イメージ画像

JDD出走中央馬調教タイム

7月9日は大井競馬場で、指定交流重賞のジャパンダートダービーが行われます。
南関サイト:出馬表

3歳ダート王者決定戦です。

過去にここを強い勝ち方をして、
そのままダート王者に君臨した名馬は多数。

意外と地方馬も好走することが多く、
今年もハッピースプリントという地方ではダート無敗、
2歳ダート王決定戦である全日本2歳優駿も勝利した地方馬が出走。
さらに、羽田盃・東京ダービーといずれも圧勝中で、
今回のJDDを勝利すると、2001年のトーシンブリザード以来の
南関東3冠馬の誕生になります。

中央馬からは兵庫CS2着のランウェイワルツや、
前走の鳳雛S勝ち馬のカゼノコが大将格ですが、
例年に比べて小粒感あり。

3冠馬誕生か、それとも波乱か。

では、JRA所属馬の直近の調教タイムです。

 
ジャパンダートダービー(大井11R ダ2000 20:10発走予定)

調教が「良い」といえる馬はいませんね。

ランウェイワルツが調子持続と言ったところでしょうか。

素直にハッピースプリントとランウェイワルツの2頭かなぁ
という印象です。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ