イメージ画像

今週の「好調教狙い馬」結果 2014.2.8-2.10

2014年2月8日

<京都>
5R:15番 ギャラクシーエクス(C) 10着
11R:10番 ベストウォーリア(C) 1着 単勝240円 複勝140円

<小倉>
10R:12番 ルミナスレッド(A) 3着 複勝410円

 
2014年2月9日

<京都>
8R:8番 キネオピューマ(C) 1着 単勝760円 複勝240円
10R:9番 アグネスウィッシュ(B) 6着

<小倉>
11R:8番 トルークマクト(C) 7着
12R:11番 スターリットスカイ(C) 5着

 
2014年2月10日

<東京>
2R:16番 ドラゴンキック(B) 3着 複勝140円
4R:7番 モントボーゲン(B) 6着

 
8頭中4頭。

単回収率:111% 複回収率:103%

とりあえず、2週連続でプラス収支(ギリギリ)。

ですが、

メルマガ配信結果を見てもらっていただくとわかるように、
小倉成績が酷過ぎます。

馬場状態というのもあるんでしょうけど、
来週も成績が酷いと、小倉の好調教に対する視点を
変える必要がありそう。

 
(反省)

<土曜>

ギャラクシーエクス(5着)
スタートから全く動かず。
こういう馬場なのでもう少し前で
競馬をすると思っていたが。
馬場だけの問題でなく芝自体が
合っていない感じのレース降り。
そして穴評価で狙ってみたのですが、
1番人気はさすがに人気し過ぎ。

モンストール(7着)
2番手集団の外々を回って直線へ。
手応え良かったように見えたが、
追われてからまったく伸びず。
中間、軽すぎたのかもしれない。

アスコルティ(8着)
番手に控え、前半若干力んでいました。
直線も悪くない手応えだったが、
切れ味勝負で完敗。
新馬戦から一転、番手に控えたのはクラシックに
向けて折り合いをつける試走だったのだろうが、
坂路で抜群のタイムを出していたり、
前半の力み具合からも、現状は抑えるより
馬の行く気に任せた方が結果が出そうだが。

<日曜>

アグネスウィッシュ(6着)
中団の馬群でジックリ足を構えるも、
勝負所で中々追い出しに入れず。
直線伸びてはいるが、前も止まらなかった。

トルクークマクト(7着)
好スタートも一旦控えて中団後方。
中間かなり緩んで3・4コーナーの間から仕掛け始めるも、
前も止まらず。トルークマクトも外々を伸びてはいるが、
ペースが合わなかったか。

スターリットスカイ(5着)
2番手集団外を追走。ペースもスローに流れていたが、
スターリットスカイが仕掛け始めたところでペースが上がる。
直線では差し馬が外から先行各馬を交わしてゴール。
よく粘っていたし、勝ちにいっての内容でしたので、
仕方ないか。

<月曜>

モントボーゲン(6着)
2番手集団の中を進むも、直線前が壁になり、
まともに追いだせず。
不利が無くても勝てはしなかったかもしれないが、
展開的に馬券に絡んだ可能性はあったので、
もったいない競馬。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ