イメージ画像

帝王賞出走中央馬調教タイム

6月25日は大井競馬場で、指定交流重賞の帝王賞が行われます。
南関サイト:出馬表

上半期ダート中長距離王者決定戦です。

過去、多くの名馬が出走し、
多くの名勝負が繰り広げられてきました。

今年も、中央からドバイに出走したホッコータルマエ以外の
1戦級が集結。

とはいえ、コレまでのダート王者決定戦としては、
やや寂しいメンバー。

今年は、どの馬が戴冠するでしょう。

では、JRA所属馬の直近の調教タイムです。

 
帝王賞(大井11R ダ2000 20:10発走予定)

正直、合格点を与えれるのはワンダーアキュートのみ。

GⅠ3連勝がかかっているコパノリッキーは、
かしわ記念時の方が内容は良いです。

今回はワンダーアキュートに分があるかなぁ
と、思って、いつものように騙される形に?(笑)

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ