イメージ画像

ペンシルヴァニアダービー(2016)は、Connect(コネクト)の粘り勝ち

ペンシルヴァニアダービー 2016
【Pennsylvania Derby】
(米GⅡ・パークスレーシング競馬場・ダ9ハロン・3歳)

GⅡですが今年は結構メンバーが揃いました。
ダービー勝利後、イマイチ感が出てきたNyquist(ナイクイスト)
好走と凡走繰り返すプリークネス覇者Exaggerator(イグザジェレーター)
GⅡ連勝中のCupid(キューピッド)、安定感のあるGun Runner(ガンランナー)など。

Arrogate(アローゲート)という超新星が現れた今年の3歳世代。
あらたなホープが現れるかに注目。

 
レースはAwesom Slew(オーサムスルー)がハナで2番手にCupid(キューピッド)
Nyquist(ナイクイスト)は3番手。
4コーナー手前でCupidが脱落しNyquistが先頭に並びかける。
直線に入ると道中好位のラチ沿いを走っていたConnect(コネクト)
先頭に躍り出て、その外からNyquistGun Runner
Nyquistは直線半ばで失速。粘るConnectGun Runnerが迫ってくるも、
なんとか退けて勝利。

ConnectGun Runnerはそれぞれ前走のトラヴァーズSで6着と3着。
その15馬身以上先にArrogateがいたわけなので、
余計にその強さが際立つ結果となりました。

 
これでConnectは6戦4勝。
重賞初勝利となりました。

——————————————————————-
Connect(コネクト)牡3・米 

父:Curlin 母:Bullville Belle(Holy Bull)

父Curlin(カーリン)はBCクラシックとドバイWCを連覇したの名馬。
種牡馬としても今年のプリークネスS勝ち馬Exaggerator(イグザジエレーター)や、
ベルモントS勝ち馬Palace Malice(パレスマリス)、
2015年最優秀3歳牝馬Stellr Wind(ステラウインド)などを輩出。

伯父にジェネラスS(1994)勝ち馬Native Regent(ネイティヴリージェント)
今年の函館2歳S2着のモンドキャンノの母レイズアンドコールは従兄弟。

——————————————————————–

 
ペンシルヴァニアダービー(2016.9.24)

1.Connect(コネクト) 1.50.20(良)
2.Gun Runner(ガンランナー) 1/2
3.Wild About Deb(ワイルドアバウトデブ) 4

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ