イメージ画像

2014年凱旋門賞 出走馬確定

2014年10月5日にロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞の最終登録が締め切られ、
今年の出走メンバーが決定しました。

ということで、出馬表と海外各馬の簡単な紹介をします。
馬番が決定しましたら、改めて出馬表を更新します。

凱旋門賞 Pris de L’arc de Triomphe
ロンシャン競馬場 芝12ハロン 3歳以上(牡・牝) 発走時刻 23:30(予定)

 
<日本馬以外の紹介>

タグルーダ(牝3)
英オークス馬。前走ヨークシャーオークスこそ敗れはしたものの、
3歳牝馬でキングジョージ&QESを勝利する快挙。
その素晴らしい切れ味が本レースでも炸裂すれば優勝候補筆頭。

トレヴ(牝4)
前年度覇者。昨年は無類の強さで凱旋門賞制覇。
ところが、今年に入り3戦して優勝なし。
去年のような末脚が炸裂すれば復活もあるが、はたして。

アヴニールセルタン(牝3)
仏オークス馬。5戦無敗の3歳牝馬。
前哨戦を使わなかったものの、後方からグングン伸びる末脚は、
昨年のトレヴを髣髴させる。力関係が明確でないだけに、
不気味な存在でもあり、優勝候補。
ただし、主戦のブノワ騎手がエクトーを選び、
鞍上はルメールに。この乗り変わりがどう出るか。

エクトー(牡3)
春まではマイル戦線で5連勝。
一気に距離を伸ばした前走のニエル賞では、直線一気で優勝。
最後は着差を詰められただけに、距離ベストとまでは行かないものの、
父ハリケーンラン同様、ニエル賞優勝からの勝利を狙う。

ルーラーオブザワールド(牡4)
昨年の英ダービー馬。昨年のニエル賞ではキズナとの激戦に敗れ2着。
続く凱旋門賞では見せ場なく7着。ドバイワールドカップ13着後、
長い休養を挟んでフォア賞に出走。マイペースの逃げに徹し見事復活勝利。
一度叩いて、さらに上昇すれば。

スピリットジム(牡4)
連勝で挑んだサンクルー大賞ではノーブルミッションを破り、
GⅠ初制覇と思いきや、禁止薬物が検出され失格。
前走フォワ賞では、やや伸びを欠いて3着。
上位進出には、やや荷が重いか。

フリントシャー(牡4)
コロネーションCではシリュスデゼーグルに迫る2着。
とはいえ、持続する末脚は魅力も切れ味に乏しく上位進出は厳しいか。

キングストンヒル(牡3)
英ダービー2着馬。コーラルSでは古馬に完敗も、
英セントレジャーでは快勝。後方からジリジリ伸びる脚は怖い存在。
ただし、陣営は馬場が軽いと厳しいと言っているだけに、
当日までに雨が続いてほしい所。

プリンスジブラルタル(牡3)
パリ大賞典2着馬。GⅠ勝ち星こそないが、デビュー来4着以下無し。
良馬場・重馬場不問で必ず伸びてくる末脚は、
展開が嵌れば怖い存在。8月からの休み明けは気になるも、
人気薄からの激走があってもおかしくない。

ドルニヤ(牝3)
初GⅠ挑戦となったヴェルメイユ賞ではトレヴの追撃を振り切り3着。
前残りとなったレースでトレヴと同じ位置からスパートして、
最後はむしろトレヴを突き離しているだけに、軽斤量を生かせば、
ダークホース的な存在。

アイヴァンホー(牡4)
前走バーデン大賞では、凱旋門賞前売り1番人気のシーザムーンを、
打ち破る大金星。ただ、春にはスピリットジムに大敗するなど、
能力自体は疑問視。ラピットを用意していない今回は厳しいか。

チキータ(牝4)
昨年の仏オークスではトレヴの2着。続いて愛オークスを制するも、
長期休養に入り、1年ぶりに出走した前走ブランドフォードSで2着。
能力は高いが、ラチ激突や直線で大斜行など色々難儀な馬。
まっすぐ走れば怖い存在。
いつもの様に難を見せればレースが壊れるかもしれない存在。

アルカジーム(牡6)
昨年はGⅠ3連勝する等、活躍し引退・種牡馬入り。
ところが生殖能力に問題ありで急遽現役復帰。
GⅢを勝利したものの、昨年ほどの走りは見せる事は出来ていない。
昨年の凱旋門賞は6着も、さすがに厳しいか。

タペストリー(牝3)
マイルではイマイチでしたが距離を伸ばした愛オークスで2着に入る。
続いてヨークシャーオークスで大本命タグルーダを差しきりGⅠ初制覇。
しかし再びマイル戦となった前走メイトロンSでは先行策が災いしたか、
直線失速し惨敗。今回は反省生かし後方からになると思うが、
はたして距離を再度12ハロン戦に戻し、もう1つの金星はあるか。

シリヤンズサガフリーポートラックス
モンヴィロンは、成績的にラピット等と思われるので省きます。

 
<参考VTR等>

2014年凱旋門賞 出走予定馬①
2014年凱旋門賞 出走予定馬②
2014年凱旋門賞 出走予定馬③

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ