イメージ画像

サマータイムオークス(2016)で、Songbird(ソングバード)復帰戦圧勝

サマータイムオークス 2016
【Summertime Oaks】
(米・サンタアニタ競馬場・ダート8.5ハロン・3歳牝)

熱発でケンタッキーオークスを回避した3歳最強の呼び声高い、
無敗の3歳牝馬Songbird(ソングバード)の復帰戦。
メンバーが薄いので勝ち方が重要。

 
レースは好スタートを切ったBellamentary(ベラメンタリー)の外をSongbirdが追走。
3コーナー手前でBellamentaryを早くも交わして馬也のまま先頭に立ち、
直線も馬也のまま後続を突き離し圧勝。

 
これでSongbirdは8戦8勝。
重賞7勝目(内GⅠ4勝)となりました。
 

——————————————————————-
Songbird(ソングバード)牝3・米 

血統

父Medaglia d’Oro(メダグリアドーロ)は現役時代トラヴァーズSなど、
米GⅠ3勝含む安定感抜群の成績を残す。
種牡馬としても初年度からRachel Alesandraなど優秀。

母Ivanavinalot(アイヴァナヴァイナロット)は米GⅡボニーミスS勝ち馬。

—————————————————————————-

 
サマータイムオークス(2016.6.19)

1.Songbird(ソングバード)
2.Bellamentary(ベラメンタリー)
3.Kay Kay(カイカイ)

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ