イメージ画像

超新星現る!?トラヴァーズS(2016)はArrogate(アローゲート)の大圧勝

トラヴァーズステークス 2016
【Travers Stakes】
(米GⅠ・サラトガ競馬場・ダ10ハロン・3歳)

真夏のダービー。
このあとのBCクラシックを占う上でも、重要な1戦。

今年はプリークネスS覇者で前走ハスケル招待も勝利したExaggerator(イグザジェレーター)
同2着のAmerican Freedom(アメリカンフリーダム)、3連勝中のConnect(コネクト)
ベルモントS覇者Creator(クリエイター)、それに先着したジムダンディSの上位3頭など、
ダービー馬Nyquistこそいないものの、今年の3歳主要メンバーが揃いました。

 
レースは内からArrogate(アローゲート)が先頭。
Laoban(ラオバン)American Freedomがそれに続き、
人気のExaggeratorは中団でいつものように脚を溜める。
3コーナー過ぎて逃げるArrogateAmerican Freedom
4~5番手にいたGun Runnder(ガンランナー)が捉えにかかる。
しかし直線に入るとArrogateとの差は広がる一方。
後続も伸びてくる脚は無く、Arrogateの圧勝となりました。

勝ちタイム1.59.3は1979年にGeneral Assemblyが記録した2.00.0(不良)を、
大きく上回るスーパーレコード。
例年2.01~2.03ぐらいでの決着なので、
今回のタイムの異常さが際立つ結果に。

Arrogateはデビューが4月と遅くクラシック戦線には間に合わず、
6月に初勝利を挙げると、3連勝で今回初重賞に挑むことになりました。
ある程度注目はされていましたが、
それでもクラシック戦線の活躍馬を置き去りにする勝ちっぷり。
今後が楽しみな存在です。

 
これでArrogateは5戦4勝。
重賞・GⅠ初勝利となりました。

——————————————————————-
Arrogate(アローゲート)牡3・米 

父:Unbridled’s Song 母:Bubbler(Distorted Humor)

父Unbridled’s Song(アンブライドルズソング)はBCジュヴェナイル、
フロリダダービーなど早くから活躍。、
現役引退後もアメリカで多くの活躍馬を輩出した名種牡馬。

母系は近親に目立った活躍馬はいませんが、
曾祖母のMeadow Star(メドウスター)は2歳時にBCジュヴェナイルフィリーズ含む7戦7勝で、
3歳時にもエイコーンS、マザーグースSと制した名牝。

——————————————————————–

 
トラヴァーズS(2016.8.27)

1.Arrogate(アローゲート)
2.American Freedom(アメリカンフリーダム)
3.Gun Runner(ガンランナー)

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ