イメージ画像

ケンタッキーダービー(2016)は無敗馬Nyquist(ナイクィスト)が制す

ケンタッキーダービー 2016【Kentucky Derby】
(米・チャーチルダウンズ競馬場・ダート10ハロン・3歳)

アメリカ最高のレース、ケンタッキーダービー。
昨年は米3冠が達成したクラシックロード初戦。
日本馬として21年ぶりにラニが出走で今年は日本でも大注目。

ここまで7戦7勝の本命Nyquist(ナイクイスト)を中心に、
サンタアニタダービー勝ち馬Exaggerator(イグザジェレーター)
ルイジアナダービー勝ち馬Gun Runner(ガンランナー)など、
各路線での勝ち馬が目白押し。

同レースに出走するには、指定レースに割り振られたポイント制が導入されていて、
そのポイントの合計額で出走権が与えられ、獲得賞金額だけでは出れないので、
毎年レベルの濃いメンバーになります。

 
レースはNyquistがハナに立とうとするも、大外からDanzing Gandyがハナを主張。
注目のラニはいつものようにやや出遅れ気味で後方。
ハイペースな流れでGun Runnerが先頭に立ち直線も、
はやくもNyquistが先頭に変わり後続を突き離す。
外からExaggeratorが猛追も関係なしでゴール。
3着にGun Runnerが粘り込みました。
結果的に上位人気・上位ポイント馬がそのまま上位着順でした。

ラニは早めの仕掛けから直線も外を追い上げましたが、
やはり前半置かれてしまう分、上位には進出できず9着(8着?)でした。
アメリカ2冠目プリークネスSには出走せず3冠目ベルモントSに向かうとの情報が。

 
これでNyquistは8戦8勝。
重賞7勝。GⅠ5勝目となりました。
なお無敗馬のケンタッキーダービー勝ちは、
2008年のBig Brown(ビッグブラウン)以来8頭目。
 

——————————————————————-
ナイクィスト(Nyquist)牡3・米 

父Uncle Mo(アンクルモー)はBCジュヴェナイル(2010)の勝ち馬。
3歳時は疾病などもあり、期待ほどの結果が得られず引退。
Nyquistは初年度産駒。
母Seeking Gabrielle(シーキングガブリエル)の半姉Seeking the Sky(シーキングザスカイ)は
米GⅢ勝ち馬で、その仔Sahara Sky(サハラスカイ)はメトロポリタンH勝ち馬。

—————————————————————————-

 
ケンタッキーダービー(2016.5.8)

1.Nyquist 2.01.31
2.Exaggerator
3.Gun Runner

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ