イメージ画像

ケンタッキーオークス(2016)は、混戦断ち切りCathryn Sophia(キャサリンソフィア)が完勝

ケンタッキーオークス 2016【Kentucky Oaks】
(米・チャーチルダウンズ競馬場・ダート9ハロン・3歳・牝)

ダービー前日にまずは3歳牝馬の頂点を決めるレース。
今年はここまで7戦7勝で楽勝続き。牡馬含めて今年の3歳No1の呼び声高い、
Songbird(ソングバード)が熱発による調整不足により回避。
大本命不在で一転大混戦となりました。

超名牝Rachel Alexandra(レイチェルアレクサンドラ)の娘Rachel Valentina(レイチェルバレンティーナ)
(Rachel Alexandraは出産による事故により、その後種付されていない)、
BCジュヴェナイルフィリーズ以外は全て3着内と安定した成績のLand Over Sea(ランドオーバーシー)
前走Rachel Valentinaの競り合い3着だったCathryn Sophia(キャサリンソフィア)
その2頭を豪快に差し切ったWeep No More(ウィープノーモア)などが人気。

 
レースはTerra Promessa(テラプロメッサ)がハナに立ちRachel Valentinaが2番手。
ややスローな流れで直線に入り、Rachel Valentinaの外を追走していた、
Cathryn Sophiaが一気に抜け出して勝利。
2着は中団から伸びてきたLand Over Sea
Rachel Valentina(レイチェルバレンティーナ)は直線失速し6着。

 
これでCathryn Sophiaは6戦5勝。
重賞3勝。GⅠ初勝利となりました。
 

——————————————————————-
Cathryn Sophia(キャサリンソフィア)牝3・米 

父:Street Boss 母:Sheave(父 Mineshaft)

父Street Boss(ストリートボス)はアメリカ馬。
主にオールウェザーの短距離戦で活躍。GⅠ2勝。
母父Mineshaft(マインシャフト)はイギリスからアメリカに移籍すると、
破竹の勢いでGⅠ3勝した名馬。種牡馬としても優秀。
日本ではカジノドライヴの父として有名。

—————————————————————————-

 
ケンタッキーオークス(2016.5.7)

1.Cathryn Sophia(キャサリンソフィア) 1.50.53(良)
2.Land Over Sea(ランドオーバーシー) 2・3/4
3.Lewis Bay(ルイスベイ) クビ

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ