イメージ画像

今週の「好調教狙い馬」結果 2014.2.22-2.24

2014年2月22日

<京都>
5R:4番 サウンズオブアース(C) 1着 単勝230円 複勝140円
11R:4番 アドマイヤドバイ(A) 1着 単勝180円 複勝120円

<東京>
8R:15番 オメガラヴィータ(C) 5着
9R:9番 ダンスファンタジア(B) 4着

<小倉>
1R:11番 サウスセレクト(B) 2着 複勝110円

 
2014年2月23日

<京都>
9R:6番 カロッサル(C) 3着 複勝110円
11R:6番 カオスモス(C) 3着 複勝190円

<東京>
6R:11番 アルデグロリア(C) 12着
7R:1番 ロベルクランツ(B) 4着

<小倉>
10R:9番 ルミナスレッド(B) 4着

 
2014年2月24日

<東京>
2R:7番 ルヴェソンヴェール(B) 14着
8R:9番 カムイミンタラ(C) 3着 複勝130円

 
12頭中6頭。

単回収率:34% 複回収率:66%

大敗です。

今週は好調教を判断するいくつかの材料と、
実際の結果が合致しない週となりました。

来週から開催替わりになるので、
巻き返したいと思います。

 
(反省)

<土曜>

オメガラヴィータ(5着)
2番手集団の外目を追走。
ペースも悪くは無かったが、最後は差し馬勢に屈する形に。
正直、もう少し中団からの競馬をすると思っていただけに、
この作戦はどうか。

ダンスファンタジア(4着)
後方からの競馬。
直線で外を追いこむも、前も止まらず4着。
予想していたより流れがゆったりで、
展開的に厳しかった。

 
<日曜>

アルデグロリア(12着)
中団から直線抜け出そうとするも、
ジリジリで失速。
位置取り悪くなかったものの単純に力負け。

ロベルクランツ(4着)
直線大混戦の中、内を競り合っていたものの、
惜しい4着。馬場が1番悪い所を通らされた分、
最後競り負けた感じ。

ルミナスレッド(4着)
スタートから押しても前に行けず。
4コーナーの勝負所で前が詰まり後方へ。
直線もジリジリと伸びてはいるが、
馬場の悪い内を通り外の馬達に競り負け。
押していけなかったのは2走ボケという感じがしないでもないが、
それ以外は騎乗ミス。

 
<月曜>

ルヴェソンヴェール(15着)
早めに先頭をとられたとはいえ大敗。
実はチョット不安があった馬でした。
好調教馬として上げるには申し分なかった馬でしたが、
血統構成が東京ダ2100mと非常に相性が悪かったのです。
一見すると、父クロフネでダート相性。
母父メジロマックイーンでスタミナ。
と思われるのですが、実はどちらの種牡馬も、
東京ダ2100mに限っては成績がかなり悪いのです。
母父メジロマックイーンに至っては連に絡んだこともないです。
ただ、そこに目を瞑り好調教のみで推奨しました。
多いに反省しなければいけないです。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ