イメージ画像

プリークネスS(2016)は、Exaggerator(イグザジェレーター)が無敗馬破る

プリークネスステークス 2016【Preakness Stakes】
(米・ピムリコ競馬場・ダ9.5ハロン・3歳)

米クラシック第2弾。

ケンタッキーダービー圧勝したNyquist(ナイクイスト)が2冠に挑む。
ダービー2着で逆転を狙うExaggerator(イグザジェレーター)
連勝中のCollected(コレクテッド)など。
ダービーに引き続き挑戦するラニは、はたして金星を挙げる事が出来るか。

 
不良に近い重馬場で行われたレースはハイペースから好位のNyquistが、
直線で先頭に立とうとするも、外から内に切れ込んだExaggeratorが、
一気に交わし切り後続を突き離し勝利。ダービーの雪辱を果たす。

ラニは安定の(?)出遅れから直線大外から猛追して5着。
展開嵌りましたがベルモントSでもペース次第ではチャンスありそうな内容。

 
これでExaggeratorは11戦5勝。
重賞4勝。GⅠ2勝目となりました。
 

——————————————————————-
Exaggerator(イグザジェレーター)牡3・米 

父Curlin(カーリン)はBCクラシックとドバイWCを連覇したの名馬。
種牡馬としてもベルモントS勝ち馬Palace Malice(パレスマリス)などマズマズ成功。
母父Vindication(ヴィンデケーション)は2002年のBCジュヴェナイル勝ち馬。
早逝も日本でも共用されていたのでわずかながら産駒が残っています。
伯母にカナダ重賞3勝馬Embur’s Song(エムバーズソング)ですから、
日本にいる3歳ソングライティング(未勝利)は従兄弟。

—————————————————————————-

 
プリークネスステークス(2016.5.22)

1.Exaggerator
2.Cherry Wine
3.Nyquist

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ