イメージ画像

英ゴールドC(2015)はTrip To Paris(トリップトゥパリス)が勝利

ロイヤルアスコット 2015 第3日目(2015.6.18)

英ゴールドカップ

 1.Trip To Paris(トリップトゥパリス)
 2.Kingfisher(キングフィッシャー)
 3.Forgotten Rules(フォーゴッテンルールス)

約4000mの超長距離戦。デットーリ鞍上のForever Nowがハナを切り、
長距離戦にしてはしまった流れでレースは進む。
人気馬が外から先頭に出ようとする中、内ラチ沿いでシッカリ脚を溜めていた、
Trip To Parisが抜群の伸び脚で、
人気各馬を置き去りにして勝利。
2着は直線で再三つまってしまうも、ゴール前なんとか伸びたKingfisher

 
Trip To Paris(トリップトゥパリス)セン4 

父:Champs Elysees 母:La Grande Zoa(父 ファンタスティックライト)

父のChams Elysees(シャンゼリゼ)は超名繁殖牝馬Hasiliの産駒。
兄弟はGⅠ馬多数。デインヒルの後継として活躍中のDansili(ダンシリ)は全兄です。
現役時代はフランスとアメリカの芝レースを中心に27戦6勝。
カナディアン国際SなどGⅠ3勝。産駒はこれが初GⅠ制覇となります。
母のLa Grande Zoa(ラグランデゾア)の母Majestic Sister(マジェスティックシスター)の
全姉は英国際S連覇などGⅠ3勝の名牝Ezzoud(エズード)など。
La Grande Zoaの4代前のNatasha(ナターシャ)から続く名牝系の中に、
2005年の天皇賞・秋馬ヘヴンリーロマンスや、
2000年のオークス馬シルクプリマドンナなども属します。

Trip To Parisはイギリスの4歳セン馬。
今回の勝利で通算16戦6勝。
前走のヘンリー2世Sで重賞初挑戦し2着。
今回が重賞初制覇に加えてGⅠ初制覇となりました。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ