イメージ画像

シーザムーン引退

<2014年9月16日>

2014年のドイツダービーを圧巻の11馬身差圧勝したシーザムーン
引退することが決定しました。

通算:5戦4勝(2着1回) 主な勝ち鞍:ドイツダービー

~レーシングポスト~

 
シーザムーンシーザスターズの産駒。
デビュー4戦目のドイツダービー(芝2400m)では、
直線外のラチ沿いを走り、2着以下に11馬身の差をつけての圧勝。
一躍世界に名を知らしめて、凱旋門賞の上位人気に推されることになりました。

ところが、夏の休養を得て復帰戦に選んだバーデン大賞で、
終始先頭に立つ競馬をするも直線でアイヴァンホーに交わされて2着。

レース後、故障が発覚し凱旋門賞への出走は回避。
来年の復帰を目指すも、万全の状態まで回復するのは難しいと判断したオーナーが、
引退を決意しました。今後、種牡馬入りを目指します。

ドイツダービーでの驚愕の圧勝劇から、
とんでもない怪物が現れたと思いましたが、
バーデン大賞で案外な結果。
故障が原因とも考えられるので、
復帰戦を楽しみに待っておこうと思いましたが、
アッサリと引退。

ドイツ以外のの有力どころと戦わずに引退なので、
その実力がどれぐらいのレベルかが、
分からないままターフを去る事になりました。

残念です。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ