イメージ画像

2015年帝王賞出走中央馬調教タイム

6月24日は大井競馬場で、指定交流重賞の帝王賞が行われます。
南関東競馬:出馬表

上半期ダート中距離王者決定戦ですかね。

昨年は武豊騎手鞍上のワンダーアキュート
コパノリッキーをねじ伏せての勝利。
そのワンダーアキュートが連覇を目指して和田騎手を背に出走。
ドバイWCは5着だったものの、昨年のダート代表馬ホッコータルマエ
2013年JDD勝ち馬クリソライト、重賞で安定感のあるクリノスターオー
ダート重賞ではおなじみニホンピロアワーズが中央から参戦。

対して地方からは、
ホームでは中央馬に引けを取らないハッピースプリントや、
中央時代には準OPでも活躍していたジョーメテオ
ユーロビートトーセンアレスなどが出走してきます。

 
では、JRA所属馬の直近の調教タイムです。

 

 
抜群といった馬はいないですが、
それぞれが、それなりに仕上がっていそうです。

ただ1番人気が予想されるホッコータルマエは、
はたしてこんなもんかなぁ?という印象。
先日のユニコーンSのゴールデンバローズ同様に、
ドバイ帰りの疲れが残っているようであれば、
頭勝負は危険かもしれません。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ