イメージ画像

ムーンラン・ド・ロンシャン賞(2015)はErvedyaが勝利

ムーンラン・ド・ロンシャン賞【Prix du Moulin de Longchamp】
(仏・ロンシャン競馬場・芝8F)

仏で行われるマイル王決定戦。

出走馬は以下の通り。

混戦気味ですが注目はジャックルマロワ賞勝ちのEsoterique(エソテリケ)
昨年は4着でしたが、今年は勢いに乗っています。
3歳からは英2000ギニー、ジャックルマロワ賞2着のTerritories(テリトリーズ)
コロネーションS勝ちのErvedya(エルヴェヂャ)など。
日本生産馬Karakontie(カラコンティ)も出走。

でしたが、EsoteriqueとTerritoriesは回避。

 

レースは直線逃げ粘るKarakontieを、
好位待機していたErvedyaが差し切って勝利。

 

これでErvedya(牝3)は10戦7勝。
重賞5勝目。GⅠはコロネーションS以来3勝目。

血統等に関しては、以前の記事より抜粋。

—————————————————

血統表

父:Siyouni 母:Elva(父 King’s Best)

父Siyouni(シユーニ)は2歳GⅠジャンリュックラガルデール賞勝ち馬。
3歳時には勝ち星なく種牡馬入り。
牝系には主だった活躍馬は無し。

 
—————————————————-

 

ムーンラン・ド・ロンシャン賞(2015.9.13)

(直線のみ)

1.Ervedya 1.42.26
2.Akatea 1
3.Karakontie 1

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ