イメージ画像

英ダービー(2016)は、Harzand(ハーザンド)が3連勝で制す

英ダービー 2016【Derby Stakes】
(英・エプソム競馬場・芝12F・3歳)

元祖ダービー。

今年は主役不在の大混戦。
割れたオッズの中で1番人気に推されたのは2戦2勝のUS Army Ranger(ユーエスアーミーレンジャー)
デビュー戦勝利後、いきなりダービー1番人気に推され期待されるも、
2戦目となったチェスターヴァース(GⅢ)で勝つには勝ったが微妙な内容で、
その実力が疑問視されるようになりました。
続いて、同レース直結しやすいダンテSの勝ち馬Wings Of Desire(ウイングスオブデザイア)
昨年のダンテS勝ちからダービーも制したGolden Hornと同じ、
F.デットーリ騎手とJ.ゴスデン厩舎の馬。

それ以外の馬も上位進出可能とみられ、
個々の力差よりも、この条件にマッチした馬が勝ちそう。

 
レースは予想通りPort Douglas(ポートダグラス)が逃げて淡々としたペース。
直線入るとPort Douglasは失速し、外からHarzand(ハーザンド)が抜け出してくる。
1人気のUs Army Rangerは後方から猛追するもHarzandが振り切って勝利。

 

これでHarzand(牡3)は4戦3勝。
重賞2勝目。GⅠ初勝利。

—————————————————————

血統

父はSea The Stars(シーザスターズ)。
ダービー・凱旋門賞などGⅠ6勝の2009年欧州最強馬。
種牡馬としても2014年オークス馬Taghrooda(タグルーダ)や、
強烈なインパクトを残した独ダービー馬Sea the Moon(シーザムーン)など。

母Hazariya(ハザリヤ)は、愛GⅢアサージS勝ち馬。半姉も愛GⅢ勝ち。
母父Xaar(ザール)は1997年の欧州最優秀2歳牡馬。
オーストラリアで種牡馬入り後、日本に輸入されているので、
日本の競馬ファンにもおなじみ。現在はアイルランドに輸出。

 

 
英ダービー(2016.6.4)

⇒ 映像

1.Harzand 2.40.09(稍重)
2.Us Army Ranger 1・1/2
3.Idaho 1・1/4

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ