イメージ画像

コモンウェルスC(2015)はMuhaarar(ムハラー)が圧勝

ロイヤルアスコット 2015 第4日目(2015.6.19)

コモンウェルスカップ

 1.Muhaarar(ムハラー)
 2.Limato(リメート)
 3.Anthem Alexander(サンセムアレクサンダー)

今年より新設されました3歳による短距離GⅠ.
中団で待機していたMuhaarar
内から他馬とは違う脚で抜け出して圧勝。

 
Muhaarar(ムハラー)牡3 

父:Oasis Dream 母:Tahrir(父 Linamix)

父Oasis Dream(オアシスドリーム)はジュライC、ナンソープSを
連勝した名スプリンター。
母父Linamixは仏2000ギニー勝ち馬。現役時代よりも種牡馬として、
凱旋門賞馬Sagamix(サガミックス)など成功。
3代前の母Heaven High(ヘヴンハイ)の半妹は愛チャンピオンSなど、
GⅠ3勝した名牝Timarida(ティマリダ)。

Muhaararはこれで8戦4勝。重賞3勝目でGⅠは初制覇となりました。
前走は仏2000ギニーで8着と見せ場なく、今回は距離短縮で一変。
とはいえ、今回と同じ6F戦でも3戦して1着1回・3着2回と、
決して抜けた成績ではないのに、この勝ち方。
先日のキングズスタンドSでの勝ち馬GoldreamもOasis Dream産駒。
種牡馬的にこの条件が適しているのかもしれません。

 

※フランス語動画

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ