イメージ画像

クイーンエリザベスⅡ世S(2016)は、3歳牝馬Minding(マインディング)が制す

クイーンエリザベスⅡ世S 2016
【Queen Elizabeth Ⅱ Stakes】
(英・アスコット競馬場・芝直8ハロン)

15日、アスコット競馬場で
今年のイギリス競馬の総決算”チャンピオンズデー”が行われました。

短距離から長距離までGⅠ4レースGⅡ1レースという内容。
その中の1つ、マイル王決定戦のクイーンエリザベスⅡ世S。

メンバーはGⅠ6勝牝馬Minding(マインディング)と、
春は大きい所は取れずも堅実に走り前走ジャックルマロワ賞で
古馬を撃破したRibchester(リブチェスター)の3歳2頭に人気が集中。

今年の古馬勢がパッとしないので3番手以降も、
英2000ギニー馬Galileo Gold(ガリレオゴールド)や、
愛2000ギニー馬Awtaad(オウタード)など、やはり3歳馬が中心視。

その中で
5歳ながら着実に力をつけてきているLightning Spear(ライトニングスピア)が、
前走内容も評価され上位人気に。

 
レースは内・外に分かれた隊列。
この日のアスコット競馬場は前が止まらない傾向だった為か、
MindingRibchesterともに、いつもより前目の競馬。
残り3ハロンの所でRibchesterMindingに並びかける。
Mindingも1呼吸おいて仕掛けると一瞬でRibchesterを置き去りに。
ゴール前やや脚色鈍ったところでRibchester
再度追い上げてきましたがセーフティリードを保ったまま勝利。
3着には後方から追い込んできたLightning Spear

牝馬による同レース制覇は1987年のMilligram(ミリグラム)以来29年ぶり。

 

これでMinding(牝3)は12戦8勝。
重賞・GⅠ7勝目となりました。

血統等に関しては以前の記事より抜粋。

—————————————————————
Minding(マインディング)牝3・愛 

父:Galileo 母:Lillie Langtry(父 Danehill Dancer)

父Galileo(ガリレオ)は欧州の大種牡馬。
母父Danehill Dancerも、Danehillの後継としておなじみの名種牡馬。
母Lillie Langtry(リリーラングトリー)は2010年のコロネーションS勝ち馬。

——————————————————————–

 
クイーンエリザベスⅡ世S(2016.10.15)

→ 映像(サイト:Racing UK 直線のみ)

1.Minding(マインディング) 1.38.53(良)
2.Ribchester(リブチェスター)1/2
3.Lightning Spear(ライトニングスピア)1

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ