イメージ画像

ドバイ国際競走2016 アルクオーツスプリント

アルクオーツスプリント2016 出走馬・結果
メイダン競馬場・GⅠ・芝1000 発走予定時刻 23:10

 

<展望>

日本からはベルカントが出走。

豪州で若駒からずっとトップ戦線で活躍しGⅠ6勝馬Buffering(バッファリング・セン8)
昨年2着で香港短距離路線の雄Peniaphobia(ペニアフォビア・セン5)
前哨戦メイダンスプリントで1~3着まで大接戦だったFityann(フィツヤン・セン8)
Jungle Cat(ジャングルキャット・牡4)Sole Power(ソールパワー・セン9)
同レースで7着だったものの、昨年のキングズスタンドS勝ちなど、
実力は折り紙つきGoldream(ゴールドリーム・セン7)など多士済々。

ベルカント含めて、底力がモノを言いそうなレースになりそうです。

 

<結果>

1.Buffering 56.34(良)
2.Ertijaal 3/4
3.Peniaphobia クビ
 ・
 ・
 ・
12.ベルカント

Ertijaalが先頭に立って粘り込みを図るも、
外からBufferingが差し切り勝利。混戦模様も順当な結果におさまりました。

ベルカントは進路を探してモタモタしていた感もありますが、
このメンバーだと、やや力不足だったかもしれません。

 

ドバイ国際競走2016

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ