イメージ画像

香港カップ(2015)は、エイシンヒカリの絶妙逃げ切り!!

香港カップ(2015)【Hong Kong Cup】
(香港・シャティン競馬場・芝2000m)


 

レースは外枠からエイシンヒカリが被せるようにハナ。
そこからマイペースを作り、1000m通過が1分ジャストぐらい。
隊列ほとんど変わらず直線。エイシンヒカリが後続つきはなし、
内からヌーヴォレコルトが伸びてくるも、
エイシンヒカリの逃げ切り勝利。
3着に地元のBlazing Speed(ブレイジングスピード)が意地を見せるも、
日本馬のワン・ツーフィニッシュ!!

武豊騎手の抜群のペースづくりと、
それに応えたエイシンヒカリの快勝でした。

フジヤマケンザン(1995)、ミッドナイトベット(1998)、
アグネスデジタル(2001)以来4頭目の香港C勝利。

 
香港カップ(2015.12.13)

1.エイシンヒカリ 2.00.60
2.ヌーヴォレコルト 1
3.Blazing Speed 1・1/4

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ