イメージ画像

ディープ産仏馬Akihiro(アキヒロ)、重賞初挑戦は大外一気で勝利

シェーヌ賞 2016
【Prix des Chenes】
(仏GⅢ・シャンティイ競馬場・芝1600m・2歳)

フランスのディープインパクト産駒Akihiro(アキヒロ)の2戦目です。

前走デビュー戦は2位入線も、
1位で入線したNeguev(ネゲヴ)が、
直線でAkihiroの進路を妨害したことで審議の結果、
降着で繰り上がりの勝利。

そのNeguevも次のレースでキッチリ勝っていて、
不利ありながら再加速で追い上げて同馬に首差迫ったAkihiroは、
決して恵まれた繰り上がり勝利ではなさそうです。

相手は条件戦勝ち馬や経験豊富な馬もいますが、
Akihiroが2戦目でどのような競馬をするかに注目です。

シャンティイ競馬場は仏1000ギニー馬Beauty Parlour(ビューティーパーラー)が、
仏オークスで2着、今年のイスパーン賞でエイシンヒカリが圧勝と、
ディープインパクト産駒とは相性のいい競馬場かもしれないので、
マカヒキの前にAkihiroも上の2頭に続いてほしいものです。

 
レースは出負け気味にスタートしたAkhiroは後方。
ペースが流れて内から徐々に中団まで進出。
包まれ気味で直線に入り大外。
先頭まで、やや距離はありましたが、
父譲りの脚で見事に差し切って重賞初挑戦で勝利。

 

これでAkihiro(牡2)は2戦2勝。
重賞初勝利

—————————————————————

血統

父はディープインパクト。

母Baahama(バーマ)。母父Anabaa。

——————————————————————–

シェーヌ賞(2016.9.8)

1.Akihiro(アキヒロ) 1.38.12(良)
2.High Alpha(ハイアルファ) 1
3.National Defense(ナショナルディフェンス) 2

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

最近のコメント

このページの先頭へ