イメージ画像

香港カップ(2016)出走馬紹介と予想

香港カップ(2016)出走馬紹介と予想

香港カップ(2016)の出走馬紹介です。

→ 香港カップ(2016)出馬表
→ 過去5年データ
→ 香港国際競走まとめ

今回は計4レースあって大変なので、
個人的な注目馬以外は少量で。

 
ブックメーカーは欧米馬にオッズが偏る為、
香港競馬の場合、すこし歪みが生じますので、
これまで同様にココでの紹介順を
ブックメーカーのオッズ順にするかどうか迷いましたが、
まぁ、多少の参考にはなるかと思いますので、
継続します。

 
満点=★8つ(個人的見解)

Maurice モーリス(日・牡5・57.0kg)

★★★★★★★☆

天皇賞・秋も完勝して、いよいよラストラン。
シャティンでも2戦2勝と相性も良く、
特にマイナスらしいマイナスは無さそうです。
強いてあげるなら、距離でしょうか。
そこだけ今回も克服すれば、まず勝ち負け。

 
A Shin Hikari エイシンヒカリ(日・牡5・57.0kg)

★★★★★☆☆☆

前年度覇者。
遠征から帰ってきてピリッとしていませんが、
自分のペースでいければ、とにかく強い。
前年圧勝した舞台で再度復活劇あるか。

昨年と同じパフォーマンスを出せたら、
なかなかついてこれる馬はいません。

 
Queens Ring クイーンズリング(日・牝4・55.5kg)

★★☆☆☆☆☆☆

豪快に差し切ってのエリザベス女王杯勝ち。
勢いはあるものの、さすがにこのメンバーではどうか。

 
Staphanos ステファノス(日・牡5・57.0kg)

★★★☆☆☆☆☆

昨年は外々を回されたとはいえ全く伸びなく10着。
展開的にココまで大敗するようなものでは無かっただけに、
シャティン自体が合っていない可能性あり。
昨年のクイーンエリザベスⅡ世Cの2着は、
福永騎手が最高に上手く乗りました。
今回スミヨン騎手ですので、
再び上手く乗ってくれる可能性もあるので、
押さえには必要か。

 
Secret Weapon シークレットウェポン(港・セン6・57.0kg)

★★★★★★★☆

前哨戦ジョッキークラブC勝ち馬。
末脚だけでいえば、今年の香港勢の中で1番。
ここまで成績が安定しないのは、
いろいろな距離を試していたのももありますが、
後から行く馬で、直線とにかく詰まります。
操縦性が悪いのか運が悪いのか、
行くところ行くところ、なぜか詰まって脚を余すケースが多々。
それがホワイト騎手からローウィラー騎手に乗り替わった前走では、
すんなりと直線で前が開いて、一気に抜け出して完勝しました。
今回、パートン騎手に乗り変わりという事で、
はたして、どのような競馬を見せるか楽しみです。

★7つとしましたが、
「スムーズにいけば」という条件付きでの評価。

 
Lovely Day ラブリーデイ(日・牡6・57.0kg)

★★☆☆☆☆☆☆

春のクイーンエリザベスⅡ世カップ4着。
先行馬にとって結構苦しい流れだったのですが、
それでもよく耐えての4着ですので評価できます。
ただ今年は、昨年のような勢いは感じられず、
大幅な良化が無いと厳しいか。

 
Designs on Rome デザインズオンローム(港・セン6・57.0kg)

★★★☆☆☆☆☆

一昨年の勝ち馬で、この路線の主役を張ってきた馬。
しかし今年は往年の力に比べ陰りを感じさせるレースが続いています。
2走前のようにペース次第で大捲りするような奇策が出れば面白いが。

 
Blazing Speed ブレイジングスピード(港・セン7・57.0kg)

★★★★☆☆☆☆

昨年3着。
この路線というかシャティン芝2000mでは外せない馬。
勝ちは無いけど2~3着ならという馬で、
ヒモには入れておきたい。

 
Elliptique エリプティーク(仏・牡5・57.0kg)

★☆☆☆☆☆☆☆

このメンバーでは力不足。
よほどシャティン適正が無いと苦しい。

 
Horse of Fortune ホースオブフォーチュン(港・セン6・57.0kg)

★☆☆☆☆☆☆☆

前走ササレディースパースでは、
2番手からSecret Weapon以下をを完封。
しかし、春のクイーンエリザベスⅡ世C11着のように、
展開が向かなければ通用しないので、
エイシンヒカリが飛ばす展開となると厳しい。

 
Gun Pit ガンピット(米・牝5・56.0kg)

★☆☆☆☆☆☆☆

昨年はチャンピオンズCに遠征してきたように、
ダート・芝・オールウェザーと色々な馬場を行き来していますが、
オールウェザー以外だとイマイチ。
ここも苦しいか。

 
Helene Super Star ヘレンスーパースター(港・牡6・57.0kg)

★☆☆☆☆☆☆☆

昨年の香港チャンピオンズ&チャーターC(GⅠ)を勝利して以降、
馬が変わったように凡走続き。
近走見ても良化気配無く。

 

馬券買うなら、
モーリスからシークレットウェポン、
ブレイジングスピードへ流すのがベストか。

 
→ 香港国際競走(2016)まとめ

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ