イメージ画像

ブリーダーズカップ(2015)出走馬

今年もこの時期がやってきました。
北米競馬最大の祭典ブリーダーズカップ

正式名称は
ブリーダーズ・カップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップ

2日間で13レース全てがGⅠレース。

北米競馬場の持ち回りで開催され、
今年はキーンランド競馬場。

10/31 第32回ブリーダーズカップ第1日目

BCジュヴェナイルターフ 芝8F 2歳牡・セン 出走馬 発走予定 4:30
デビュー戦のGⅢでいきなり快勝したAiroforce(エアロフォース)に注目。
Dressed In Hermes(ドレスドインエルメス)はハットトリック産駒。
まださしたる成績は上げていませんが、日本の競馬ファンとしては応援したいです。
ちなみに全姉が今年のオークス馬QualifyであるShogun(ショーグン)は、
日本と何のゆかりもありません。(笑)遠縁が地方中心に存在しますが。

⇒ 動画

1.Hit It A Boomb 1.38.86
2.Airoforce クビ
3.Birchwood クビ

Hit It A Boomb(ヒットイットアボム)(2歳牡)
父:War Front 母:Liscanna(父Sadler’s Wells)
これで3戦3勝、重賞初勝利(GⅠ初勝利)

ハットトリック産駒のDressed In Hermesは5着でした。

 
BCダートマイル ダ8F 3歳以上 出走馬 発走予定 5:10
ライバルHonor Code(オーナーコード)がクラシックに回ったので、
Liam’s Map(リームズマップ)が断然。

⇒ 動画

1.Liam’s Map 1.34.54
2.Lea 2・1/2
3.Red Vine 3・1/4

Liam’s Map(4歳牡)
父:Unbridled’s Song 母:Miss Macy Sue(父Trippi)
これで8戦7勝、重賞2勝(GⅠ2勝)

牝系はアメリカ伝説の短距離馬Dr. Fager(ドクターファーガー)の血筋。
1995年ダービー馬タヤスツヨシの遠縁。

 
BCジュヴェナイルフィリーズターフ 芝8F 2歳牝 出走馬 発走予定 5:50
主役不在の混戦。

⇒ 動画

1.Catch A Glimpse(キャッチアグリンプス) 1.39.08
2.Alice Springs 3/4
3.Nemoralia アタマ

Catch A Glimpse(2歳牝)
父:City Zip 母:Halo River(父Irish River)
これで4戦3勝、重賞2勝(GⅠ初勝利)

BCディスタフ ダ9F 3歳以上牝 出走馬 発走予定 6:35
昨年の覇者で牝馬戦線の主役だったUntapable(アンタッパブル)は、
今年に入って勝ちきれないレースが続いています。

→ Untapableは回避
Stopchargingmaria(ストップチャージングマリア)Got Lucky(ゴットラッキー)
Sheer Drama(シェアードラマ)など、上位拮抗。

⇒ 動画

1.Stopchargingmaria 
2.Stellar Wiind 
3.Curalina 

Stopchargingmaria(4歳牝)
父:Tale of the Cat 母:Exotic Bloom(父Montbrook)
これで16戦9勝、重賞8勝(GⅠ3勝)

 

11/1 第32回ブリーダーズカップ第2日目

BCジュヴェナイルフィリーズ ダ8F 2歳牝 出走馬 発走予定 1:05
GⅠを楽に連勝中のSongbird(ソングバード)と、米GⅠ5勝の名牝レイチェルアレクサンドラの
娘であるRachel’s Valentina(レイチェルズバレンティーナ)の対決に注目

⇒ 動画

1.Songbird 1.42.73
2.Rachel’s Valentina 5・3/4
3.Dothraki Queen 1・1/4

Songbird(2歳牝)
父:Medaglia d’Oro 母:Ivanavinalot(父West Acre)
これで4戦4勝、重賞3勝(GⅠ3勝)

BCターフスプリント 芝5F 3歳以上 出走馬 発走予定 1:45
昨年最後方大外位一気決めて勝利したBobby’s Kitten(ボビーズキトゥン)も、
今シーズンは不調気味。
昨年3着で今年のダイヤモンドジュビリーSを制したUndrafted(アンドラフテッド)に分がありか。

⇒ 動画

1.Mongolian Saturday(モンゴリアンサタデイ) 1.03.19
2.Lady Shipman クビ
3.Green Mask 1/2

Monglian Saturday(5歳セン)
父:Any Given Saturday 母:Miss Hot Salsa(父Houston)
これで29戦6勝、重賞初勝利(GⅠ初勝利)

先行抜け出しで粘り切り小波乱。
Monglian Saturdayは芝・ダ・AW馬場不問の馬ですが、
ステークス勝ちも初めてという馬。

BCフィリー&メアスプリント ダ6F 3歳以上牝 出走馬 発走予定 2:25
前年覇者Judy The Beauty(ジュディザビューティー)が連覇に挑むが、
勢いは断然La Verdad(ラバーダッド)か。

⇒ 動画

1.Wavell Avenue(ウェーブルアヴェニュー) 1.22.39
2.La Verdad 1・3/4
3.Taris クビ

Wavell Avenue(4歳牝)
父:Harlington 母:Lucas Street(父Silver Deputy)
これで12戦5勝、重賞初勝利(GⅠ初勝利)

BCフィリー&メアターフ 芝10F 3歳以上牝 出走馬 発走予定 3:10
今年の欧州牝馬戦線の主役Leagatissimo(レガティッシモ)が抜けた存在。
昨年の2着馬Stephanie’s Kitten(ステファニーズキトゥン)が挑む。
蹄葉炎手術成功して良かったがLady Eli(レディイーライ)が無事だったら、
もっと面白かったのだが・・・。

⇒ 動画

1.Stephanie’s Kitten 1.56.22
2.Legatissimo 1・1/4
3.Queen’s Jewel 2・1/4

Stephanie’s Kitten(6歳牝)
父:Kitten’s Joy 母:Unfold The Rose(父Catienus)
これで25戦11勝、重賞9勝(GⅠ6勝)

これはStephanie’s Kittenの鞍上が上手かった。
ただゴール前、Leagatissimoの進路カットしているのはどうか。

BCスプリント ダ6F 3歳以上 出走馬 発走予定 3:50
昨年3着のPrivate Zone(プライベイトゾーン)がやや抜けた感はあるが混戦。

⇒ 動画

1.Runhappy(ランハッピー) 1.08.58
2.Private Zone 3/4
3.Favorite Tale 1

Runhappy(3歳牡)
父:Super Saver 母:Bella Jolie(父Broken Vow)
これで7戦6勝、重賞3勝(GⅠ2勝)

BCマイル 芝8F 3歳以上 出走馬 発走予定 4:30
現在欧州マイルGⅠ連勝中のEsoterique(エソテリケ)
昨年の覇者で日本産のKarakontie(カラコンティー)、米マイル女王Tepin(テペン)
3連勝中と勢いの乗るImpassable(アムパッサブル)
仏1000ギニー勝ち馬Make Believe(メイクビリーヴ)など多士済々。

⇒ 動画

1.Tepin 1.36.69
2.Mondialiste 2・1/4
3.Grand Arch 1・1/2

Tepin(4歳牝)
父:Bernstein 母:Life Happened(父Stravinsky)
これで15戦7勝、重賞5勝(GⅠ3勝)

BCジュヴェナイル ダ8.5F 2歳牡・セン 出走馬 発走予定 5:10
GⅠ連勝中のNiquist(ナイクイスト)Greenpointcrusader(グリーンポイントクルセイダー)
Brody’s Cause(ブロディーズコーズ)の3強対決か?

⇒ 動画

1.Nyquist 1.43.79
2.Swipe
3.Brody’s Cause

Nyquist(2歳牡)
父:Uncle Mo 母:Seeking Gabrielle(父Forsetry)
これで5戦5勝、重賞4勝(GⅠ3勝)

BCターフ 芝12F 3歳以上 出走馬 発走予定 5:50
何と言っても今年の欧州王者Golden Honr(ゴールデンホーン)
そこにアーリントンC連対馬のThe The Pizza Man(ザピッツァマン)と、
Big Blue Kitten(ビッグブルーキトゥン)が挑む。
同年の英ダービー馬がBCターフに挑戦するのは、
2003年の覇者High Cahparral(ハイシャパラル)以来12年ぶり4頭目。
同年の凱旋門賞馬がBCターフに挑戦するのは、
2007年のDylan Thomas(ディラントーマス)以来8年ぶり7頭目。
ちなみにSakhee(サキー)とTrempolino(トランポリノ)の2着を最高に、
勝ち馬は出ていません。

⇒ 動画

Shining Copper(シャイニングコッパー)が大逃げする中、
大きく離れた集団の1~2番手にGolden Horn。
Shining Copperとの差が詰まって直線勝負。
先に抜け出したGolden HornをFound(ファウンド)が交わしてゴール。
Golden Hornは圧倒的人気を背負った先行馬の宿命のような負け方。
(本来は先行馬じゃないんですがね・・・。)

1.Found 2.32.06
2.Golden Horn 1/2
3.Big Blue Kitten 3/4

Found(3歳牝)
父:Galileo 母:Red Evie(父Intikhab)
これで11戦4勝、重賞3勝(GⅠ2勝)

BCクラシック ダ10F 3歳以上 出走馬 発走予定 6:35
今年37年ぶりの米3冠を達成したAmerican Pharoah(アメリカンフェイロー・ファラオ)は、
これがラストランとなります。
これに挑むのが、米3冠馬に話題がかっさられて、
日本ではあまり知名度がありませんが、現在圧勝続きの6連勝で、
GⅠ9勝の歴史的名牝に覚醒中のBeholder(ビホルダー)
初対戦となりますが、Beholderがアッサリということもあるかも。

→ Beholderは回避
前走でAmerican Pharoahの連勝を止めたKeen Ice(キーンアイス)
昨年のベルモントS勝ち馬Tonalist(トゥーナリスト)や、
英愛2000ギニー勝ち馬で前走クイーンエリザベスⅡ世Sで、
久しぶりの出走(6着)となったGleneagles(グレンイーグスル)なども一発狙う。

いつものようにAmerican Pharoahが逃げるも、
敗戦した前走のFrostedのようにしきりにプレッシャーをかけてくる馬はおらず。
そのまま直線に入り、あとは独走。

37年ぶりの3冠馬が見事な圧勝劇でラストランを飾りました。

歴史的な馬を現役で見れたことに感謝したいです。
お疲れ様。

1.American Pharoah 2.00.07
2.Effinex 6・1/2
3.Honor Code 4・1/2

American Pharoah(3歳牡)
父:Pioneerof the Nile 母:Littleprincessemmaa(父Yankee Gentleman)
これで11戦9勝、重賞9勝(GⅠ8勝)

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ