イメージ画像

ディープ産駒Akihiro(アキヒロ)、仏デビュー戦勝利

ディープ産駒Akihiro(アキヒロ)、仏デビュー戦勝利

某サイトで紹介されるなど、
一部で話題になっていたディープインパクト産駒Akihiro(アキヒロ)(牡2)。
先週の話になりますが、フランスのドーヴェル競馬場でデビュー。

母Baahama(バーマ)は準重賞シャルルラフィット賞を勝利した他、
オマール賞(GⅢ)で2着などした馬。
ディープインパクトと種付するため日本に送られ、
2014年に生まれたのがAkihiro

フランスの名調教師A.ファーブル厩舎に預けられ、
2016年8月9日にデビューとなりました。

↓は直線だけの映像ですが、内の白い帽子の馬がAkhiro
真ん中から出てきた赤い帽子Neguev(ネゲヴ)が内側に斜行し進路が詰まるも、
外に出して再加速して追いこむもわずかに届かず。
ですが、審議の結果繰り上がりで勝利となりました。

エンジンのかかりがやや遅いようにも思いますが、
良い脚を長く使えるタイプかもしれないので、
これからどこまで上り詰めるか楽しみですね。

血統

なお、もう1つ下に全弟がいます。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ