イメージ画像

仏ダービー(2016)は、Almanzor(アルマンゾール)が勝利

ジョッケ・クルブ賞【Prix Du Jockey Club】
(仏・シャンティイ競馬場・芝2100m・3歳)

フランスのクラシック第2弾。通称仏ダービー。

仏2000ギニーをアイルランドのザグルカが圧勝した事で、
仏3歳牡馬は混戦モード突入。(ザグルカはロイヤルアスコット参加)
英ダービー同様に主役不在のダービーとなっています。

 
レースはImperial Aviator(インペリアルアヴィエーター)が鼻に立つも団子状態のままスロー。
そのまま直線に入り先頭がばらけたところで、
中からAlmanzor(アルマンゾール)が抜け出して後続を離す。
道中最後方にいたザルカヴァの仔Zarak(ザラク)が猛追するも届かず。

 
これでAlmanzorは7戦5勝。
重賞2勝目・GⅠ初勝利となりました。

 
——————————————————————-
Almanzor(アルマンゾール)牡3・仏 

血統

父のWootton Bassett(ウートンバセット)は
仏2歳GⅠジャンリュクラガルデール賞(芝1400)勝ち馬。
母父Maria’s Mon(マリアズモン)は米2歳GⅠ2勝馬。
種牡馬としてMonarchos(モナーコス)やSuper Saver(スーパーセイヴァー)の
2頭のダービー馬を輩出。

曾祖母Daralbayadaは仏GⅢミネルヴ賞(芝2400)3着で、
その母Daralinshaもミネルヴ賞勝ち馬。
近親に2006年仏ダービー馬Darsi(ダルシ)、
遠縁に仏重賞で今年ガネー賞勝ち馬Dariyan(ダリヤン)など、
中長距離での活躍馬が多数。

—————————————————————————-

 
ジョッケ・クルブ賞(2016.6.5)

1.Almanzor(アルマンゾール) 2.11.62(重)
2.Zarak(ザラク) 1・1/2
3.Dicton(ディクトン) 1・3/4

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ