イメージ画像

今週の「好調教狙い馬」結果 2014.1.11-1.13

2014年1月11日

<京都>
5R:4番 テーオービッグバン(A) 3着 複勝350円
7R:13番 ゼロワンシンジロー(B) 8着

<中山>
9R:4番 ストロングサウザー(B) 4着
11R:9番 タナトス(B) 2着 複勝220円

 
2014年1月12日

<京都>
5R:6番 サウンドシャカラカ(C) 16着
11R:8番 ビップレボルシオン(C) 7着

<中山>
5R:2番 ケイクエスト(C) 3着 複勝180円
6R:15番 ルヴェソンヴェール(A) 4着

 
2014年1月13日
<京都>
9R:7番 ワンダーアシャード(C) 1着 単勝740円 複勝270
11R:5番 メイショウデイム(C) 8着

<中山>
1R:4番 インスタイル(B) 10着
5R:2番 ホクラニミサ(B) 2着 複勝180円

12頭中5頭。

単回収率:61% 複回収率:100%

1着が1レースのみなのですが、
全体的には先週よりも前進しているので、マズマズ。

メルマガ配信分も大きいのをとれているので、
この調子を続ける事が出来ればと思います。

 
(反省)

<土曜>

ゼロワンシンジロー(8着)
先行して4角も手応え良く回っていましたが、
直線前が詰まったとはいえ、開いてからも、
全く伸びなかった。
ペースもそこまで悪くなかったと思うが、
結果的にもう少し下げての競馬の方が良かったのかも。

ストロングサウザー(4着)
先行追走。道中ややカカリ気味。
ペースが速くなり先行各馬が沈む中、
よく粘っていましたが、最後は差し馬に屈する形に。
流れ向かない中、力を出し切っていたのでコレは仕方なし。

 
<日曜>

サウンドシャカラカ(16着)
逃げるとは思いませんでした。
スタートで挟まれて馬がカッとなった印象。
たぶん陣営は逃げるつもりなかったと思いますが、
他にいく馬なく仕方なしということろか。
絶好のペースメーカー役になってしまいました。

ルヴェソンヴェール(4着)
1番手集団と2番手以降の集団が大きく離れる展開で、
ルヴェソンヴェールは1番手集団。
4角で馬群が詰まって1番手集団が飲み込まれていく中、
言い手応えのまま直線に入ったのですが、
さすがに最後は、差してきた馬達に差される形に。
ただ、悪くは無い競馬。

ビップレボルシオン(7着)
大きく出遅れ。
道中押し上げて、直線脚なく失速。
出遅れ時点で1着は厳しかっただろうから、
中途半端なことをせずに、直線だけに勝負を
かける競馬でも良かった思うが。

 
<月曜>

インスタイル(10着)
好位からの競馬で直線まったく伸びず。
こんな大敗するような馬じゃないはず。
前走は重馬場で脚抜きが良かったとはいえ、
その前走から2秒も走破タイムが遅くなっているのを見ると、
実力というよりも、気分屋かなのかも?

メイショウデイム(8着)
この馬なりの競馬は出来たが、
上位との力の差が大きかった。
純粋に力負けという感じ。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ