イメージ画像

2014年英セントレジャーはキンストンヒル!!

<2014年9月13日>

9月13日、イギリスのドンカスター競馬場で行われた、
イギリスセントレジャー(GⅠ・芝1・13/16マイル)は、
Kingston Hill(キングストンヒル)(牡3)が勝利。

 
英3冠最後のレースである英セントレジャー。
日本でいう菊花賞のような長距離レースです。

今年は英ダービーでAustraria(オーストラリア)
2着に入ったKingston Hill(キングストンヒル)が中心視されるも混戦。

比較的速い流れのペースの中、
後方に位置したキングストンヒルが、
直線大外、後方から豪快に差し切っての勝利。人気に応えました。

キングストンヒルは父がMastercraftsman、母がAudacieuse(父Rainbow Quest)。

 
一応キングストンヒルは凱旋門賞にも登録してます。
ただ、近年は英セントレジャーの勝ち馬が凱旋門賞に挑戦しても、
あまり良い結果は得られていません。
昔はニジンスキーなど通用していましたが、
英セントレジャーの勝ち馬が凱旋門賞で連に絡んだのは、
1992年の牝馬で同レースを制したUser Friendly(ユーザーフレンドリー)まで遡ります。

はたして、キングストンヒルはどうなるでしょうか。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ