イメージ画像

クイーンエリザベス2世カップ 出走馬

クイーン・エリザベスⅡカップ

4月27日(日) シャンティ競馬場 芝2000m 3歳以上
第8R 17:35(日本時間) 発走予定

 
<出馬表>

 
<寸評>

2001年から国際GⅠに格上げされた同レース。
2002年にエイシンプレストン(翌年連覇)とアグネスデジタル
ワン・ツーフィニッシュしたように、日本馬にとっては相性の良いレース。

今年は菊花賞馬エピファネイアと重賞で好走続きのアンコイルドが出走。

エピファネイアは前走大阪杯は案外でしたが、
2013年クラシックの主役の1頭として、ここでも負けられない。

アンコイルドは力のいる馬場になっていればという所か。

ライバルを見てみると、ミリタリーアタック等の香港勢よりも、
やはりウェルキンゲトリクスでしょう。

6連勝で挑んだ前走ドバイデューティフリー
2着に負けて連勝ストップしたとはいえ、
勝ち馬ジャスタウェイが異次元の脚を見せただけで、
この馬自体も3着以下を突き離しています。

十分強さを見せました。

エピファネイアとの力比べを考えるに、
この距離だとウェルキンゲトリクスの方が上に見るが、
はたして。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ