イメージ画像

セントジェームズパレスS(2015)はGleneales(グレンイーグルス)の圧勝

ロイヤルアスコット 2015 第1日目(2015.6.16)

セントジェームズパレスステークス

 1.Gleneagles(グレンイーグルス)
 2.Latharnach(ラザーナッチ)
 3.Consort(コンソート)

少頭数の中団に構えた英Gleneaglesがあっさり先行馬を交わして圧勝。
これで9戦7勝。GⅠ3勝となりました。
ギニー対決で注目されたフランスのMake Believe(メイクビリーヴ)は失速。

 
Gleneagles(グレンイーグルス)牡3 

父:Galileo 母:You’resothrilling(父 Storm Cat)

父Galieo(ガリレオ)は、現在の欧州競馬のスーパーサイアー。。
母You’resothrilling(ユアソースリリング)はGⅠ5勝の名馬ジャイアンツコーズウェイの全妹。
ジャイアンツコーズウェイもセントジェームズパレスSを勝利しているので、
伯父・甥同一GⅠ制覇となります。

これでGleneaglesは英・愛2000ギニーを勝利し、
今回仏2000ギニー馬を下しての勝利ですので、
名実ともに欧州3歳最強マイラーに君臨。

特にここ数戦は安定感を増しているので、
古馬との対戦が楽しみです。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ