イメージ画像

パリ大賞(2016)は、Mont Ormel(モントオーメル)が混戦制す

パリ大賞 2016
【Grand Prix de Paris】
(仏・サンクルー競馬場・芝2400m・3歳)

フランスの3歳中長距離王者決定戦。
今年はロンシャン競馬場が改修工事の為サンクルー競馬場で開催。

過去には凱旋門賞馬パントレセレブルやバゴ、レイルリンクなど、
近年ではベーカバドやフリントシャー、昨年はイラプトが勝利しています。

人気を見てみると、
仏GⅡオカール賞圧勝したMekhtaal(メクタール)が1人気。
前走仏ダービーは8着でしたが、直線最後方大外から良い伸びを見せていたため、
巻き返しがあるとみられています。
次にアイルランドからの遠征馬で逃げてしぶといBeacon Rock(ビーコンロック)
地元馬Cloth Of Stars(クロスオブスターズ)など、人気は割れ気味。

 
レースは想定通りBeacon Rockがハナを切るも、
頭を上げる仕草など、かなり力んでいる状態で前半は進む。
外からかかり気味にSpring Master(スプリングマスター)が並びかける。
直線に入りBeacon Rockは手応えは無く失速。
変わってラチ沿い番手で脚を溜めていたMont Ormel(モントオーメル)が先頭に立ち、
外からRed Verdon(レッドヴァードン)、内からCloth of Starsの追撃振り切り勝利。

 
これでMont Ormelは7戦3勝。
重賞・GⅠ初勝利となりました。

——————————————————————-
Mont Ormel(モントオーメル)牡3・仏 

父:Air Chief Marshal 母:Lidana(King’s Best)

父Air Chief Marshal(エアチーフマーシャル)はDanehill Dancer産駒。
愛GⅢミンストレルS勝ち馬ですが、現役時代はソコソコの活躍。
産駒も目立った活躍馬はまだ出ていませんでした。

母Lidana(リダーナ)の半兄Linngari(リンガリ)は独GⅠダルマイヤー大賞、
伊GⅠヴィットリオディカプア賞勝ち馬。アドマイヤムーンが勝利したドバイDFの2着馬。

—————————————————————————-

 
パリ大賞(2016.7.14)

1.Mont Ormel(モントオーメル) 2.29.56(稍重)
2.Red Verdon(レッドヴァードン) 1・1/4
3.Cloth of Stars(クロスオブスターズ) クビ

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ