イメージ画像

Amelican Pharoah(アメリカンフェイロー)、ハスケル招待も超楽勝。

ハスケル招待S【Haskell Invitational Stakes】
(米・モンマスパーク競馬場・ダ9F・3歳)

今年37年ぶりに米3冠を達成したAmelican Pharoah(アメリカンフェイロー・ファラオ)が、
ベルモントS以来に出走するとして例年にないほど大注目のレース。

3冠達成後、国民的ヒーローとして、
テレビや雑誌の取材攻勢で、疲れていないのか?
心配ではありますが、ココをスッキリと勝利して、
いよいよ古馬混合戦線へと向かう事が出来るか否か。

他に主な出走馬は、
今年の主役の1頭として見られるも、ケンタッキーダービーでは、
思わぬ惨敗(18着)を喫したUpstart(アップスタート)
前走ペガサスSを勝利するなど、ここまで6戦6連対のMr. Jordan(ミスタージョーダン)
ベルモントSではAmelican Pharoahに離されるも、
3着と好走したKeen Ice(キーンアイス)など。

 
レースは2番手の好位で追走したAmelican Pharoahが直線手前で、
軽く気合いを入れた後は馬也のまま逃げた馬を交わし、
直線も追うことなく、ゴール前はほぼキャンターで勝利。(笑)
2着は追いこんできたKeen Ice

直線馬也ですので着差は詰められましたが、
あきらかに同世代に敵は無いない感じの内容。

次はいよいよ古馬との対決か?

 
以前の記事より抜粋
———————————————————-

 
血統

Pioneerof The NileはサンタアニタダービーなどGⅠ2勝(重賞4勝)。
ケンタッキーダービーは2着。
祖父Empire Maker(エンパイアメーカー)はベルモントSなどGⅠ3勝。
Littleprincessemmaは未勝利馬も、
その兄姉に重賞勝ち馬2頭。

通算成績

9戦8勝(GⅠ7勝含む重賞8勝)

————————————————————–

 
ハスケル招待S(2015.8.2)

1.Amelican Pharoah
2.Keen Ice
3.Upstart

 

 

関連記事

“Amelican Pharoah(アメリカンフェイロー)、ハスケル招待も超楽勝。” への2件のフィードバック

  1. ゆーな より:

    ダートですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ