イメージ画像

キングマン、ジャックルマローズ賞を制しGⅠ4連勝

<2014年8月17日>

17日、フランス・ドーヴィル競馬場で、
ジャックルマローズ賞(芝約1600m・5頭立て)が行われ、
愛2000ギニーの勝ち馬キングマン(牡3歳・父Invincible Spirit)が勝利しました。

これでキングマン愛2000ギニーからGⅠ4連勝。
通算8戦7勝(2着1回)となり、欧州マイル路線ではホボ無敵。

 
レースでは昨年のクイーンエリザベスⅡSの勝ち馬オリンピックグローリー
マークするように5頭立ての最後方から競馬。
徐々にポジションを押し上げて、オリンピックグローリーを交わし、
あとはセーフティーリードを保ったまま勝利。

キングマンは、決してとんでもない強さというレース振りではないですが、
安定した完勝っぷりというイメージ。

次走は10月のクイーンエリザベスⅡS(芝約1600m)に照準を合わせています。

怪物フランケルと同じような道程を進んでいますし、
今の勢いと実力ならフランケルと同等の結果を残すかもしれませんね。

ただ、フランケルのように2000mまで適応できるかは、
走りっぷりからは疑問かな?とも思います。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ