イメージ画像

愛1000ギニー(2016)は、Jet Setting(ジェットセッティング)がMindingを競り落とす

愛1000ギニー 2016【Irish 1000 Guineas】
(愛・カラ競馬場・芝8ハロン・3歳・牝)

アイルランドの牝馬クラシック第1弾。

当初このレース中心だった英1000ギニー2着馬のBallydoyle(バリードイル)が回避。
ココは使わずにオークスかダービーに出走が目されていた、
英1000ギニー勝ち馬Minding(マインディング)が急遽出走。
圧倒的1番人気に推されることになりました。
あとは混戦メンバー。しかもスクラッチ(回避)多し。

 
レースはJet Setting(ジェットセッティング)がハナを切り好スタートを切ったMindingは好位で脚を溜める。
直線先頭のJet SettingにMindingが並びかけると、そこから2頭が後続を突き離す。
激しい競り合いの末、Jet Settingがわずかに抜けて勝利。
前走英1000ギニーではMindingの9着だっただけに、
見事に雪辱を晴らしました。

 
これでJet Settingは9戦3勝。
重賞2勝目、GⅠ初勝利となりました。
 

——————————————————————-
Jet Setting(ジェットセッティング)牝3・愛 

父:Fast Company 母:Mean Lae(父 Johannesburg)

父Fast Company(ファストカンパニー)は2歳GⅢを勝利し、
デューハーストS(GⅠ)でNew Apprpach(ニューアプローチ)の2着だった馬。
種牡馬としてはまだ目立った活躍馬は出しておらず。
母父Johannesburg(ヨハネスブルグ)はBCジュヴェナイル勝ち馬で、
日本でもおなじみの種牡馬。
母系も目立った活躍馬は出ていません。

—————————————————————————-

 
愛1000ギニー(2016.5.22)

1.Jet Setting(ジェットセッティング) 1.42.46(重)
2.Minding(マインディング) 頭
3.Now Or Never(ナウオアネバー) 10

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ