イメージ画像

英チャンピオンS(2016)は、Almanzor(アルマンゾール)の完勝

英チャンピオンS 2016
【Campion Stakes】
(英・アスコット競馬場・芝10ハロン)

15日、アスコット競馬場で
今年のイギリス競馬の総決算”チャンピオンズデー”が行われました。

短距離から長距離までGⅠ4レースGⅡ1レースという内容。
欧州今年最後の大舞台、英チャンピオンステークス。

メンバーは今年の仏ダービーを制し、
前走愛チャンピオンSでも圧巻の走りを見せたAlmanzor(アルマンゾール)
そして2週前に凱旋門賞を勝利したFound(ファウンド)の2頭に人気が集中。

対抗できそうな前年度覇者Fascinating Rock(ファッシネイティングロック)
直前でスクラッチ(回避)しました。

他を見ると長期休み明けも昨年の愛ダービー馬Jack Hobbs(ジャックホッブス)
今年の英ダービー2着のUS Army Ranger(ユーエスアーミーレンジャー)などが
人気していますが、ほぼ2強の様相。

 
レースはペースメーカーMaverick Wave(マーベリックウェーブ)がレースを作る。
中団内にAlmanzor、後方外にFoundも馬群は一塊。

直線入って各馬追い出しに入ると、一昨年の愛チャンピオンS覇者
The Grey Gatsby(ザグレイギャッツビー)が良い手応えで先頭。

しかし外からFoundが追い上げに入り先頭に並びかけると、
一呼吸おいてAlmanzorも追い出しに入り、
内からFoundを交わして突き放し勝利。

愛・英チャンピオンS連覇となりました。
同年の両チャンピオンS制覇は
2008年New Approach(ニューアプローチ)以来8年ぶり。

 

これでAlmanzor(牡3)は10戦8勝。
重賞5勝目。GⅠ3勝目となりました。

血統等に関しては以前の記事より抜粋。

—————————————————————
Almanzor(アルマンゾール)牡3・仏 

血統

父のWootton Bassett(ウートンバセット)は
仏2歳GⅠジャンリュクラガルデール賞(芝1400)勝ち馬。
母父Maria’s Mon(マリアズモン)は米2歳GⅠ2勝馬。
種牡馬としてMonarchos(モナーコス)やSuper Saver(スーパーセイヴァー)の
2頭のダービー馬を輩出。

曾祖母Daralbayadaは仏GⅢミネルヴ賞(芝2400)3着で、
その母Daralinshaもミネルヴ賞勝ち馬。
近親に2006年仏ダービー馬Darsi(ダルシ)、
遠縁に仏重賞で今年ガネー賞勝ち馬Dariyan(ダリヤン)など、
中長距離での活躍馬が多数。

——————————————————————–

 
英チャンピオンS(2016.10.15)

→ 映像(サイト:Racing UK 直線のみ)

1.Almanzor(アルマンゾール) 2.05.94(良)
2.Found(ファウンド) 2
3.Jack Hobbs(ジャックホッブス) 1・3/4

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ