イメージ画像

2014年香港スプリントを制したのはエアロヴェロシティ。

香港スプリント 沙田芝1200m 発走時刻15:40

 
<出走馬>

 
<結果>

 1.エアロヴェロシティ
 2.ペニアフォビア
 3.ストレイトガール

 
地元ペニアフォビア(Peniaphobia)、エアロヴェロシティ(Aerovelocity)、
ラッキーナイン(Lucky Nine)が三つ巴の人気。
日本馬3頭共40~50倍以上で全く人気なし。

直線先に抜け出したエアロヴェロシティペニアフォビエアが猛追も、
凌ぎ切って優勝。
さらに外をストレイトガールが伸びてくるが届かず。
しかし低評価を覆しての好走です。

残り2頭は見せ場なく。

前走ジョッキークラブスプリントでは、
人気を裏切る形になったエアロヴェロシティでしたが、
面目躍如といったところでしょうか。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ