マイネルクロップ
×ステキナシャチョウ

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はステキナシャチョウ。

小倉ダ1700は坂路が基本。

好タイムマーク馬ステキナシャチョウですが、
これはCWのもの。近走成績からも抑えまで。

坂路タイムの良い馬から。

推奨:馬連 3-4・12・9・11・6

結果

ミドルペース。

アントニオピサが淡々としたペースを作る。
番手に控えた◎.ワンダーアシャード。
中団のラチ沿いを追走していたトウシンイーグルが、
直線で手応え良く前を行くワンダーアシャードを交わし勝利。

ダート変わりで1変の走りを見せ、
コース取りが完ぺきだったとはいえ、強い内容。

 
<佐渡ステークス>

1.ウイングドウィール
2.ファントムライト
3.トウシンモンステラ



9.ミヤコマンハッタン → ○

予想

○ミヤコマンハッタン

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はオメガブレイン、アロヒラニ、
プリンセスジャック、ファントムライト。

かなり難しいメンバー。

ここはペースも合いそうで、
内から粘り切りそうなミヤコマンハッタンのみで。

推奨:単・複 2

結果

ややハイペース。

○.ミヤコマンハッタンは番手追走。
直線も伸びてはいるのですが、先行勢は失速。
差し・追い込み決着で出番なし。

見た目それほどペースは速くなかったのですが、
息の入るラップが無く、先行勢には辛いレースになったようです。

 

~日曜~

 
<クイーンS>

1.キャトルフィーユ → ○
2.アロマティコ → ×
3.スマートレイアー → △


7.ケイアイエレガント → ▲

9.マーブルカテドラル → ◎

13.フィロパトール → 注

予想

◎マーブルカテドラル
○キャトルフィーユ
▲ケイアイエレガント
注フィロパトール
△スマートレイアー
×アロマティコ

好調教馬はケイアイエレガント、
マーブルカテドラル、スマートレイアー、
アロマティコ、トーセンベニザクラ、
ディアデラマドレ。

好タイムマーク馬はオツウ。

好調教馬多数。
何が勝ってもおかしくない状況です。

印はつけましたが、
ここはスルーするのがベスト。

推奨:スルー

結果

ハイペース。

オツウが積極果敢にハイペースで逃げを打つ。

2番手集団の内を追走していた○.キャトルフィーユが、
直線外に持ち出して先頭に。
内から×.アロマティコ、外から△.スマートレイアーが差してくるも、
僅かに粘り切ってレースレコード勝利。

重賞でも好走していた馬達の決着で実績通りの結果でしょうか。

◎.マーブルカテドラルは中団ラチ沿い追走。
位置取りてきに直線では外に出す事は出来ず、
思い切って内を突くも、逃げていたオツウが力尽き、
外からケイアイエレガントも内を突いたため、
完全に前がふさがり終了。
外に出していたらどうかというのはあるが、
今回の競馬では致し方なし。

 
<佐世保S>

1.メイショウイザヨイ
2.カハラビスティー
3.マイネルエテルネル → ◎
4.レムミラス → ▲
5.ロードガルーダ → ○

10.エーシンシャラク → 注
11.ニコールバローズ → △

予想

◎マイネルエテルネル
○ロードガルーダ
▲レムミラス
注エーシンシャラク
△ニコールバローズ

好調教馬はロードガルーダ、ニコールバローズ。

好タイムマーク馬はエーシンシャラク。

このメンバーであれば。
マイネルエテルネルには逆らえません。

素直に。

推奨:馬連 9-7・6・2・10

結果

ややハイペース。

メイショウイザヨイが押してハナ。
番手にカハラビスティーがつけて、その後ろに◎.マイネルエテルネル。

カハラビスティーが猛追するもわずかにメイショウイザヨイが
粘り切り勝利。

ペースは差し馬向きも、
渋った馬場もあってか、後方組は不発。

 
<アイビスサマーダッシュ>

1.セイコーライコウ → ◎
2.フクノドリーム → ○
3.アースソニック → ▲
4.リトルゲルダ → 注

予想

◎セイコーライコウ
○フクノドリーム
▲アースソニック
注リトルゲルダ

好調教馬不該当レース。

好タイムマーク馬はなし。

かなり難しいメンバー。

新潟1000mレースだけは、
いくら好タイムをマークしていようが、
あまり結果には結びつきません。

さらに予想ペースによる判断もし辛く、
正直1番自信が無いコースです。

土曜配信分に書いたように、
新潟芝1000mは基本的には美浦坂路で、
ラスト1ハロンを楽に12秒台で走っている馬。

今回の出走馬では、セイコーライコウが
12秒台ではありませんが、
それに近いタイムでは走っています。
2走前の韋駄天Sで勝利時も3番枠からの出走で、
勝っているように、特に内枠でも問題はありません。

他の美浦坂路組は特筆できる馬がいないので軽視。
土曜の傾向から言えば南Wでラスト12.3を
楽に出しているフクノドリームも拾っておきます。

あとは、関西馬で良いでしょう。

推奨:馬連 2-11・10・9

結果

ミドルペース。

外のアンバルブライベンが果敢に逃げ。

◎.セイコーライコウは無理することなく中団。
残り400になり馬也のまま先頭ならびかけ、
後はムチ使うことなく完勝。

重賞初制覇となりましたが、
メンバーが弱かったとはいえ、着差以上に完勝。

ほとんど本気で追う事もなく、
直線1000mの適性がかなり高い走りだと思います。

コーナーのある芝1200だとどうなるか微妙な所もありますが、
今年のスプリンターズSは新潟開催なので、
決して軽視できる存在ではないと思います。

予想はこれ以上ないほどの完璧っぷり。

予想段階で好調教が使いづらいレースと書きましたが、
今週のメインレースで1番上手く嵌ったのは、
何かの皮肉でしょうか。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ