イメージ画像

ディアヌ賞(2016)は、La Cressonniere(ラクレッソニエール)が無敗で仏牝馬2冠達成

ディアヌ賞【Prix de Diane】
(仏・シャンティイ競馬場・芝2100m・3歳牝)

フランスの牝クラシック第2弾。通称仏オークス。

今年は何といっても6戦6勝で仏1000ギニーを勝利したLa Cressonniere(ラクレッソニエール)が、
無敗のまま牝馬2冠を達成するかに注目。
その相手として、英1000ギニー2着のBallydoyle(バリードイル)
3連勝中のVolta(ボルタ)やデットーリ鞍上のSwiss Range(スイスレンジ)等が挑む。

 
レースはCoormore(クールモア)が先頭で淡々としたペース。
3番手の内にSwiss Range。La cressonniereは後方待機。
直線に入って各馬仕掛け始めると、大外に持ち出したLa cressonniereが
内からあおりを受けて横に振られるシーンもありましたが、
内から伸びてきたLeft Hand(レフトハンド)との競り合い制し勝利。
無敗のまま仏牝馬2冠達成しました。

 
これでAlmanzorは7戦7勝。
重賞・GⅠ2勝目となりました。

 
以下、以前のレースより抜粋

——————————————————————-
La Cressonniere(ラクレッソニエール)牝3・仏 

父:Le Havre 母:Absolute Lady(父 Galileo)

父Le Haver(ルアーヴル)は2009年の仏ダービー馬。
種牡馬としては2014年の仏牝馬2冠Avenir Certain(アヴニールセルタン)を輩出。

母父Galileoは言わずと知れた欧州の大種牡馬。
祖母のLil’s Jessy(リルズジェシー)は英GⅢネルグウィンS勝ち馬。

—————————————————————————-

 
ディアヌ賞(2016.6.19)

1.La Cressonniere(ラクレッソニエール)
2.Left Hand(レフトハンド)
3.Volta(ヴォルタ)

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ